ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「美輪明宏」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「美輪明宏」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

最終日、全員で歌った「今日の日はさようなら」 銀座最後のキャバレー「白いばら」の最後をつづった同人誌が話題に
楽しいひとときから最後のときまで。フルカラー42ページでつづられた白いばら愛。(2018/9/10)

桃を拾ったおばあさんに「窃盗だろ」「桃の気持ちを考えたことがあるのか」 SNSの炎上を強烈に風刺したCMが秀逸
美輪明宏さんのナレーションが、「悪意ある言葉が、人の心を傷つけている」と投げかける。(2017/7/4)

これはレザ子! 女装金髪セレブ、女性専用車両内をざわつかせる
「本来は、性転換して臨むべきところ」(キリッ)。(2017/3/6)

ベッキー、髪バッサリ&上半身裸で臨んだ広告に賛否 「もう脱ぐしかないのか」「そろそろ許しても」
9月29日の日本経済新聞朝刊に掲載されている。(2016/9/29)

これは御利益あるな(確信) NHK・Eテレ「にほんごであそぼ」に黄金に輝く新キャラ「みわサン」登場
そう、あの美輪さんです。(2016/1/26)

「ロケットニュース24」の人気記事が書籍化! GO羽鳥さんに聞く「迷惑メール」撃退の裏側
(2015/5/14)

2014年の新語・流行語大賞は「ダメよ〜ダメダメ」「集団的自衛権」
トップテンには「壁ドン」や「妖怪ウォッチ」が。(2014/12/1)

第65回紅白歌合戦の出場歌手発表 May J.初出場 企画コーナーに「妖怪ウォッチ」
HKT48、May J.、薬師丸ひろ子、SEKAI NO OWARI、V6の5組が初出場となる。(2014/11/26)

本屋探訪記:二足のわらじ的ブックカフェ「Brown’s Books & Cafe」は下北沢にある
BOOKSHOP LOVER=本屋好きがお届けする詳細な本屋レポ。本屋が好きならここに行け! 今回は下北沢の「Brown's Books & Cafe」を紹介する。(2014/2/3)

NHK紅白歌合戦の出場歌手発表 Linked Horizonが初出場
今年も美輪明宏さんが出るよー。(2013/11/25)

国会図書館のサイトに歴史的音源1万点追加 東郷平八郎の演説もネットで聴けるぞ
デジタル化済みの歴史的音源を検索できる国立国会図書館のサイト「れきおん」のコレクションが充実。(2013/9/27)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/8/28)

新ロゴ「:D」でグローバル指向明確に DeNA、エスビー陸上部受け入れも発表
海外の人に親しんでもらえるよう、ロゴを「:DeNA」に変更したDeNA。エスビー食品陸上部の受け入れも発表し、サービスやスポーツを通じてDeNAブランドを国内外に発信していく。(2013/1/10)

【動画あり】:
「ヨイトマケ」の美輪明宏さん、2ちゃんねるでの絶賛に「ありがたいことです」
DeNAの発表会に登場した美輪さんの口から「2ちゃんねる」という言葉が!(2013/1/10)

「『ヨイトマケ』2chで絶賛、ありがたい」と美輪明宏さん
美輪明宏さんはDeNAの新ロゴ発表会に出演し、紅白歌合戦で歌った「ヨイトマケの唄」が2ちゃんねるユーザーに好評だったことに触れ、「とてもありがたい」と話した。(2013/1/10)

NHK紅白歌合戦の曲目発表 メドレー多め?
AKB48もNYCもきゃりーぱみゅぱみゅもSMAPも浜崎あゆみもももいろクローバーZもメドレーです。(2012/12/18)

DeNA「comm」は「全スタンプ無料宣言」 版権キャラスタンプも無料で
DeNAの無料通話アプリ「comm」が「全スタンプ無料宣言」。著名キャラのスタンプも無料提供し、先行するNHN Japan「LINE」に対抗する。(2012/12/12)

NHK紅白歌合戦の出場歌手発表 初音ミクさん出場ならず
ももクロやゴールデンボンバーが初出場。(2012/11/26)

DeNAの無料通話「comm」は新卒1〜3年目が開発 テレビCMで攻勢
DeNAの無料通話アプリ「comm」は、入社1〜3年目の社員が開発を担当したという。リリースから1カ月弱でテレビCMをスタートし、LINEの牙城に切り込む。(2012/11/14)

人間関係や健康のことよりも……現代人の不安はナニ?
自分の不安や悩みを相談してみたい有名人は誰? リーブ21の調査によると「島田紳助」さんがトップ、次いで「和田アキ子」さん。また不安や悩みを解決してくれそうな有名人を聞いたところ、「和田アキ子」(92票)さんがトップ、次いで「島田紳助」さんだった。(2009/9/14)

「みんなの常識力テレビ」レビュー:
即席の家族を作って、みんなで常識力を測ってみました
冠婚葬祭やビジネスマナーなどの一般常識を、クイズ形式で覚えるトレーニングゲーム「みんなの常識力テレビ」がWiiで登場。DS版のレビューでは非常識っぷりを見せたライターが、即席家族を作りあげ、再び常識に立ち向かう。果たしてリベンジなるか?(2008/3/26)

新作DVD情報:
宮崎駿監督が描く夢いっぱいの魔法世界――「ハウルの動く城」
日本映画歴代ナンバー2ヒットを記録した宮崎駿監督の話題作は、ワケあり老婆と魔法使いのラブ&アドベンチャー。さあ、ワクワクするような魔法世界へ出発しよう!(2005/9/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。