ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「菜々緒」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「菜々緒」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「Ponta」と「スーパーアプリ」でポイントがたまりやすい仕組みを au PAYの戦略
KDDIが1月28日に「au PAY発表会」を開催し、決済や金融にまつわる戦略を披露した。「au WALLET」アプリを「au PAY」アプリに変更し、日常生活の入口になる「スーパーアプリ」化を目指す。キャンペーンに加え、共通ポイントのPontaや他の金融サービスとの連携によってポイントをたまりやすい仕組みも強化する。(2020/1/28)

菜々緒、小出恵介との新たな2ショット公開 「けーちゃんから会いに来てくれて嬉しくて号泣」
5日にも再会した際の2ショットをアップしていました。(2020/1/22)

菜々緒、サプライズで小出恵介と再会、号泣 頬寄せた2ショットに「付き合ってません 笑」
再会にうれしそうな2人。(2020/1/6)

「ほぼ足じゃん」「地球人離れした体型」 菜々緒、“映えの裏側”公開も異次元スタイルに注目集まる
足が本体。(2019/12/29)

死の運命を回避した「4分間のマリーゴールド」最終回 ドラマが意図せずして伝えた“幸福の裏側”
「彼女は幸運でしたね」。(2019/12/16)

「可愛すぎでうるっときた」 菜々緒、「4分間のマリーゴールド」でのウエディングドレス姿が新たな魅力にあふれる
クールな美女役が多かった菜々緒さんの新境地。【ネタバレあり】(2019/12/15)

福士蒼汰&菜々緒「4分間のマリーゴールド」衝撃の最終回へ 幸せの絶頂に突っ込んできたダンプカー、2人は“4分間”を超えられるのか
原作通りでした、すみません。(2019/12/13)

横浜流星が今夜、愛の告白! 終盤に突入した「4分間のマリーゴールド」、納得いかなかった8話の「かすかな光」説にツッコミ入れてみた
手のひらを重ねると運命がわかる→今すぐ自殺→わかっていた運命が狂う→沙羅の運命も変わる、え?(2019/12/6)

桐谷健太と横浜流星の王道ホームドラマで視聴率復活「4分間のマリーゴールド」 ドラマオリジナル路線がピタリとハマった7話
「グランメゾン東京」かと思った!(2019/11/29)

福士蒼汰もっとしっかり!「4分間のマリーゴールド」6話 このドラマ、どんどん桐谷健太と横浜流星が魅力的に見えてくる
みこと……余命宣告を受けている相手になんてこと言うのか。(2019/11/22)

「まさか菜々緒が押し入れにいたなんて」 みんな驚いた「4分間のマリーゴールド」5話、どんな感情になったらいいの?
福士蒼汰はもっとしっかりしろ!(2019/11/15)

「4分間のマリーゴールド」4話、福士蒼汰と菜々緒がついにキス! 桐谷健太は悩み、横浜流星は蚊帳の外
やっぱり横浜流星くんをもっと出したほうが……。(2019/11/8)

“三大神”降臨ッ! 「ヲタクに恋は難しい」に佐藤二朗&ムロツヨシ&賀来賢人が出演、圧倒的存在感がすでにコメディー全開
そろってしまった。(2019/11/5)

「4分間のマリーゴールド」福士蒼汰と義姉・菜々緒がついに恋人になった3話 視聴率下落は横浜流星の出番が少ないせい?
他の家族に秘密のまま、恋人になった。(2019/11/1)

菜々緒、31歳バースデーに家族から祝福 “部屋デコ”とバースデーソングに「いつもありがとう。らぶ」
愛されてるなあ。(2019/10/30)

「4分間のマリーゴールド」前髪で大きく変わった菜々緒の印象 美男美女ばかりのホームドラマにやがて訪れる悲劇
横浜流星のお辞儀が美しかった。(2019/10/25)

福士蒼汰&横浜流星「4分間のマリーゴールド」今夜スタート ハイキックと悪女の菜々緒が悲劇のヒロイン? 原作から完全予習
死の運命は見える、だが運命を変える力はない……なんて悲しい特殊能力。(2019/10/11)

auで買う「iPhone 11」の強みは? KDDI高橋社長が語る
KDDIが東京・新宿で「iPhone 11」ファミリーの発売記念イベントを開催。同社の高橋誠社長が、auでiPhoneを買うメリットを改めて紹介した。(2019/9/20)

「被害の大きさは、想像を超えていました」 石田ひかり、千葉南部に支援物資を届ける 停電中の暑さに恐怖も
被災地を救う大きな流れになってほしい。(2019/9/11)

壮大なドッキリだな! au「三太郎」新CMで“ヤバい鬼”と対峙 予想外の展開に「泣けるじゃんか!」の声
“ヤバイ鬼”がかわいすぎるだろ。(2019/8/30)

菜々緒の“刀剣男士”燭台切光忠コスプレに賛否 「素材がいいのになんで!」「もっと光忠に近づけるはずなんだよ!」
福田雄一監督作品ということもあり、期待が高まる中での議論。(2019/8/13)

「ヒロイン感やばくない?」 菜々緒、10年ぶりの前髪ショット公開で賛辞の声相次ぐ
透明感すごい。(2019/8/6)

「スタイル最高!」「美しすぎるくびれ」 菜々緒、常夏のプールで披露した“美ボディー”に反響
すんげえや。(2019/7/2)

菜々緒、兄もスタイル抜群! 身長“190センチ”のモデル体形に「びっくりするくらい脚長い」とファン驚き
こうなってくると両親のスタイルも気になる。(2019/6/3)

「三太郎」CMで話題の親指姫、過去作にもこっそり出演していた!? 1年以上前にインスタを開設する仕込みっぷり
え、あ、いたあああ!(2019/5/14)

au「三太郎」新CMに“三姫のママ”登場! 鬼ちゃんのピンチを救うキーパーソン「いいねぇ、鬼退治」
竹内結子さんの声に似てる気もする。(2019/5/13)

観月ありさがまさかの“52歳”役で登場「インハンド」 驚異の「若返り術」を真に受けそうになった3話を振り返り
観月ありさ自身の実年齢は42歳、それにしたって若くみえるのに!(2019/5/3)

ド変態な山下智久、ドSな菜々緒、雑な扱いを受け続ける濱田岳の良トリオ「インハンド」 事件はヘビー
山Pのカッチョいいロボットハンドが示す未来の希望。(2019/4/26)

1話好発進、山下智久「インハンド」。寄生虫に向かって「セクシーだねぇ〜」山Pの振り切ったド変態演技にゾクゾク
寄生虫だーいすき! 山Pが振り切っていてサイコー!(2019/4/19)

「気づけなかった!」「ハリウッド女優みたい」 はんにゃ金田、菜々緒風美女に変身したガチ女装姿がファンのド胆抜く
今にも「女じゃねーし!」っていいそう。(2019/4/18)

2019年春ドラマ注目作レビュー【随時更新】
ドラマ注目作をレビュー!(5月6日更新)(2019/4/16)

金10山下智久「インハンド」 偏屈で無愛想で天才でロボットハンドな主人公は山Pのハマリ役となる予感
原作はまだ単行本3冊分、早すぎるドラマ化は吉と出る?(2019/4/12)

TGC2019 S/S:
山田優が圧倒的美ボディービキニで登場! TGC史上初の水着ファッションショーに“9等身美女”黒木麗奈、マギーら総出演
【画像大量】なんという脚の長さ……!(2019/4/1)

「これが公開処刑ってやつか」 益若つばさ、人気モデルに囲まれた“身長差ショット”にすがすがしい自虐
小さくてもかわいいよ!(2019/3/20)

「最強の美人コンビ」 菜々緒、キスしまくりな美人モデルとのラブラブ2ショットが目の保養
拝み倒したくなるほど麗しい。(2019/2/14)

「歳を重ねるごとに魅力が増しますね」 菜々緒、10年前の茶髪女子大生ショット公開で美の軌跡を見せつける
美しさの変遷が眼福。(2019/1/21)

ぽこぽこぽこぽこ 竹内結子、おちゃめな“猫パンチ”にファン「可愛すぎて反則」
ぽこぽこなパンチが悶えるほどかわいい。(2018/11/1)

「6年経っても毎年集まる素敵な大切な仲間たち」 菜々緒、30歳の誕生日を「主に泣いてます」メンバーに祝われ感激
ドラマ共演がつないだ絆。(2018/10/29)

長谷川潤の“特注デニム”に錯覚起こす人が続出 「足3本に見えた」「心霊写真かと」
正面から歩いてこられたら二度見必至。(2018/10/17)

「もう二度とないかもしれない」 菜々緒、ナース服姿に絶賛の声あがるも“後悔”にじませる
患者が続出するな。(2018/8/17)

「1時間ここでこうしてる」 あお向けを貫く猫ちゃんの待ちの姿勢と深みのある表情
驚くやらかわいいやらでもう大変です。(2018/7/13)

完全に菜々緒だこれ つるの剛士の末っ子、2歳児には早すぎる“必殺ポーズ”にファンメロメロ
かっわええ……。(2018/6/20)

梅雨のせいで大爆発 菜々緒、久々のヘアカットでくるんくるんの“天パ”が復活してしまう
梅雨はくせっ毛の敵。(2018/6/18)

「パッと見、本人かと」 ものまねタレントみかん、「Missデビル」菜々緒メイクで悪魔的美女に変身する
しっかり特徴とらえてる。(2018/6/17)

ユニバーサルに怒られそう! くっきー、魔改造したミニオンズのコスプレで子どもたちを泣かせにかかる
大人でも泣くレベル。(2018/5/29)

「5Gを予感させるワクワクを」 KDDIがNetflixと提携した理由 旅行の遠隔体験も
KDDIがNetflixと提携し、月額7500円で25GBのデータ通信やNetflixが利用できる専用プランを提供。高橋社長は「次世代ネットワークを予感させるワクワクをご提案したい」と話す。Netflixとの提携は、その一環で生まれたものだ。(2018/5/29)

立てば芍薬顔は悪魔 菜々緒、ドラマ「Missデビル」で見せたウエディングドレス姿がゾクっとくる美しさ
命の契約とか結ばされそう。(2018/5/18)

品川祐の“イキり写真”に美女の脚? 衝撃のオチに「ちょっと待って」「知らない方が良かった」
嫌われ芸人の頂上決戦。(2018/5/17)

ちゃんと“角”がある! おかずクラブの「名探偵コナン」コスプレが爆発から逃げ遅れそうな重量感
コント見たかったな。(2018/5/15)

誰だお前は! 菜々緒、Twitterのアイコンが突如“白塗り”のバケモノと化してしまう
いろいろアウト。(2018/5/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。