ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「P903i」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「P903i」に関する情報が集まったページです。

「P903i」「P903iTV」「P703i」の音楽再生に不具合――ソフト更新で対応
NTTドコモはパナソニック モバイル製端末の「P903i」「P903iTV」「P703i」に、microSDカードに録音した音楽の再生機能に不具合があると発表した。ソフト更新で改善する。(2007/10/11)

「P903i」に不具合、ソフト更新で対応
ドコモはパナソニック モバイル製の「P903i」に不具合があるとアナウンスした。影響を受ける端末の台数は約44万台。ソフトウェア更新で対応する。(2007/3/5)

“穂”にテンあり。──「P903i」に変な漢字
パナソニック モバイル製の「P903i」で、ある文字を入力すると変な漢字が表示されるという。(2007/2/7)

開発陣に聞く「P903i」:
「P903i」がこだわった“903i最速&長時間”、そして“P”端末の今後
カスジャケ&ワンプッシュオープン──“P”端末らしい特徴を引き継いだ「P903i」。しかし「全面一新」といえるほどハード/ソフトの両面を進化させていた。何が変わったのか、どんな工夫をしたのか。パナソニック モバイルのP903i開発チームに話を聞いた。(2006/12/12)

丸ビルで“一足早い”クリスマスイベント、25日まで──P903iの体験コーナーも
東京・丸ビルで11月25日まで、広瀬香美さんや倉田真由美さんの公開ライブ、新機種「P903i」のタッチ&トライコーナーなどを設ける、一足早いクリスマスイベントが開催されている。(2006/11/24)

903iの“ここ”が知りたい「P903i」編(4):
入力しやすい?──「P903i」
フォントが細くて見にくいという声に応えて、標準フォントを変更したP903i。旧機種とどんな違いがあるか一覧化した。また、日本語入力システムもいくつかの小粒な進化を遂げたようだ。(2006/11/22)

広瀬香美スペシャルライブ、新機能の体験コーナーなど──「P903i」クリスマスイベント
パナソニック モバイル製端末「P903i」のクリスマスイベントが行われる。イベントでは、Bluetooth搭載ミュージックFOMA体験コーナーや「あんしんキー」体験コーナーなどを設置し、ゲーム大会も実施する。(2006/11/21)

903iの“ここ”が知りたい「P903i」編(3):
iTunesで保存した音楽は再生できる?──「P903i」
Bluetoothによるワイヤレス再生機能を大きな特徴とする“P”シリーズ。PCに保存する音楽ファイルを転送できるか、再生中にほかの操作はできるかなど、音楽系機能に関する具体的な質問が多く寄せられた。(2006/11/21)

903iの“ここ”が知りたい「P903i」編(2):
カスジャケ、流用できる?──「P903i」
“P”端末の特徴の1つ、カスタムジャケット。今回のP903iも対応する。他カスジャケ対応端末との互換性やデザインの違い、どのように光るかなどの質問が届いている。(2006/11/8)

ドコモの「P903i」、モバイルSuicaに対応
JR東日本は、ドコモのパナソニック モバイル端末「P903i」をモバイルSuica対応機種に追加した。903iシリーズでは「SH903i」に次ぐ2機種目の対応となる。(2006/11/6)

903iの“ここ”が知りたい「P903i」編(1):
“もっさり”してる?──「P903i」
「P903i」はP900i以来となるAFカメラを搭載した。動作の“もっさり”感、そしてP900iで不満があったAFの機能は今回改善されたかという質問が届いている。(2006/11/2)

“あんしんキー”機能搭載の「P903i」発売──新規は3万円台前半
SPC技術を使った「あんしんキー」に対応した、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の端末「P903i」の販売が開始された。新規契約の価格は3万円台前半。(2006/11/1)

先着5万人着うたフル、抽選1万人Bluetoothレシーバーなど──「P903i」発売記念キャンペーン
11月1日発売の「P903i」購入ユーザー向けに、microSDやBluetoothレシーバーを総計1万5000人に、そして先着5万人に9000曲以上の中から好きな着うたフルデータがもらえる発売記念キャンペーンが行われる。(2006/10/31)

端末から離れると自動ロックがかかる――「P903i」、11月1日から全国一斉発売
特別な操作不要で、身につけたキーと端末が離れると自動的にロックがかかる「あんしんキー」機能を搭載した「P903i」の発売日が、11月1日に決定した。(2006/10/30)

写真で解説する「P903i」
Bluetooth/ミュージックプレーヤー/カスジャケなどP902iシリーズの機能を受け継ぎつつ、音楽再生時間の延長、最大20Mバイトの動画コンテンツを利用可能とするなどの進化を遂げた「P903i」。そして903iシリーズで唯一搭載する「あんしんキー」機能のほか、メガアプリ「DC FFVII」をプリインストールするなど魅力も多い端末だ。(2006/10/12)

唯一の“あんしんキー”対応機、メガiアプリ版DC FFVIIをプリイン──「P903i」
パナソニック モバイル製の「P903i」は冬モデルで唯一、SPC技術を使った「あんしんキー」に対応した端末。Bluetooth、着うたフルなどの機能を引き続き搭載し、音楽の連続再生時間は冬モデル最長の最大70時間。(2006/10/12)

ドコモ「P903i」「F903i」がJATE通過
NTTドコモの次期モデルと思われるパナソニック モバイル製「P903i」や富士通製「F903i」がJATEを通過した。(2006/9/19)

メガゲーム発表会に登場した覆面端末は「P903i」?
903iシリーズに搭載される「メガiアプリ」。同発表会のタッチ&トライコーナーでは、謎の覆面端末で試遊できるようになっていた。ワンプッシュオープンボタンが特徴のこの端末は何だろうか。(2006/9/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。