ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「Nokia Booklet 3G」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Nokia Booklet 3G」に関する情報が集まったページです。

シアトルでNokia Booklet 3Gを買う?買わない?
日本市場では見ることさえなかなかできないNokiaの3G対応Netbookは、米国のNetbook市場で人気だという。携帯電話の雄、NokiaブランドのNetbookとは?(2010/2/16)

2009年クリスマスギフトの主役はKindle──Netbookは投げ売り
“サンクスギビングデー”からクリスマスにかけて「お買い物シーズン」で盛り上がる米国で、一番人気のデジタルガジェットを“セール”の現場からリポート。(2009/12/8)

そろそろ「仕事にNetbookを使う」ことを考えよう
Netbookはパワーが足りない、画面が小さいと言われ、「仕事には使えない」とされてきたが、ようやく企業に受け入れられるレベルになってきた。(2009/11/4)

キャリアはAT&T:
Nokia初のミニノート「Nokia Booklet 3G」、300ドルで11月中旬に発売
NokiaのAtom搭載Windows 7ミニノートは、米国では299ドル99セントでBest Buyが独占販売する。(2009/10/14)

Nokia版アプリストア「Ovi Store」用SDKとAPI、公開
Nokia製スマートフォン向けソフトウェア開発キットとAPIがリリースされた。(2009/9/4)

1台売れたら50ドルの損失?:
Netbookが売れてもMicrosoftは大丈夫
Netbookの販売が増えればWindows 7の廉価版ばかりが売れて、Microsoftの利益率が低下する――。そうだろうか?(2009/9/3)

NokiaのミニノートPCはWindows 7搭載 価格は575ユーロ
Nokiaが先に発表したミニノートPC「Nokia Booklet 3G」の詳細なスペックを明らかにした。(2009/9/3)

5分で分かる、先週のモバイル事情――8月22日〜8月28日
NEC、日立、カシオが携帯電話事業を統合すると一部メディアが報道。NokiaはミニノートPCとLinuxスマートフォンを投入すると発表した。日本通信は050電話番号のIP電話サービスの提供を開始する。(2009/9/1)

NokiaがPC市場に進出 Windows搭載の3GミニノートPCを投入
NokiaのミニノートPC「Nokia Booklet 3G」はAtomプロセッサとWindowsを搭載し、バッテリー駆動時間は最高で12時間となる。(2009/8/25)

Atom搭載のWindowsノート:
Nokia、Netbook市場に参入 「Nokia Booklet 3G」発表
携帯電話大手のNokiaが、InteのAtom搭載ミニノートでNetbook市場に参入する。(2009/8/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。