ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「Promoted Accounts」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

プロモアカウント

運用不要で月額固定のセルフサーブ型広告:
月額9900円、Twitter広告の新たなメニュー「オートプロモート」の特徴を5つのポイントで解説
Twitter Japanは、月額9900円で毎日10ツイートとプロフィールを広告化できる「オートプロモート」を日本で提供開始した。その特徴を5つのポイントで整理する。(2017/12/12)

個人でも手軽にTwitter広告を 「セルフサービス式」広告開始
Twitterユーザーが簡単に広告配信できる「セルフサービス式」Twitter広告の提供が日本でスタートした。(2015/11/18)

リクルート、Twitter Ads APIを利用した「Twitterプロモ商品」の販売・運用を開始
リクルートは、Twitterを通じて認知獲得・集客を行える独自の「Twitterプロモ商品」を販売、運用を開始した。(2015/3/2)

ツイートを基に潜在層にアプローチ:
Yahoo! JAPAN、Twitterプロモ商品の提供開始
ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は11月5日、米Twitterと「Twitterプロモ商品」のリセール契約を締結したことを発表した。提供開始は本年11月19日を予定している。この契約により、Yahoo! JAPANでTwitterプロモ商品を提供すると共に、Yahooプロモーション広告と同様の電話サポート窓口を通じてサポートしていく。(2014/11/5)

ヤフーがTwitterのツイート広告など販売 中小広告主の利用容易に
ヤフーが「Twitterプロモ商品」のリセラーとなり、中小広告主が検索連動広告などと同様の手軽さでプロモツイートなどを利用できるようにする。(2014/4/25)

Twitter、検索結果にプロモアカウントを表示
Twitterの検索結果に、従来のプロモツイートに加えてプロモアカウントも表示されるようになった。(2014/2/26)

Twitter、プロモアカウントのモバイル表示機能のβ範囲を拡大
Twitterの全広告製品ユーザーが、AndroidおよびiOSの公式アプリにプロモアカウントを表示できるようになった。(2013/12/17)

Twitter/Facebook/Googleアドワーズ/Foursquare:
モバイル広告でビジネス拡大中の4事例
モバイル広告に積極的な企業は種々のモバイル広告をどのように使いこなし、どれだけの効果を上げているのか。以下、4事例をみていこう。(2013/11/19)

ソーシャルメディアマーケティング:
米Twitter社が明かすTwitterマーケティングの成功法
Twitterは手軽に始められるソーシャルメディアだが、ただなんとなくつぶやいているだけではフォロワーも増えないし、マーケティング効果も望めない。そんな悩めるTwiiterマーケティングの成功法を、米Twitter社自ら同社のブログで2013年11月5日に発表している。(2013/11/15)

Twitter広告、米国で招待制を終了し、一般公開
広告収入増加策を立て続けに打ち出しているTwitterが、これまで招待制にしていたセルフサービス広告プラットフォームを米国で一般公開した。(2013/5/1)

Twitter広告の地域ターゲティングが日本でも利用可能に
プロモ製品の表示対象を、関東エリア、関西エリア、中部エリアで特定できるようになった。(2012/9/13)

Twitter、プロモ製品にターゲティングツールを追加 関心カテゴリーや@ユーザー名での設定が可能に
Twitterが、プロモツイートとプロモアカウントで広告を表示するユーザーを、関心のあるカテゴリーや著名人のフォロワーに似た傾向で設定できるようにした。(2012/8/31)

Twitter、American Express提携の小企業向け広告プログラムをスタート
American Expressの加盟企業は、小企業向けの新しいTwitter広告プログラムに申し込める。先着1万社は100ドル分の広告料が無料になる。(2012/3/27)

Twitter、公式モバイルアプリでの広告ツイート表示を開始へ
TwitterのiPhoneおよびAndroid向け公式アプリのタイムラインにプロモツイートが表示されるようになる。(2012/2/29)

Twitterが日本で始めた3つの広告サービスとは
Twitterは、3つの新しいプロモ商品サービス「プロモトレンド」「プロモアカウント」「プロモツイート」を日本市場で10月3日から開始した。それぞれどのようなものなのだろうか。(2011/10/28)

Twitter、日本でも広告ツイートなどを表示する「プロモ商品」販売
Twitterの日本法人、Twitter Japanが、Twitter内のトレンドやアカウント、ツイートを広告に活用できる「プロモ商品」の販売をスタート。同広告の販売は米国外では英国に続き2番目。(2011/10/3)

日本版Twitter、10月3日より新広告メニュー
Twitter Japanは、従来のバナー広告とは別に、Twitterでプロモーションが行える広告商品3種類を販売する。フォロワー数を増やしたい、好きなハッシュタグやキーワードを表示したいといったニーズに応えるメニューだ。(2011/10/3)

Twitterが新たな広告サービス 「おすすめユーザー」に広告主のアカウント
Twitterの新たな広告サービス「Promoted Accounts」では、「おすすめユーザー」欄に広告主のアカウントを表示する。(2010/10/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。