ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「抗議」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「抗議」に関する情報が集まったページです。

猫語翻訳アプリに夢中になっていたら…… 「私を見てよ!」猛抗議する愛猫の甘えっぷりににやけてしまう
まるで心の叫び!(2022/1/11)

猫さまの爪切りを始めると…… そっぽを向いて不機嫌ながらも頑張るメインクーンがかわいい
かわいい抗議。(2022/1/10)

【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
これは本気なやつ。(2021/11/30)

猫「シャンプーはお断りニャ!」 お風呂場で全力抗議のハンサム猫、“シャーッ!”なオコ顔から必死さが伝わる
怒った顔もかわいいんだよなあ……。(2021/11/20)

上野樹里、水川あさみと戸田恵梨香の一部週刊誌報道への抗議に称賛 「私もつらい時期あったよ」「長澤まさみちゃんと仲悪いとか共演NGとかさ」
「違和感に疑問を持つことから始めてほしい」と受け取る側へのメッセージも。(2021/10/27)

おじいちゃんが孫をマッサージすると……? 「やめろー!」と必死に抗議するワンコがかわいい
どうしたの?(2021/10/26)

松田龍平、週刊誌に「厳重に抗議いたします」 違法薬物事犯の被告人と“親密な関係”と報道
該当人物と写った写真について弁明。(2021/9/28)

日本皮膚科学会、ステロイド薬に関する放送めぐり「ザ!世界仰天ニュース」に抗議 番組は謝罪
ステロイド外用薬を使っている患者の恐怖と不安をあおる番組内容だったとしています。(2021/9/14)

千葉県警、ご当地VTuber「戸定梨香」さんとのコラボPR動画を削除 「女性蔑視」とフェミニスト団体から抗議
削除に至った理由などを千葉県警に聞きました。(2021/9/10)

Apple、児童ポルノ検知機能追加を延期 プライバシー抗議受け
Appleは、8月に発表した児童の性的虐待対策機能のiCloudとiMessageへの追加を延期すると発表した。ユーザーやプライバシー保護団体からのフィードバックを受けての決定。当初は米国で年内追加の予定だった。(2021/9/4)

石倉デジタル監、有料素材のサンプル画像を無断転載で謝罪 個人サイトを一時閉鎖、Twitterアカウントも一時非公開に
デジタル庁の石倉洋子デジタル監が、画像素材サイト「PIXTA」の画像を自身の公式サイトに無断転載していた可能性があることが分かった。同サイトを運営するピクスタの執行役員が石倉デジタル監の公式Twitterアカウントなどに抗議。石倉デジタル監は謝罪した。(2021/9/3)

音楽4団体、野外フェス公演の主催者に「厳重に抗議」 1年半かけて構築してきた信頼関係を「破壊した」
感染拡大防止対策の重要性を訴えています。(2021/9/2)

愛知県常滑市、屋外音楽イベントの主催者に抗議 「二度とりんくうビーチ使わせない」
愛知県常滑市の伊藤たつや市長は30日、屋外音楽イベント「namimonogatari2021」の主催者に対して抗議文を送付したと明らかにした。「市民の努力を愚弄する悪質なイベントを開催した」という。(2021/8/30)

「納得いかない時は言葉で抗議」「危険を感じたら走って逃げる」 “令和生まれの若者”の傾向に変化の兆しが現れる
自我の芽生え……!(2021/8/13)

有村架純の所属事務所、週刊誌の“力士と交流”記事に強く抗議 「全くの事実無根」「法的措置を取る予定」
SNSでは明生関を気の毒に思う声も。(2021/7/27)

MAPPA、SNS上での「内部情報漏えい」に抗議 「断固とした措置をとる所存」
Twitterでは少し前に「Netflixが安い単価で発注を始めた」という告発ツイートが話題になっていましたが……。(2021/7/7)

シャンプー中の猫ちゃん、「早くしてニャー!」と抗議をしつつも…… 直立不動でとってもお利口な姿にびっくり
さっぱりキレイになりました。(2021/6/9)

岸防衛相「不正な予約は接種機会を奪う悪質な行為」 ワクチン大規模接種の予約システムは「可能な範囲で改修」
一部報道が実際に予約システムを使って試した上で「架空の番号でも予約可能」などと報じたことが波紋を広げている。岸信夫防衛相は「極めて悪質な行為」と自身のTwitterアカウントに投稿。架空予約を行った報道社に対し抗議した。(2021/5/18)

「シン・エヴァ」関係者への脅迫に「強く抗議」 カラー「海外でも通報する」
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」について、作品関係者個人への誹謗中傷や脅迫を確認しているとして、カラーが「強く抗議する」との声明。犯罪行為に当たる場合、海外でも法的措置を取るとしている。(2021/5/14)

猫「これで遊ぶなら私と遊んで」 ゲーム機を踏んづけ抗議する、猫ちゃんの表情に圧を感じる
ゲームより、猫でしょ?(2021/5/6)

英国サッカー界が4日間の「SNSボイコット」 SNS上のヘイトスピーチに抗議
SNS企業への対策強化を求めています。(2021/5/1)

ごはんをねだる猫に「まだだよ」と言うと…… 物を落として抗議する猫ちゃんと飼い主の攻防を描いた漫画
飲み物が危険……!(2021/4/29)

NHK「クローズアップ現代+」終了報道を否定 「執筆者に抗議するとともに、記事の削除求める」
一部ネットメディアが掲載していた記事が発端でした。(2021/4/9)

AppleのクックCEO、「Facebookは眼中にない」 スウィッシャー氏とのインタビューで
Appleのティム・クックCEOがジャーナリストのカーラ・スウィッシャー氏のPodcast番組に出演。35分にわたってプライバシーやAR、Facebookからの抗議やEpicとの訴訟などについて語った。(2021/4/6)

猫の前でくしゃみをすると…… 抗議をはじめる“くしゃみケーサツ”にタジタジな飼い主の漫画が面白い
今の音は何ですかにゃ!?(2021/3/29)

猫「ちゅ〜る食べたいし、文句も言いたい」→その結果…… 抗議しながらおやつを食べる猫ちゃんがかわいい
おわびちゅ〜る。(2021/3/27)

オーストラリア、GoogleとFacebookの抗議を受け修正した記事使用料支払い法案可決
GoogleとFacebookが抗議していたオーストラリアの記事使用料支払い法案が可決された。両社の抗議を受け、多数の修正が加えられたが、「世界初の、メディア業界にプラスなマイルストーン」と財務長官は語った。(2021/2/25)

Facebook、オーストラリアでのニュース共有制限解除 法案修正で合意
オーストラリアの新法案に抗議して同国メディアのコンテンツ共有を制限していたFacebookが、政府との話し合いの結果、法案修正で合意し、共有を再開すると発表した。Googleもサービスを引き上げると警告した後、法案修正で合意している。(2021/2/23)

Facebook、オーストラリアでニュース共有制限へ メディアへの対価義務付け法案に抗議
Facebookはオーストラリアのニュースフィードでの記事共有を制限すると発表。プラットフォームに記事を掲載する企業にメディアへの対価支払いを義務付ける法案に抗議する目的だ。Googleは既に複数のメディアと契約済みだ。(2021/2/18)

欧州の大使館が「沈黙してはいけない」とTwitter投稿 男女平等訴え、森氏の発言に抗議
「#dontbesilent(沈黙してはいけない)」「#男女平等」「#genderequality(男女平等)」のハッシュタグでドイツなど欧州各国の大使館が抗議しています。(2021/2/6)

Apple、Facebookが抗議するアプリでのトラッキング許可申請義務付けを“まもなく”開始
Appleが自社端末向けアプリがユーザーデータを追跡する場合、ユーザーに許可を求めることを義務付ける取り組みを“まもなく”開始すると発表した。(2021/1/29)

「効率化で非正規切り」は本当か:
焼き肉業態で「非正規差別」? 批判記事を巡り、ワタミが抗議した「論拠」とは
コロナ禍で焼き肉業態へ業態転換を進めるワタミだが、近頃「非正規差別」をしているとの批判記事が公開された。これを受けてワタミ側は抗議文書を発表したが、その根拠は? 取材で見えてきた事実とは。(2021/1/28)

対DDoS攻撃戦略【前編】
DDoS攻撃に対する誤解と攻撃の緩和戦略
DDoS攻撃は政治的な意図(抗議など)によるものが多く、頻度も低くかった。だが現在は異なる。「自社には関係ない」という認識は改めなければならない。だがどうすればいいのか。(2021/1/12)

Twitter、米大統領公式アカウント移行でフォロワーをリセットすると予告 バイデンチームは抗議
オバマ前大統領が開設した米大統領の公式Twitterアカウントはトランプ現大統領に引き継がれた際、フォロワーも引き継いだが、バイデン次期大統領への引き継ぎではTwitterがフォロワーを0にすると報じられた。(2020/12/23)

Twitterトレンド大賞、1位は「コロナ(新型コロナ)」 最多いいね・リツイートは「100日後に死ぬワニ」
2位、3位には「#検察庁法改正案に抗議します」「緊急事態宣言」がそれぞれ選ばれました。(2020/12/22)

伊藤健太郎の所属事務所、『週刊文春』に「厳重に抗議を行いました」 掲載記事について「事実に反している部分が多数」と説明
公式サイトを通じて伝えています。(2020/11/5)

「アスリートである前に黒人女性」大坂なおみ、準決勝を棄権すると表明 銃撃事件へ抗議
SNSに抗議文を投稿しています。(2020/8/27)

TikTokとByteDance、トランプ政権を米地裁に提訴 米から締め出しの大統領令に抗議
中国ByteDanceと傘下の米TikTokが、ドナルド・トランプ米大統領の政権を米地裁に提訴した。TikTokを米国から排除する大統領令は違憲だと主張する。(2020/8/25)

スマホ版「フォートナイト」が相次ぎストアから削除に 背景にはApple/Googleによる“独占体制”への抗議
プラットフォーマーとゲーム会社が正面から対立する形に。(2020/8/14)

Facebookの広告ボイコット代表がザッカーバーグCEOと会談「非常に失望した」
FacebookのザッカーバーグCEOやサンドバーグCOOが、プラットフォーム上のヘイト行為対策強化を求めて広告をボイコットしている抗議団体「Stop Hate for Profit」の代表と会談した。抗議団体の代表は会談の成果はほとんどなかったとして運動継続を発表した。(2020/7/8)

Facebookへの広告ボイコット、参加企業が240社に──ザッカーバーグCEOが会談に出席へ
Facebookのプラットフォームでのヘイト行為対策が不十分だとして立ち上げられた広告ボイコット運動への参加企業が200社を超えた。ザッカーバーグCEOは抗議運動主催者との話し合いに参加する見込みだ。(2020/7/2)

ホンダやスタバ、コカ・コーラも──Facebookのヘイト放置抗議運動広まる
Facebookがヘイトスピーチを削除しないことに抗議する「Stop Hate For Profit」運動に、ホンダの米子会社もさんかを表明した。この運動は、7月いっぱいFacebookへの広告掲載を停止するというもの。VerizonやCoca-Colaも参加している。これとは別にStarbuckはSNSすべてでの広告掲載を停止すると発表した。(2020/6/29)

IT基礎英語:
差別や偏見に根差すracism問題の根深さ
黒人男性の死亡事件に端を発し、全米で激化している抗議活動。racismとは何なのか。(2020/6/15)

世界を読み解くニュース・サロン:
社長、間違ってます! 米国で広がる「従業員アクティビズム」で会社は変わるか
日本では会社で主義主張を叫ぶことは歓迎されないが、今、米国を中心に「従業員アクティビズム」が広がりつつある。Facebookやニューヨーク・タイムズなどで、社会問題に絡む経営陣の判断に従業員が抗議。従業員自ら会社の存在意義を考え、変えることもできるのだ。(2020/6/11)

NHK「これでわかった!世界のいま」、米抗議デモに関するTwitter動画めぐり謝罪 内容に批判
(2020/6/9)

IBM、顔認識事業からの撤退を宣言 「人種プロファイリングや自由の侵害を容認しない」
IBMが、汎用的な顔認識技術の開発と提供を廃止すると発表した。黒人男性が白人警官の暴行で死亡したことを契機に全米で人種差別抗議運動が続く中、「今こそ、法執行機関が顔認識技術を採用すべきかどうか話し合うべき時だ」とクリシュナCEO。(2020/6/9)

女王マドンナ、松葉づえをついて抗議デモに参加 「もはやアメリカだけのムーブメントじゃない」
アフリカから引き取った養子4人も同行。(2020/6/8)

Snapchat、トランプ米大統領のアカウント宣伝停止を宣言 「平等のために努力して欲しい」
Snapchatが、人種間の暴力を扇動する人物の声は宣伝しないとして、トランプ大統領の公式アカウントのディスカバーでの表示を停止した。トランプ氏の選挙チームはこれを「不正で違法だ」と抗議した。(2020/6/4)

俳優コール・スプラウス、抗議デモで逮捕されていたことを公表 「白人男性だからといって特別視しないで」
「スウィート・ライフ」シリーズや「リバーデイル」などのドラマ作品に出演。(2020/6/3)

トランプ氏の投稿放置でFacebookのザッカーバーグCEOと一部従業員が対立
Twitterは非表示にしたトランプ大統領の投稿をFacebookでは放置する決定をしたことに従業員が抗議したことを受け、ザッカーバーグCEOがオンライン全社会議を開催した。会議でもその決定を変えるつもりはないと説明し、少なくとも2人の従業員が抗議のために退社した。(2020/6/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。