ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ポケラボ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ポケラボ」に関する情報が集まったページです。

「費用度外視でサーバ増やせ」→「無駄なサーバ減らせ」に方針転換 スマホゲーム「シノアリス」運営の裏話
リリース直後、アクセスが集中した「シノアリス」。ピーク時は「Amazon EC2」約600台、「Amazon RDS」約200台を利用し「稼働させることが最優先」だったが、アクセスが落ち着いた今、サーバの削減を進めている。(2019/9/12)

公開1カ月で2億PV Twitterで大流行の匿名質問サービス「Peing−質問箱」、Web企業のジラフが買収
開発したせせり氏は「本当に肩の荷が下りた気分」とツイートしています。(2017/12/21)

せせり氏「限界感じた」:
Twitterで人気の「Peing - 質問箱」、ベンチャー企業ジラフが買収
ベンチャー企業のジラフが、個人事業主のせせり氏が運営する匿名質問サービス「Peing - 質問箱」を買収すると発表。買収額は非公開。(2017/12/21)

Twitterで匿名質問「Peing」買収 公開わずか1カ月で
個人が開発した匿名質問サービス「Peing」が、リリースからわずか1カ月で買収された。(2017/12/21)

モバクソ畑でつかまえて:
「アイドルマスター ミリオンライブ!」更新終了が意味するもの “深く濃い”シリーズの異端児は何を遺したか
「ミリマス」とはどんなゲームで、なぜ終わらなければならなかったのか?(2017/11/5)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
ソシャゲ絶頂と凋落の象徴? ポケラボの純損失11億円
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/10/2)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
グリー買収の3ミニッツ、売上12億円も3.6億円の赤字
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/9/4)

ポケラボ×スクエニ「シノアリス」課金系不具合を認め謝罪 ユーザーからは運営姿勢などに対し強い不満の声があがる
詫び石は1万円分。(2017/6/16)

スマホゲーム「シノアリス」の“強制メンテナンス解除ツール”をうたうTwitterスパムが出回る 公式が注意喚起
できるわけないだろ!(2017/6/7)

グリー、103億円の最終赤字に転落 大幅な減収減益
グリーの15年6月期通期は103億円の最終赤字に。今期はネイティブゲームのヒット創出で反転を目指す。(2015/8/5)

グリーの今期は大幅減益見通し、最終益はゼロ予想 海外向けプラットフォーム停止、ポケラボ不振で減損
グリーの今期は最終損益がゼロとなるなど大幅な減収減益に。海外向けプラットフォーム停止、ポケラボの不振で減損を迫られることも響く。(2015/2/4)

下R上LYBXA余裕でした! スマホRPG「クロスサマナー」で「懐かしの裏ワザ入力キャンペーン」 マニアックな裏技ほど特典が豪華に!
カカカカカロットォ……もいけたよ!!!(2014/8/5)

終了したスマホゲーム「絶対防衛レヴィアタン」、運営移行し再始動
スマホゲーム「絶対防衛レヴィアタン」が別会社で再始動。終了したスマホゲームが復活するのは珍しい。(2014/6/30)

やっぱりゲームショウと言ったらお姉さん! ブースコンパニオン一挙リポート
お姉さん満載でお届けします。(2013/9/23)

“パズドラ”登場でスマホのゲーム市場はどう変わったのか?
幅広いユーザーに人気のスマホゲームアプリ「パズル&ドラゴンズ」。なぜこんなに人気なのか、そしてゲームアプリ業界にどんな影響を与えたのか? パズドラ登場の以前と以後を比較した。(2013/6/17)

グリーがポケラボを買収、138億円 ソーシャルゲーム開発力強化
グリーがソーシャルゲーム開発のポケラボを138億円で買収。(2012/10/24)

グリー、モバイルソーシャルゲームのポケラボを138億円で買収
モバイルソーシャルゲームの開発力を強化する狙い。(2012/10/24)

セガとポケラボ、スマートフォン向けソーシャルゲーム共同開発
ソーシャルアプリ開発のポケラボが、セガとスマートフォン向けソーシャルゲームの共同開発で合意。セガはポケラボに資本参加する。(2011/10/14)

DeNA、Flashをスマホ向けに自動変換する「ExGame」をパートナー企業に提供
ディー・エヌ・エーはブロードテイルを子会社化し、SWF変換エンジン「ExGame」をMobageのパートナー企業に提供することを明らかにした。(2011/7/1)

IVS 2010 Fall:
「人事評価は必要か」「まかない」「優秀なエンジニアとは」──ベンチャー経営者が語り合う
IVSの「新進ベンチャー経営者が物申す!『最新の経営とはこういうものだ!』」には、はてなの近藤氏、芸者東京エンターテインメントの田中氏、コロプラの千葉氏、ポケラボの後藤氏、佐々木氏が登場。各社各様の経営論や理想と現状が語られ、大いに盛り上がった。(2010/12/22)

ポケラボが約10億円の資金調達に成功 ソーシャルアプリ国内トップ目指す
ソーシャルアプリプロバイダのポケラボが日米のVCから1200万ドルという大型資金調達に成功。国内ナンバー1を目指すための人材採用や海外展開の資金として活用する。いずれは「1000億規模の企業を作りたい」という。(2010/9/1)

起業仲間はmixiで見つけた 150万人が遊ぶソーシャルゲーム作るポケラボ
人気ゲームを複数提供するソーシャルアプリプロバイダー・ポケラボの目標は国内ナンバー1を目指すこと。同社を立ち上げた後藤さんは、「3年前までGoogleも知らなかった」という。(2010/7/16)

非会員5人を抽選で招待――MCFがソーシャルアプリの会員限定セミナーで
モバイル・コンテンツ・フォーラムが、6月21日に開催する「ソーシャルアプリの可能性について」と題した会員限定セミナーに、非会員5人を抽選で招待する。(2010/6/8)

ケータイから利用する画像共有サービス4選
ケータイからWebに画像をアップロードして、友人や家族と共有したいというニーズに応えるサービスが増えてきた。イベント参加者でアルバムを共有したり、夫婦間での子育てに利用したり――ケータイから手軽に画像をアップロードして閲覧できる、4つの写真共有サービスを紹介しよう。(2008/7/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。