ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「意識調査」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

行列を許容できるもの、できないものは? 「待ち時間」の意識調査
クロス・マーケティングが待ち時間に関する調査結果を発表した。怒らずに待てる時間や、行列しても待てると感じるものなどを調査している。(2024/2/20)

今日のリサーチ:
平均購入単価は前年比105.8%に上昇し、1回当たり購入数量は前年比97.1%に減少 実データが示す購買行動の変化
消費者の普段の買い物行動はどう変わったのでしょうか。カタリナマーケティングがデータの推計や意識調査の意向ではなく実購買データのみで構成したレポートを発表しました。(2024/2/19)

共働き夫婦、自由に使える平均額は? 2人に1人が「おこづかい制」
SMBC日興証券の運営する投資情報サービス「日興フロッギー」は、「共働き夫婦のおこづかい・資産運用に関する意識調査」を実施した。(2024/1/22)

大学1、2年生のキャリア意識 方向性が決まっている人はどれくらい?
マイナビは「マイナビ 大学生低学年のキャリア意識調査(2026・27年卒対象)」の結果を発表した。大学1、2年生でキャリアの方向性が決まっている学生は40.5%だった。(2024/1/19)

世界のCEOは生成AIに“楽観的” 経営者が注目するメリットとリスク
PwCが「第27回世界CEO意識調査」の結果を発表した。自社ビジネスの存続を懸念するCEOが増える中、生成AIに対しては楽観的な見方が強いようだ。(2024/1/17)

今日のリサーチ:
働く20代の約半数が「会社以外の人とつながりがない」
BIGLOBEが実施した「コロナ禍を経て、人とのつながりに関する意識調査」の結果です。(2024/1/9)

老後の住まいの不安 持ち家1位は「維持管理が大変」、賃貸は?
AlbaLinkは、全国の男女を対象に「老後の住まいに関する意識調査」を実施。持ち家に住んでいる人に聞いた「老後の住まい」に関する不安1位は「維持管理が大変」だった。(2023/12/27)

製造ITニュース:
「2023年はITモダナイゼーションの潮目に」、国内企業が迎えるDX推進の分岐点
PwCコンサルティングが「2023年DX意識調査−ITモダナイゼーション編」の結果について説明。今回の調査では、ITモダナイゼーション成熟度結果における「準先進」の比率が前回比25ポイント増の54%となるなど大幅な進歩が見られた。(2023/12/22)

転勤・異動・転職して新天地で困ったこと、2位「仕事を覚える」、1位は?
ビズヒッツは、新天地に転勤・異動・転職した経験がある人を対象に「新天地で困ったことに関する意識調査」を実施した。困ったことランキング1位は「人間関係の構築」だった。(2023/12/21)

初めてのカードローンで怖かったこと 2位「返済できないときにどうなるか」、1位は?
ビズヒッツは「初めてのカードローン利用に関する意識調査」を実施。初めてカードローンを借りる際に怖さを感じた人は71.5%、怖かったことの1位は「きちんと返済できるか」だった。(2023/12/20)

2024年問題:
建設現場での残業規制の意識調査「40代以上の54.4%が“歓迎しない”と回答」
ウィルオブ・コンストラクションは、2024年問題として知られる建設業の残業規制に関する意識調査の結果を発表した。調査結果では、20〜30代の8割強が規制を歓迎するとした一方、40代以上の54.4%が歓迎しないと回答している。(2023/12/18)

今日のリサーチ:
電通が「メタバースに関する意識調査2023」を実施
電通「XRX STUDIO」は全国15〜59歳の2000人を対象に、「メタバースに関する意識調査2023」を実施しました。(2023/12/16)

年末の大掃除で面倒くさいこと 2位「換気扇の掃除」、1位は?
AlbaLinkは「年末の大掃除に関する意識調査」を実施。大掃除を始めるタイミングで最も多かった回答は「12月下旬」、面倒くさいことの1位は「窓・サッシの掃除」だった。(2023/12/14)

なりたい職業も調査:
小学生の流行語 「それってあなたの感想ですよね?」「なぁぜなぁぜ」を抑えた1位は?
ベネッセコーポレーション(岡山県岡山市)が提供する「進研ゼミ小学講座」が「2023年の出来事や将来に関する小学生の意識調査」を実施した。(2023/12/10)

実家に帰りたくない理由、2位「家族とそりが合わない」、1位は?
AlbaLinkは実家から離れて暮らしている500人を対象に「帰省の頻度に関する意識調査」を実施。実家に帰る頻度は「年1回」と「年2回」を合わせて36.8%で、帰るタイミングで最も多いのは「年末年始」だった。(2023/12/8)

今日のリサーチ:
「AI規制法案」を日本のマーケターの87%が注視、サードパーティーCookie廃止後もAI活用に期待――Criteo調査
Criteoが発表した「デジタル広告業界における日本のマーケターのAI活用とその影響に関する意識調査」の結果です。(2023/12/8)

タイムリミット迫る:
ふるさと納税「やってない」80.8%、その理由1位は?
エイチームライフデザイン(名古屋市)は、運営する情報メディア「イーデス」において「2023年度ふるさと納税に関する意識調査」を実施した。ふるさと納税を行わない、最大の理由は?(2023/11/30)

新入社員が入社後感じるギャップ 「仕事の量・難しさ」を抑えた1位は?
新入社員は入社前にイメージしていた理想と現実のギャップをどの程度感じているのか。ラーニングエージェンシー(東京都千代田区)の研究機関であるラーニングイノベーション総合研究所が「入社前後のギャップに関する意識調査」を実施した。(2023/11/29)

今日のリサーチ:
消費者の個人情報取得に関する意識 Web上では66%が「No」でもリアル店舗なら55%が「OK」
LMIグループが実施した「個人情報取得における意識調査」の結果です。(2023/11/19)

今日のリサーチ:
投資家の94%は企業の「グリーンウォッシュ」を懸念――PwCグローバル投資家意識調査2023
投資家の大多数が「サステナビリティ報告書には根拠のない主張が含まれている」と回答しています。(2023/11/17)

働く上で重視するモチベーションリソースは何ですか:
年齢を重ねるごとに「承認」「親和」は減少、では増加するのは? リクルートマネジメントソリューションズ
リクルートマネジメントソリューションズは「一般社員の会社・職場・仕事に関する意識調査」の結果を発表した。働く上で重視するものや実現したいこととして、「安定」と「金銭」を重視している人が多いことが分かった。(2023/11/17)

ペットショップの生体販売、必要派は約3割「血統書付きの犬猫がほしい人がいる」 保護犬猫にネガティブなイメージを持つ人も
意識調査結果を発表しました。(2023/11/15)

ライボ調べ:
ネットの誹謗中傷「制御は困難だと思う」75.3% 改善するには?
ライボが「誹謗中傷に関する意識調査」を実施。76.5%が誹謗中傷に「気を付けている」としつつ、75.3%が匿名環境での制御は「困難だと思う」と回答していることなどが分かった。(2023/11/8)

コンビニで購入する総菜 3位「麺類」、2位「ご飯もの」、1位は?
RJCリサーチは「コンビニエンスストア総菜に関する意識調査」を実施。コンビニで週1回以上総菜を購入する人はどのような総菜を選ぶのか聞いたところ、「パン・サンドイッチ」が大差をつけ1位となった。(2023/11/7)

調査レポート:
近年の賃料高騰に関する意識調査「賃貸価格の上昇に不安7割強」
リノベるは、近年の賃料高騰に関する意識調査の結果を発表した。賃貸価格が高騰していると感じている回答者が6割弱、賃貸価格が上がることに対して不安を感じている回答者が7割強となっている。(2023/11/6)

今日のリサーチ:
インバウンド勢が日本でしたいこと、アジアの旅行者と欧米の旅行者の違いは?
JTB総合研究所とCint Japanが共同で実施した「旅マエ〜旅ナカにおける訪日旅行者の行動変化と持続可能な観光への意識調査」の結果です。(2023/10/27)

生成AI 若者は「おもしろいコンテンツを生み出す」 中高年は「仕事を手伝ってくれる」 アドビの意識調査
若者にとって生成AIは「おもしろいコンテンツを生み出すもの」というイメージが、中高年には「仕事を手伝ってくれるもの」という印象がある――アドビの調査でこんな傾向が。(2023/10/26)

キャリアニュース:
部下の成長を感じている管理職の44%が「即時にフィードバック」を実践
ラーニングエージェンシーとラーニングイノベーション総合研究所が「管理職意識調査」の結果を発表した。部下の成長を実感している管理職としていない管理職では、フィードバックの手法に明確な違いがあることが分かった。(2023/10/26)

2024年問題:
建設業の経営者、「人手不足を実感」7割超 理由は?
M&Aキャピタルパートナーズ(東京都千代田区)は、建設業の経営者104人を対象に、建設業経営者の意識調査を実施した。(2023/10/23)

今日のリサーチ:
生成AIの影響を「チャンス」と考える人、日本は米国の半分――GMOリサーチ調査
生成AIの利用実態および意識調査を日米で実施した結果です。(2023/10/20)

キャリアニュース:
新入社員の理想は「丁寧な指導をする上司や先輩」、79.0%が回答
日本能率協会が「2023年度 新入社員意識調査」の結果を発表した。79.0%が「仕事について丁寧な指導をする上司、先輩」が理想と考えており、78.4%が「会社の将来性が見込めなくなったときに転職を考える」と回答した。(2023/10/20)

部下にフィードバック、管理職の6割が「ためらう」 なぜ?
管理職の6割が、部下にフィードバックするのを躊躇していることが、ラーニングエージェンシー(東京都千代田区)による「管理職意識調査」で明らかとなった。(2023/10/19)

約半数が「マネジメントや起業よりエンジニアとしてのスキル向上」を重視:
約8割は「ヘッドハンターからのお誘い」を待っている @IT読者調査の結果から見えた最新のキャリア意向
@ITはキャリア意向調査を実施した。それによると20〜40歳代の読者が転職で改善したい要素は「給与面」で、次に転職するときには「勉強会、コミュニティーでの紹介」を使いたいと考えている人が多かった。(2023/10/13)

2023年1〜8月が対象:
日本株人気 10年前のトップは「みずほFG」、現在の1位は?
マネックス証券の資産運用に関する意識調査によると、10年前の日本株人気ナンバーワンは「みずほフィナンシャルグループ」だった。2023年はどの銘柄がトップなのだろうか?(2023/10/12)

身に付けたいITスキル 「AI・ChatGPT」を上回った1位は?
リスキリングを検討している働く人々は、どのようなスキルを習得したいと考えているのか。WEBMARKSが「IT・Web系のリスキリングに関する意識調査」を実施した。(2023/10/10)

新入社員にChatGPT研修、5割の企業が予定 活用法は?
春に入社する新入社員向けに「ChatGPT」に関連する研修を実施する企業は約5割に上ったことが、WHITE(神奈川県横浜市)による「2024年入社の新入社員研修の意識調査」で明らかとなった。人事担当者は「ChatGPT」とどのように向き合っているのか。(2023/10/10)

セキュリティニュースアラート:
CyberArkが「2023年版サイバーセキュリティに関する脅威意識調査」を公開
CyberArkは「2023年版サイバーセキュリティに関する脅威意識調査」を発表した。多くの回答者がアイデンティティーを狙ったサイバー攻撃やAIを使ったマルウェアを懸念している。(2023/10/5)

最も大きな懸念は「機密情報の漏えいリスク」:
「ChatGPTの研修」は必要か 236人の人事担当者に聞いた、研修する理由としない理由
WHITEは「2024年入社の新入社員研修の意識調査」の結果を発表した。新入社員向けにChatGPTの研修を予定している企業は約5割だった。(2023/10/4)

最近の若者が会社選びで重視すること 3位「福利厚生」、2位「休暇の取りやすさ」、1位は?
Z世代向けの企画・マーケティングを行う「僕と私と」が、2024年に新社会人となるZ世代を対象に、会社選び・就活に関する意識調査を実施した。(2023/10/4)

調査レポート:
「関東大震災から100年、防災で家の対策が重視されていない」パナソニック ホームズが調査
パナソニック ホームズは、「住まいの防災」について考える取り組みとして、街頭インタビューやWebによる生活者意識調査を2023年7月に実施し、住まいの防災の重要性について広く理解を得る活動を展開している。(2023/10/3)

忙しいのに……管理職層が「プレイヤー業務」も担うワケ
リクルートマネジメントソリューションズ(東京都港区)は、企業の人事担当者150人と、管理職層150人の合計300人に「マネジメントに対する人事担当者と管理職層の意識調査2023年」を行った。(2023/9/29)

もしもの時:
携帯代を払えないときの対処法 2位「契約プランの見直し」、1位は?
ビズヒッツは「携帯代を払えないときの対処法」に関する意識調査を実施した。対処法の1位に選ばれたのは?(2023/9/26)

業績向上にメンバー育成、そしてキャリア形成支援まで:
なり手が少ないのに管理職の重要性が増し続けている リクルートマネジメントソリューションズ
リクルートマネジメントソリューションズは、「マネジメントに対する人事担当者と管理職層の意識調査2023年」の結果を発表した。企業組織の課題は「ミドルマネジメント層の過重負担」。管理職になりたい社員が減っている現状が明らかになった。(2023/9/26)

AIに任せたい仕事 3位「組み立て作業」、2位「ルーティンワーク」、1位は?
電通(東京都港区)が「AIに関する生活意識調査」を実施したところ、AIに任せたい仕事として「翻訳」が最も多く挙がった。(2023/9/26)

最も高い効果は「作業の効率化」:
生成AIを利用する上で最も対策が必要なリスクは? ARアドバンストテクノロジが意識調査の結果を発表
ARアドバンストテクノロジは、生成AIの活用に関する意識調査の結果を発表した。生成AIの内容を知っている人はおおむね4分の1。生成AIを利用した際の効果としては「作業時間が短縮された」が最も多かった。(2023/9/25)

MMD研究所調べ:
iPhoneユーザーの26%「iPhone 15」の購入意欲あり、人気の端末は?
MMD研究所は、「iPhone 15」シリーズに関する購入意向調査を実施。iPhoneユーザーの25.9%、Androidユーザーの8.4%が購入意向があることが分かった。(2023/9/22)

iPhone 15シリーズで最も人気のモデルは? eSIMのみでOK? MMDが調査
MMD研究所が、9月21日に「iPhone 15シリーズに関する購入意向調査」の結果を発表。購入検討している端末は「iPhone 15(128GB)」が最も人気で、前回シリーズに比べて購入意向は微増している。(2023/9/21)

特徴は社風:
定時退社ができる仕事 3位「医療系専門職」、2位「製造業」、1位は?
ビズヒッツは「定時退社できる仕事に関する意識調査」を実施した。残業なしで定時退社ができる仕事の1位は?(2023/9/20)

調査レポート:
住まいの防災に関する生活者意識調査の結果を発表
パナソニック ホームズは、住まいの防災に関する生活者意識調査の結果を発表した。防災上一番身近で重要となる家の耐震補強などが、あまり意識されていないことが判明している。(2023/9/20)

男女495人に聞いた:
「首都圏で住みたい路線」ランキング 2位「中央線」、1位は?
AlbaLinkは、全国の男女495人を対象に「首都圏で住みたい路線」に関する意識調査を実施した。1位に選ばれたのは?(2023/9/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。