ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「新年」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「新年」に関する情報が集まったページです。

使い続けると富士山が現れる「富士山消しゴム」定番化 海外へのお土産や新年のプレゼントにも
人気の「青富士」が定番商品に。(2019/12/3)

ミッキーマウスが幸せを呼ぶだるまに変身! ディズニーストアの「Eto Disney」シリーズで新年をお祝いしよう
デスクに飾りやすいミニサイズのアイテムも。(2019/11/28)

初日の出とGT-R……いい! 郵便局が「GT-R年賀状」発売
GT-RとZで謹賀新年。こりゃいいほにゃららホイホイですね!(2019/9/2)

来たる新時代、調査会社がアンケート:
次の令和30年、半数の人が「特に期待することはない」と回答 若者ほどドライ?
調査会社が新年号到来を機にアンケートしたところ、次の令和30年に半数の人が「特に期待することはない」と回答した。若者ほどよりドライな傾向に。(2019/4/28)

「天才大集合」「スターぞろい」 セカオワFukase、米津玄師、HIKAKIN、城田優ら豪華すぎる“新年会ショット”が大反響
みんなで1曲作ってほしい。(2019/2/14)

Schneider ElectricやBoxなどに直撃
2019年に本気で取り組みたいITトピックは? 5人のCIOが新年の誓い
5人のCIOに、ITに関する2019年の誓いを紹介してもらった。野心は限りなく大きい。RPAやAIなど、センシティブなデータの処理やビジネスの拡張につながるプロジェクトが挙がっている。(2019/2/6)

山市良のうぃんどうず日記(146):
2019年もWindows Updateとの格闘は続くらしい……
新年早々の2019年1月2日(日本は3日)に、Office 2010(MSI)向けに新元号関連の4つの更新プログラム(もちろん新元号は含まれていません)がリリースされ、数日後に配布が停止されました。これらの更新プログラムの影響でExcel 2010がクラッシュするなどの問題が発生したからです。2019年もWindows Updateに油断は禁物。新元号に関連したWindows/Officeの更新問題は今後も散発、あるいは続発するかもしれません。(2019/2/5)

メカ設計メルマガ 編集後記:
今までは「仕方ない」と割り切ってきた仕事を変えてほしい、新技術
2019年の新年展望は、メカ設計フォーラムからは2本の記事が出ています。(2019/1/22)

「かっこいいし可愛いし」 Perfume、新年1発目の「TikTok」“にゃんこ手”ダンスでファンのハートを射抜く
かわいすぎるぞ。(2019/1/20)

今こそ使い方を見直す好機
「Windows Virtual Desktop」の影響は? VDI/DaaS市場の変化を予測する
新年を迎えた今こそ、VDIの使い方を見直し、台頭するDaaS(Desktop as a Service)や、VDIエンドポイントとして使い勝手が向上しているモバイルデバイスに目を向ける好機だ。(2019/1/15)

カジカジするの大好き! 東北サファリのホワイトライオン「リズムちゃん」が新年もモフモフ
何でもかじりたがるモフモフやんちゃガール。(2019/1/12)

宇宙ビジネスの新潮流:
月の裏側着陸は人類初! グイグイ加速する中国の宇宙戦略
新年早々のビッグニュースだ。1月3日、中国の無人探査機が人類史上初めて月の裏側に着陸成功した。今回は、躍進する中国の国家宇宙開発、急増する宇宙ベンチャーの動向を紹介したい。(2019/1/11)

アイドルから大変身! 橋本愛、新年に華を添える「いだてん」遊女姿がゾクゾクする美しさ
たまらん。(2019/1/10)

世界を読み解くニュース・サロン:
“大炎上”を引き起こす政治家と企業の「決定的な欠陥」とは
新年早々、平沢勝栄議員の発言が炎上。近年は政治家や企業がSNSなどで炎上するケースが相次いでおり、2019年も続くだろう。自分たちの意見や表現が世間と「ずれている」と気付かないのは、ある能力が決定的に欠けているからだ。その能力とは……(2019/1/10)

「新年早々トイレに5時間閉じこめられた」 体験談つづった漫画が泣けて役に立つ
新春早々の悲劇から学ぶ。(2019/1/9)

「キュン死しました」「マジで召喚したい」 吉岡里帆、新年初“どんぎつね”ショットがファンのハートわしづかみ
世の男性たちが次々魅了されていくぅぅ!(2019/1/8)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
OPPO「R17」の正月限定モデルが中国で発売 カラバリを気軽に追加できる理由とは?
中国ではOPPOが2019年の新年に向けてフラグシップモデル「R17」「R17 Pro」の新春限定バージョンを販売しています。12月末に中国・深センを訪れたところ、街中のOPPOの広告もその正月モデルに入れ替わっていました。R17 Proの限定モデルを見てきました。(2019/1/8)

完璧な見返り美人! ローラ、色気たっぷりの晴れ着姿に「新年から可愛すぎる」の声
美しすぎるな。(2019/1/5)

2019年もよろしくねー 表情豊かなうさぎのふうた君 かわいい姿で新年のごあいさつ
こちらこそよろしくねー。(2019/1/5)

「ほとんどビルの爆発か火事レベル」 台湾の超高層ビルでのカウントダウン花火がすさまじいと話題に
ド派手な新年のお祝い花火!(2019/1/5)

2018年BUILT年間記事ランキング:
2018年BUILT総括/法規制や再開発、省力化ICT技術に高い注目が
2019年がスタートし、心機一転、この機に新年の抱負を考える方は多いのではないでしょうか?2019年の目標を立てるヒントとなるべく、BUILTで2018年に公開された記事の中から、1年間の閲覧ランキングトップ10を振り返ります。(2019/1/4)

「新年から超お宝写真」「美人姉妹すぎる」 有村架純、初めての“姉妹ショット”投稿で約45万いいねの大反響
やっぱり雰囲気似てるな。(2019/1/4)

「完」「神」「www」を立体化 SNS映え間違いなしのカプセルトイ「モジジェ」で新年から大笑いできそう
Twitter映えする写真が撮れそう。(2018/12/30)

サーティワンに「いのしし」アイスが期間限定で登場 元気でかわいい干支アイスで新年を祝う
2019年は「31」の年!(2018/12/28)

今日のリサーチ:
日本のテレビCMはグーグルで年を越しユーキャンで新年を迎える――サイカ調査
年末年始にテレビCMの出稿が増える企業とは?(2018/12/28)

次に来るのは「AIOps」?
2019年はVDI管理をもっと簡単に IT担当者に意識してほしい「3つの抱負」
企業でVDI管理を担当している管理者は、新年目標としてVDI管理戦略の見直しと「AIOps」などの技術による改善を検討しみてはどうだろうか。(2018/12/27)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
ラスベガスで誕生日、記事を読みふける新年
誕生日のディナーはパンダエクスプレスかな。(2018/12/26)

演歌界の大御所2人……じゃない! 藤あや子、細川たかし(偽)ら異色メンバーの新年会にファン驚き
藤さんお笑い好きなのかな。(2018/2/9)

「堺さんにいじられ続け。。。」 高橋克典、堺正章&渡辺謙との豪華3ショットでタジタジになる
豪華な新年会だ。(2018/1/21)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(37):
ザッカーバーグになりたくても、たぶん無理――夢も目標もない私はダメ人間ですか?
新年は「今年の目標」を設定するちょうどいい季節です。でも特別「夢や目標がない」「やりたいことが分からない」という人も多いのでは?(2018/1/17)

自社の環境にどう対応するか
2018年のVDI(仮想デスクトップ)、IT担当者なら押さえておきたい4つのトレンド
新年を機に、VDIをけん引する4つの主要トレンドをチェックしていく。ユーザーエクスペリエンスやデータ集約型アプリケーションが、VDI分野で注目を浴びている理由が見えてくるだろう。(2018/1/16)

「三十代って厄年が多過ぎません....?」 晴れ着姿で新年のあいさつをする深田恭子がマイペースかわいい
年女だと……?(2018/1/13)

Mobile Weekly Top10:
“インスタ映え”するペット/バッテリーが劣化でiPhoneのパフォーマンスが低下する?
2018年が始まりました。新年1回目のアクセスランキングでは、Instagramで人気のペットのアカウントをまとめた記事が一番良く読まれました。(2018/1/12)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
映画に演劇も 2018年期待の鉄道エンターテインメント
新年の鉄道を俯瞰する「おせち記事」のなかで、見落とされている分野がエンターテインメント。実は今年、鉄道をテーマにした映画や演劇が豊作の予感だ。(2018/1/12)

常見陽平のサラリーマン研究所:
「毎年、新年の抱負を達成できない系」になっていませんか?
意識高い系は、毎年同じような新年の抱負を語る。こうした“新年の抱負を達成できない系”にならないためには「今年、やらないこと」を決める必要があるのだ。(2018/1/12)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
より下層の脆弱性を狙うサイバー攻撃にIoTデバイスは耐えられるのか
新年早々からCPUの脆弱性が問題になっています。(2018/1/11)

半径300メートルのIT:
もはや「OSの自動更新」だけでは守れない? 「Meltdown」と「Spectre」のベストな対策は
新年早々、世間を騒がせている脆弱性、「Meltdown」と「Spectre」。この対応策、ちょっと一筋縄ではいかないようで……。(2018/1/10)

福井新聞、新年の朝刊で「2017年(平成29年)」と誤植 Twitterで福井タイムリープ説飛び交う
年始は間違えるよね……(自戒)。(2018/1/5)

「色々なご意見があるかと思いますが」 変態仮面姿で新年の決意語る原田龍二がいろいろ振り切れた男前っぷり
おまわりさんこっちです。(2018/1/2)

なにこれすごい! ベッキーやローラ、三浦翔平、井岡一翔などが集結したワンオクTakaの新年会が豪華すぎる
息子の勧めで森進一さんもInstagramを開設。(2018/1/2)

陛下「穏やかで心豊かな年となるよう」 新年恒例、皇居で一般参賀
【画像・動画追加】皇族方が姿をお見せになると、参賀者らは一斉に日本国旗を振っていました。(2018/1/2)

タイムアウト東京のオススメ:
アート漬けの新年にする
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2017/12/26)

郵便局、平成年賀状を発売 福本伸行や天野喜孝など豪華メンバーの絵柄で平成の世相を回顧
新年っ! 圧倒的謹賀新年……!(2017/12/19)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
MONOistはなぜ「新年展望」を始めたのか
「展望」って言葉が何となくカッコいいから……だけではないのです。(2017/1/19)

五月病の3つの治し方 プロカウンセラーに聞いた
新年がスタートして、気分が落ち込む、仕事に意欲がわかないなどの不調が起こっている場合、正月病かもしれません。原因と対処法をメンタルヘルスカウンセラーに伺いました。(2017/1/16)

ヒトカゲと鍋をつつく新年会【みんなのポケGO写真】
お代は払ってくれませんでした……。(2017/1/14)

シーズンオフのMVP! 日ハム・杉谷拳士、新年早々メジャー級の“落ち芸”で笑いをお届け「面白すぎです!」
帝京魂!(2017/1/9)

佐々木希、大政絢らが顔を寄せ合った新年会写真にファン「ブドウの房みたい」「混ざりたい」
佐々木希さん、大政絢さん、スタイリストの宮本由梨さんと高橋里帆さんが参加。(2017/1/7)

声優界の大御所・大塚明夫、新年会で「ウォーキング・デッド」のニーガンになりきり撲殺バットを肩にかつぐ
投稿者の長尾歩さんは「ウォーキング・デッド」でキャロルの声を演じています。(2017/1/7)

広瀬すずが交際報道を否定 「新年早々お騒がせしてしまったこともちゃんと自分から言いたい」
りゅうちぇるさんのコスプレ写真も公開。(2017/1/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。