ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「P904i」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「P904i」に関する情報が集まったページです。

「P904i」レビュー:
904iシリーズ唯一の“Bluetoothケータイ”は、最強音楽ケータイか──「P904i」
904iシリーズで唯一Bluetoothを搭載し、ワイヤレスでの音楽再生をサポートする、パナソニック モバイル製の「P904i」。本機は新たにWMAや“うた・ホーダイ”に対応し、ワイヤレス音楽再生における使い勝手も向上した。というわけで、実際にBluetoothを軸にした機能をチェックしていこう。(2007/9/19)

「P904i」の指定着信設定や音楽再生に不具合――ソフト更新で対応
NTTドコモはパナソニック モバイル製の「P904i」に、着信拒否設定などを行う「電話帳指定設定」と、microSDカードに録音した音楽の再生に不具合があると発表した。ソフト更新で改善する。(2007/8/29)

「P904i」「W52CA」「912SH」などがモバイルSuicaに対応
JR東日本は、NTTドコモの「P904i」「SO903iTV」、auの「W52CA」「W52SH」「W52P」「W52S」「W53T」、ソフトバンクモバイルの「912SH」をモバイルSuica対応機種に追加した。(2007/6/28)

開発陣に聞く「P904i」:
“P”が変えたこと、どうしても変えられなかったこと(後編)
“P”らしさは損ねずも「何か新しい。何か変わった」と感じられる端末を目指したパナソニック モバイル製の「P904i」。後編は、より細かいデザインの意図や裏側、そして新機軸のNewカスジャケの秘密などに迫っていく。(2007/6/18)

スリム&新カスジャケの「P904i」発売、新規価格は2万円台後半
ドコモの904iシリーズで最後の登場となったパナソニック モバイル製の「P904i」が発売された。都内量販店の新規価格は約2万9000円。(2007/6/15)

開発陣に聞く「P904i」:
“P”が変えたこと、どうしても変えられなかったこと(前編)
ワンプッシュオープンに折りたたみボディ、そしてカスジャケ。今までの“P”の特徴を受け継ぎつつも「何か新しい。何か変わった」という印象を受ける端末に進化したパナソニック モバイル製のFOMA端末「P904i」。そのデザインにどんな意図を込めたのか、P904i開発チームに聞いた。(2007/6/15)

新機軸カスジャケとスリム&ミラーデザイン──「P904i」、6月15日発売
ドコモは、パナソニック モバイル製のFOMA端末「P904i」を6月15日に発売すると発表。これでドコモの2007年夏商戦向けモデル「904i」シリーズが全機種揃った。(2007/6/11)

「P904i」のここが知りたい(2):
カスジャケ付けるとどう変わる?──「P904i」
「P904i」のカスタムジャケットは、従来機までの表層デザインや色のみの変更に留まらず、端末の外観までがらりと変更する意図を込めたという。では、どのカラーにどの種類のカスジャケが似合うだろうか。実際に確かめてみた。(2007/5/10)

「P904i」のここが知りたい(1):
カスジャケ、流用できる?──「P904i」
ワンプッシュオープンボタンにカスタムジャケットなど、FOMAの“P”らしさを継承しつつもスリム&コンパクトになった「P904i」。新機軸のカスジャケが特徴の1つだがそれは旧機種にも使えるのか、旧機種のカスジャケは本機で使えるのかなど、カスジャケと本体サイズに関する質問が多く寄せられた。(2007/5/9)

これからのモバイルゲームはケータイを“振って”“傾けて”遊ぶ
NTTドコモの「直感ゲーム」は、携帯を傾けたり振ったりして楽しめる新サービス。904iシリーズでは「P904i」「SH904i」「D904i」の3機種が対応しており、端末発売に向けて、68タイトルの開発が進められている。(2007/4/24)

写真で解説する「P904i」
コンパクト&スリムデザインを実現したパナソニック モバイル製のFOMA端末が「P904i」。Bluetoothや長時間の音楽再生、ワンプッシュオープン、“ヒカリ”の演出など従来の“P”らしさは継承しつつも、2.8インチのワイド液晶や「直感ゲーム」、新基軸カスジャケなどを採用し、大きくイメージチェンジを図っている。(2007/4/23)

スリム&コンパクトに進化した“P”の新カスジャケスタイル──「P904i」
薄く小型な、新たな“P”。「P904i」は新機軸のカスジャケスタイルに加え、ヒカリの演出、長時間の音楽再生と対応音楽方式の幅広さ、そしてBluetoothなど、“P”らしさを継承しながら大幅な小型・薄型化を果たした。(2007/4/23)

ドコモ「FOMA 904i」シリーズがJATE通過
ドコモの次期主力モデルと目される「FOMA 904i」シリーズの1機種がJATEを通過した。パナソニック モバイル製「P904i」の認定が確認できた。(2007/2/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。