ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「全国大会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「全国大会」に関する情報が集まったページです。

情報処理学会の全国大会、現地は中止もオンライン会議「Zoom」で一部開催 3000人規模さばけるか
一般社団法人情報処理学会は、新型コロナウイルス感染症の対策で学会の全国大会を中止したが、一部のセッションはオンライン会議システム「Zoom」を用いて開催するとしている。(2020/2/27)

Weekly Memo:
「全国中小企業クラウド実践大賞 全国大会」にみる3つのクラウド活用ポイント
クラウドサービスを有効活用する中小企業を表彰する「全国中小企業クラウド実践大賞 全国大会」が開催された。そこから中小企業におけるクラウドサービス活用のポイントを筆者なりに挙げた。(2020/2/17)

2019年の振り返りと2020年の抱負を幹部が語る:
Twitterにあって他の動画プラットフォームにない提供価値は「話題化」と「話題に乗る」
令和への改元やラグビーワールドカップ2019日本大会をはじめとする大イベントをはじめ、2019年も日本で圧倒的な存在感を示したTwitter。現況と2020年に向けたビジネス展開について幹部が語った。(2019/11/28)

車・バイク大好きものづくりコンサルタントが見た学生フォーミュラ2019:
学生もEV開発に試行錯誤、先輩から後輩への技術伝承も課題に
ラグビーワールドカップで日本がアイルランドに勝利し、沸きに沸いた静岡県袋井市・掛川市内の小笠総合運動公園(通称「エコパ」)。その約1カ月前の8月27〜31日に「第17回学生フォーミュラ日本大会2019」(以下、学生フォーミュラ)が開催されました。2019年もピットレポートを中心に学生さんの熱き活動を伝えていきたいと思います。(2019/11/11)

高校でのeスポーツ普及を後押し 全国組織「全国高等学校eスポーツ連盟 」設立
毎日新聞とサードウェーブが、高校eスポーツの全国組織「全国高等学校eスポーツ連盟 」を設立した。eスポーツクラブの設立を支援したり、全国大会を開いたりする他、eスポーツの利点と課題を研究する。(2019/11/7)

今日のリサーチ:
ラグビーワールドカップ2019日本大会、日本代表戦5試合の視聴人数は8700万超え――ビデオリサーチ調査
ビデオリサーチが「テレビ視聴率調査」から全国の視聴人数を推計しました。(2019/11/7)

ラグビーワールドカップ2019日本大会、“ファン獲得”へ来場者のID情報を活用
「ラグビーワールドカップ2019日本大会」では、“ファン獲得”に向けたCX(カスタマーエクスペリエンス)基盤として、NECの「ファンマーケティングソリューション」を導入する。大会チケットの購入時に登録されるID情報を基に来場者属性などを“見える化”し、日本ラグビーのファン拡大、発展につなげる。(2019/9/3)

学生フォーミュラ2019:
波乱の学生フォーミュラ2019、名工大が安定感ある走りで優勝
「学生フォーミュラ日本大会2019」が2019年8月27〜31日にかけてエコパ(小笠原総合運動公園、静岡県袋井市・掛川市内)で開催された。強豪校がマシントラブルに見舞われる中、名古屋工業大学が動的審査のエンデュランス(約20kmの耐久走行)で圧倒的な走りを見せ、悲願となる初の総合優勝を遂げた。(2019/9/3)

ラグビーワールドカップ2019日本大会、ボランティアスタッフの本人確認を自動化へ
2019年秋に開催される「ラグビーワールドカップ2019日本大会」に、マイナンバーカードなどの公的身分証明書によるボランティアスタッフの本人確認作業を効率化するNECの「ボランティア本人確認支援システム」が採用された。ボランティア約1万3000人の本人確認に活用される。(2019/7/12)

「未来のビジネスに必須なスキルを届けたい」:
コンピュータ教育から“あぶれる”子どもをなくす? MSが教育版Minecraft全国大会と若者支援を発表
日本マイクロソフトは、通常の教育機関以外の子どもも参加できる「Minecraft カップ 2019 全国大会」および若者向けIT就労支援プロジェクト「若者TECH」の実施を発表した。IT関連の教育科目が存在感を増す中、何らかの事情でそうした教育から遠ざかった子どもや若者の支援を図る。(2018/12/4)

腕相撲激ヨワな女子高生が、全国大会優勝のマッチョマンから勝てる秘訣を教わってきた!
筋トレなしで、手っ取り早く強くなりたいっ!(2018/8/9)

国際競争を生き抜くための武器:
PR:はんだ付けコンテストに見る、“モノづくりの共通言語”としてのIPCの意義
はんだ付けの熟練技術者たちが、その腕を競う「IPC はんだ付けコンテスト」の日本大会が、3年ぶりに開催された。審査は、IPCの規格に基づいて行われる。このIPCこそ、製造業の企業がグローバル市場を生き抜くための強力な武器となるのだ。(2018/7/2)

野球拳には「トーナメント方式の全国大会」がある
本当の野球拳は負けても脱がない。(2018/6/14)

IPC はんだ付けコンテスト:
執念のはんだ付け技術で優勝! 3年ぶりの日本大会で
「JPCA Show 2018」(2018年6月6〜8日、東京ビッグサイト)で、3年ぶりに「IPC はんだ付けコンテスト日本大会」が開催された。出場した40人の熟練技術者のうち、見事優勝を手にしたのは……?(2018/6/11)

IPA、若手人材を育成する「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」の参加者を募集開始
IPAは、情報セキュリティをけん引する若手人材を育成する「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」の参加者募集を発表した。(2018/4/23)

セキュリティが得意な「次世代」が集った5日間:
自分の中でイノベーションを起こせ──セキュリティ・キャンプ全国大会2017が抱かせた「好奇心」の真の意図
2017年8月、情報セキュリティをけん引する人材の発掘と育成を目指す「セキュリティ・キャンプ全国大会2017」が開催された。今回は2016年大会のほぼ倍となる82人の学生と生徒が参加し、先端知識と技術を学んだ。(2017/9/4)

IPAが「セキュリティ・キャンプ全国大会2017」を開催、申し込みは2017年5月29日まで:
サイバー犯罪対策の最前線に立つキャンプ特別講義が伝える「“技術”とは何か」
IPAが「セキュリティ・キャンプ全国大会2017」を開催。2017年5月29日12時まで参加者を募集している。全国大会では、実機を用いた実習やディスカッションに加え、サイバー犯罪対策の最前線に立つプロフェッショナルによる講演なども行われる。(2017/5/23)

「第2回 セキュリティ・キャンプアワード」レポート:
セキュリティ・キャンプの刺激を成果に、修了後も優れた取り組みあり
合宿形式でセキュリティ技術を学ぶ「セキュリティ・キャンプ全国大会」。修了生がキャンプ後に取り組んだ成果を表彰するイベント「セキュリティ・キャンプアワード」が開かれた。最終選考に残った5人の発表内容を紹介する。(2017/4/11)

ピーター・ティール氏、共和党大会で「ゲイであることを誇りに思う」
ドナルド・トランプ氏を共和党の大統領候補に任命する全国大会で起業家のピーター・ティール氏がトランプ氏支持を表明し、「私はゲイであり、共和党員であり、なにより米国民であることを誇りに思う」とカミングアウトした。(2016/7/22)

将棋、囲碁の次はパズドラか! 全自動でパズドラをプレイする機械、全国大会優勝者に挑戦 結果は……
人間vs機械。ファイッ!(2016/7/17)

Twitter、CBS Newsとの提携で大統領選の両党全国大会をライブ配信へ
Twitterが、米大手放送ネットワークCBSとの提携により、共和党と民主党のそれぞれの全国大会を開会から閉会までTwitter上でライブ配信する。(2016/7/12)

「第1回 セキュリティ・キャンプアワード」レポート:
セキュリティ・キャンプが修了生の「今」を表彰する新たな取り組みに迫る
若者たちが合宿形式でセキュリティ技術を学ぶ「セキュリティ・キャンプ全国大会」の修了生向けに、“現在の”取り組みや研究成果などを表彰するイベント「セキュリティ・キャンプアワード」の最終審査と表彰式が3月4日、「セキュリティ・キャンプフォーラム2016」内で行われた。(2016/3/30)

ゲーム日本一を決める「闘会議GP」 地方予選が福岡からスタート
「スプラトゥーン」「パズドラ」などの日本一を決める「闘会議GP」の予選大会が9月13日、福岡でスタートした。11月まで全8カ所を巡り、来年1月の全国大会への出場者を決定する。(2015/9/14)

セキュリティ・キャンプ全国大会 2015リポート:
より広がったカリキュラムを通過点に若者は上を目指す
2015年8月11日から15日にかけて、4泊5日の合宿形式で「セキュリティ・キャンプ全国大会 2015」が開催され、選考をくぐり抜けた22歳以下の若者、50人が参加した。(2015/8/25)

募集締め切り目前! メンテナンスに注意:
クラス制からトラック制に、「セキュリティ・キャンプ全国大会2015」
情報セキュリティ人材の育成・発掘を目的とした「セキュリティ・キャンプ全国大会2015」が2015年8月11日から15日にかけて行われる。参加者募集の締め切りは6月22日17時だ。(2015/6/18)

JPCA Show 2015:
はんだ付けで米国に行こう――日本代表の座をかけたコンテストを開催
2015年6月3〜5日の会期で開かれているプリント配線板関連展示会「JPCA Show 2015」で、はんだ付け技術を競う「IPC はんだ付けコンテスト日本大会」が実施されている。(2015/6/4)

安全システム:
骨年齢を安全システムに? ジャイロ効果で転ばないバイクも! 学生安全コンペの日本代表が決定
自動車技術会は、各国の学生チームが安全問題解決のための技術アイデアを競う「2015年 学生安全技術デザインコンペティション(SSTDC)」の日本大会を開催。スウェーデンで開催される本大会への出場権をかけて、東京都市大学、芝浦工業大学、日本大学の3チームがそれぞれのアイデアを競った。(2015/3/20)

セキュリティ業界、1440度(10):
セキュリティ・キャンプ卒業後に何をしたいか、してほしいか
次代を担う若者へ――セキュリティ・キャンプ2014全国大会の選考に携わった先輩エンジニアが望む「未来」とは。(2014/8/4)

セキュリティ業界、1440度(9):
講師も悩む――セキュリティ・キャンプ「選考」のやり方
2014年6月、セキュリティ・キャンプ全国大会2014の参加者選考が行なわれました。枠は限られているので、参加者を厳しく選考しなくてはなりません。そこには、講師なりの苦労があるのです。(2014/7/23)

「太鼓の達人 ドンだー!日本一決定戦2013」決勝戦をライブ配信
「太鼓の達人」の全国大会「太鼓の達人ドンだー!日本一決定戦2013」の決勝戦をラエイブ配信する。770店舗の店舗予選からはじまり各エリア大会を勝ち上がった猛者が集結する。配信は6月14日13時0分〜。(2014/6/13)

女性向けワークショップやメルマガを通じた情報発信も:
さらなる裾野の拡大を目指す、「SECCON 2014」開催へ
日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は2014年6月10日、セキュリティ技術を競うコンテスト「SECCON 2014」の実施計画を公表した。予選を勝ち抜いた25チームが2015年2月に行われる全国大会決勝戦で腕を競う予定だ。(2014/6/10)

応募用紙を解析しないと応募できないクラスも:
「セキュリティ・キャンプ全国大会2014」、参加者募集を開始
情報処理推進機構(IPA)は2014年5月16日、22歳以下の学生・生徒を対象とする「セキュリティ・キャンプ全国大会2014」の参加者募集を開始した。応募締め切りは2014年6月16日17時だ。(2014/5/19)

「SECCON全国大会2013」リポート:
日本最大のセキュリティコンテスト、その頂点に立ったのは?
2014年3月1〜2日、東京電機大学で「SECCON全国大会2013」が開催された。各地の予選を勝ち抜いた20チームが2日間の頂上決戦に挑んだ。(2014/3/19)

3万7000人の頂点に立ったのは関西代表宮林さん――ドコモショップ応対コンテスト全国大会2013
ドコモショップスタッフの接客スキルを競うコンテストの全国大会が2月19日に開催された。優勝したのは、関西代表の宮林 里奈さんだ。(2014/2/20)

SCビジネスフェア2014リポート:
ショッピングカートもインテリジェントに! インテルが購買体験を進化させる
インテルは、日本ショッピングセンター協会主催の第38回日本ショッピングセンター全国大会「SCビジネスフェア2014」に初出展し、最新のコンセプトモデルやソリューションの数々を披露した。本稿では、既に店舗・商業施設での導入が決定している「インテリジェント・ショッピングカート」と「インテリジェント・ブックシェルフ」の展示デモの模様を中心にお届けする。(2014/2/3)

ルネサス関連ニュース:
PR:ジャパンマイコンカーラリー2014全国大会、札幌でいよいよ開幕!
ルネサス エレクトロニクスが協賛する「ジャパンマイコンカーラリー2014全国大会」が2014年1月11〜12日に「新さっぽろアークシティ サンピアザ 光の広場」(札幌市)で開催される。約2,300台が参加した全国12地区の予選大会を勝ち抜いた高校生のマイコンカー計106台が日本一を目指してスピードを競う。全国大会の模様は、「USTREAM マイコンカーラリーLIVE」で中継される。(2014/1/8)

マッドキャッツ、東京ゲームショウ2013で「スパIVAE 日本大会」開催
ゲーマー向け周辺機器を投入するマッドキャッツが、東京ゲームショウ2013でコンシューマー対戦ゲームの世界大会を実施。概要を告知した。(2013/8/12)

自衛隊も協力 スマホ向けシミュレーションゲーム「ふるさと自衛隊」公開へ
登場する装備カードの写真はすべて自衛隊の協力により撮影。プレイヤーは装備品の数々を駆使して、全国大会制覇を目指す。(2013/7/22)

世界一を目指す学生が作った10のアプリ、日本代表は――Imagine Cup 2013日本大会レポート
NFCを使った非常時ソリューション、Kinectの新感覚ゲーム、ノンコーディング2D/3Dゲーム開発ツール、Markdownエディタなどを紹介。(2013/4/23)

「グローバルビジネス学会」全国大会 三菱商事小島会長の基調講演など
学術団体「グローバルビジネス学会」の第1回全国大会2日目の模様をライブ配信する。三菱商事の小島順彦会長による基調講演など。配信は3月17日9時30分〜。(2013/3/15)

第1回SECCON CTF全国大会 詳細レポ:
知力、体力、時の運! 2日間にわたる攻防戦
幅広い情報セキュリティの知識や経験を問う「第1回SECCON CTF全国大会」が、2013年2月末に開催された。2日間にわたって攻防戦スタイルで争われた旗取り合戦。その熱戦の模様をレポートする。(2013/3/8)

動画で見る「全日本ロボット相撲全国大会」:
鉄の土俵でガチンコ勝負! 自立型は69歳が初制覇、ラジコン型はベスト3を高校生が独占
相撲の聖地、両国国技館で開催された「第24回 全日本ロボット相撲全国大会」の模様を多数の動画を交えながらリポート。鋼鉄の土俵の上で“ロボット力士”が激しくぶつかり合う様子は、ホンモノの相撲以上の迫力がある!(2012/12/25)

2013年は3倍以上に規模を拡大:
上位3チームがデッドヒート! 「フリースケール・カップ」決勝は手に汗握る展開
2012年10月22日、大学生と高等専門学校(高専)生を対象にしたロボットカー競技会「The Freescale Cup(フリースケール・カップ)日本大会」の決勝が開催された。上位3チームがデッドヒートを繰り広げるなど盛り上がりを見せた決勝レースの模様をリポートしよう。(2012/11/12)

7チームが世界挑戦を賭けて決勝へ:
ロボットカー開発は難しい――第1回「フリースケール・カップ」予選から
大学生と高等専門学校(高専)生を対象にしたロボットカー競技会「The Freescale Cup(フリースケール・カップ)日本大会」の予選が、東海大学高輪キャンパスで開催された。15チームが参加した同大会の結果から、自律走行するロボットカーの開発の難しさが垣間見えた。(2012/10/17)

「第28回わんぱく相撲全国大会」ライブ配信 小学生力士の晴れ舞台に注目
小学4年生〜6年生が参加する「第28回わんぱく相撲全国大会」をUstream配信する。地方大会からの参加者は約4万人。日本の小学生力士の晴れ舞台に注目。配信は7月29日8時0分〜。(2012/7/25)

企業広報の「隠れ家でちょっと一息」:
「攻め」続ける体育会系女子 サイバード・佐久間映里さん
学生時代は寝食を忘れるほどテニスに打ち込み、全国大会にも出場した。社会人になって培った営業や人事の経験を武器に“攻めの広報”として新たな領域へ挑む。(2012/6/29)

目指せバロンドロール!――「FIFA」シリーズの国際大会「FIWC」の日本大会が3月31日開催
ゲーム版ワールドカップ「FIWC」の日本予選となる大会が、3月31日に東京・六本木で開催決定。世界大会の優勝者には賞金2万ドルとFIFAバロンドロールへの招待券がプレゼントされる。(2012/2/22)

3人1組で日本の頂点を目指そう!――「BLAZBLUE」の全国大会「BLAZBLUE REVOLUTION」が来年1月開幕
アーケード版「BLAZBLUE CONTINNUM SHIFT II」による全国大会「BLAZBLUE REVOLUTION」が来年1月より予選をスタート。3人によるチーム戦で行われるので、腕自慢の友だちと一緒にチャレンジしよう。(2011/11/24)

「田中宏和」さんを50人以上集めてギネス世界記録を目指すイベント、ライブ配信
「田中宏和」と同姓同名の人物を50人以上集め、ギネス世界記録に挑戦するイベント「田中宏和運動全国大会2011」をライブ配信する。田中宏和さんたちが、その場で互いにニックネームを決め、同じ名前の名刺を交換し、オリジナル曲を歌い、新記録樹立の瞬間を祝う。配信は10月15日18時30分〜。(2011/10/13)

MSI、オーバークロッキング大会「MOA 2011」を開催
エムエスアイコンピュータージャパンは、同社主催となるオーバークロッキング大会「MSI MOA(マスターオーバーククロッキングアリーナ)2011 日本大会」の実施を告知した。(2011/6/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。