ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ピーネスト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ピーネスト」に関する情報が集まったページです。

Weekly Access Top10:
「あげぽよ」って何? 女子中高生の流行語がさっぱり分からない件
「女子中高生ケータイ流行語大賞2010」候補20語の意味がさっぱり分からない。記者も歳をとったということか。く、くやしい。(2010/11/29)

ねとらぼ:
「やふー\(^O^)/」「因スキ」って? 今年のケータイ流行語
「やふー\(^O^)/」「因スキ」――女子中高生を対象に調査したケータイ流行語大賞には、大人のネットユーザーが見慣れない言葉がいくつもランクインしている。(2009/11/25)

女子中学生の6割超が、「ケータイの所持規制でいじめや犯罪は減らない」
ピーネストが携帯電話の所持禁止条例に対する女子中高生の意識調査の結果を発表。女子中学生の6割超が所持規制に反対しており、所持規制でいじめや犯罪は減らないと回答している。(2009/7/9)

定額給付金、女子中高生の6割強が“経済効果を期待できない”
ピーネストがケータイユーザーの女子中高校生を対象に行った、定額給付金に関する意識調査の結果を発表。6割強が「経済効果は期待できない」と回答し、ほかの経済活性化策に使った方がいいという声が半数超を占めた。(2009/3/12)

女子中高生は定額給付金の効果に否定的!? 4人に1人が「親にあげる」
ピーネストが運営する“ホムペ”作成サイトを利用する女子中高生の6割は「定額給付金は経済効果なし」と考えている。(2009/3/12)

女子中高生の7割弱が「経済の今後に不安」、定額給付金は「貯金する」
ピーネストが女子中高生を対象に行った、政治・経済に関する意識調査の結果を発表。7割弱が「経済の今後に不安を感じる」と回答し、定額給付金の使い道は「貯金」が最多となった。(2009/2/4)

1人2万円の定額給付金、女子中高生は何に使う?
女子中高生の麻生政権支持率はどのくらいなのだろうか? ピーネストの調査によると、中高生ともに20%ほどにとどまり、女子中高生の間でも麻生政権に対する支持率は低いことが分かった。(2009/2/2)

女子中高生の「ホムペ」事情 「1日1時間以上利用」約半数
女子中高生の約半数が、1日1時間以上「ホムペ」を利用している――携帯サイトで行った調査でこんな結果が出た。(2009/1/22)

女子中高生の5割超が「学校へのケータイ持ち込み禁止」に反対
ピーネストが、学校への携帯持ち込み原則禁止化に関する意識調査の結果を発表。女子高校生の約4割、女子中学生の約6割が、“持ち込み禁止に反対”と回答した。多くが理由として防犯面のメリットを挙げている。(2008/12/26)

小中学校への携帯持ち込み禁止、“ホムペ”利用の女子中高生は過半数が「反対」
「ホムペ」と呼ばれる個人サイトを利用する女子中高生の多くが、小中学校への携帯電話の持ち込み禁止化に反対しているというアンケート結果が出た。(2008/12/25)

10代女性、携帯の利用実態は――ピーネストがリサーチサービス開始
ピーネストが、10代女性に特化したリサーチサービスを開始。女子中学生、高校生を対象とした調査の一部を公開した。(2008/12/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。