ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「実名」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「実名」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

実名は挙げていないがアノ企業
OSSを搾取するクラウドプロバイダーにGoogleが苦言
Google Cloudの新CEO、クリアン氏が競合するクラウドプロバイダーの姿勢を批判した。同社は実名を挙げていないが、明らかに最近の一連の動きを念頭に置いたものだ。(2019/6/10)

Microsoftのカーネルエンジニアが回答:
Windows 10のソースコードは何で書かれている?
実名制Q&Aサイト「Quora」で、「Windows 10の開発にどのようなプログラミング言語が使われたのか」という質問に対し、Microsoftのカーネルエンジニアが2019年3月、最新の回答を投稿した。(2019/4/16)

Amazon従業員4500人超、気候変動への真摯な取り組み求めベゾスCEOに公開書簡
Amazonの従業員がジェフ・ベゾスCEOと取締役会に対し、企業として地球温暖化対策に真摯に取り組むよう求める公開書簡を送った。書簡には4500人以上の従業員が実名で署名している。(2019/4/11)

あなたの一家が「サザエさん」に登場! アニメ50周年を記念して、全国28家族が実名で磯野家と共演できる企画スタート
FNS(フジテレビ系)各局から1組ずつ選出されます。(2019/1/6)

Quora、約1億人に影響のサイバー攻撃 該当者にはメールで通知済み
実名制Q&AサイトQuoraが、サイバー攻撃を受けて約1億人の個人情報が影響を受けたと発表した。該当者にはメールで通知し、念のためにログアウトした。攻撃者はまだ特定できていないが、原因はほぼ特定できており、対策を講じたとしている。(2018/12/4)

24時間営業は止められる:
コンビニオーナー残酷物語 働き方改革のカギは「京都」にあり
「働き方改革」の時流に逆らうかのように「24時間営業」を止めないコンビニ。その裏では、オーナーに「過労死ライン」の労働を強いている実態がある。そんな中、24時間を止めても純利益を8%増やした京都のオーナーが、メディアの取材に初めて実名で応じた。(2018/7/2)

実名制Q&Aサイト「Quora」に質問受付機能 野口聡一さんに宇宙の質問可能に
実名制Q&Aサイト「Quora」(クォーラ)の日本語版に「質問受付機能」が追加された。宇宙飛行士やエジプト考古学者などに質問が行える。(2018/6/6)

高校生の約半数がTwitterを実名で利用 MMDとマカフィーの調査
MMD研究所とマカフィーは、3月27日に「高校生、大学生、社会人20代・30代のSNS利用に関する意識調査」の結果を発表した。高校生Twitter利用者の52.7%は実名で、うち41.1%は「すべての人」に情報を公開。投稿内容が問題になったことがある高校生は約2割で、そのうち8割以上が「問題になると思わなかった」と答えている。(2018/3/28)

世界を読み解くニュース・サロン:
人気者になるために、フォロワー購入はズルいことなのか
TwitterのフォロワーやFacebookの「いいね」の数を大量に購入している――。米ニューヨーク・タイムズ紙が購入者を実名で明らかにしたが、こうしたズルい行為のどこに問題あるのか。私たちの生活には関係ないと思っていたら……。(2018/2/15)

オバマ元大統領も投稿 実名制Q&Aサイト「Quora」日本上陸 医療情報などの「信頼性」はどう保つ?
「高品質なコンテンツ」を保つためにやっていることとは?(2017/11/14)

専門性の高さが魅力:
実名制のQ&Aサイト「Quora」、日本進出の勝算は?
米QuoraがQ&Aサイト「Quora(クオーラ)」の日本語版をリリースした。実名制を採用しており、専門性・信頼性の高さが魅力だ。(2017/11/14)

実名制Q&Aサイト「Quora」日本語版スタート
実名制Q&Aサイト「Quora」日本語版のサービス提供が始まった。(2017/11/14)

実名制Q&Aサイト「Quora」日本語版β公開
実名制Q&Aサイト「Quora」日本語β版が公開。欧米以外へは初進出という。(2017/9/26)

14億人の個人情報、迷惑メール業者のバックアップファイルで露呈
迷惑メール送信に使われていたと思われるリストには、約14億人分の電子メールと実名、IPアドレスのほか、住所が記載されているものもあったという。(2017/3/7)

自称金融機関勤務の視聴者がニコ生放送中に生主の口座残高暴露!? 波紋広がる
実名があがったゆうちょ銀行に問い合わせてみました。(2016/9/20)

駅や車両が実名で登場 すごろくでJR西日本管轄エリアをめぐる鉄道ボードゲームアプリ「プラチナ・トレイン」配信開始
JR西日本で運行している、おなじみの車両が多数登場。(2016/5/17)

実名だからこそ!Facebookのプライバシー対策4選
Facebookにはプライベートな情報がたくさん。役立つプライバシー対策を知っておきましょう。(2016/4/17)

FacebookメッセンジャーのAndroidアプリに複数アカウント切り替え機能
Android版Facebookメッセンジャーアプリに、複数のアカウントを登録して切り替えて使える機能が追加された。Facebookは実名主義で1ユーザー1アカウントが原則なので、この機能は家族で1台のスマートフォンを共有するような場合が前提だ。(2016/2/22)

Facebook、悪意のない偽名ユーザーのための改善を米国でテスト開始
実名ポリシーを貫くFacebookが、ストーキング回避や通り名など、何らかの事情で偽名を使っているユーザーが例外的に偽名を使えるようにするための改善のテストを米国で開始した。(2015/12/16)

「刀剣乱舞」公式痛印が発売 刀剣男士42振がイラスト印鑑に
刀剣男士のイラスト入り印鑑登場。実名入りなら銀行印として使えます。(2015/7/22)

不倫サイトから情報流出、「会員情報をばらす」と脅迫
「Webサイトを閉鎖しなければ、全顧客の秘密の性的指向や関連するクレジットカード決済情報、実名、住所、勤務先などの情報を公表する」と脅しているという。(2015/7/21)

話題の牛丼チェーンも実名で掲載! ブラック企業を徹底検証するWebサイトがプレオープン
パワハラ、過重ノルマ、過労死……滅私奉公にサヨナラ!(2015/6/3)

「1番ショート坂本」:
バンダイ、実況音声でジャイアンツの選手になりきれるバットを発売
バンダイが、プロ野球選手の気分を味わえるバットを発売する。読売ジャイアンツの選手37人の実名を登録した。(2015/5/19)

ぐるなび、食べログの“次”のサービス:
グルメサイト第3世代「Retty」――ポイントは実名投稿とスマホ重視
ぐるなび、食べログに続くグルメサイト第3世代「Retty」をご存じだろうか。2011年スタート、初期から実名投稿・スマホ重視の方針を貫き、ある施策の後にユーザー数が急増、今は700万人を突破している。なぜこれほど急成長できたのか、同社代表の武田和也氏に秘密を聞いた。(2015/4/2)

スマートニュース、逮捕少年の実名と顔写真を一時掲載 川崎市男子生徒殺害事件で
不適切な記事をあらかじめ除外するプログラムで判別できなかったため。(2015/3/12)

「SmartNews」に川崎中1殺害容疑者の実名と顔写真 表示を停止
「SmartNews」に11日、川崎市の中学1年生殺害事件の容疑者少年の実名と顔写真とされる内容が表示されていた。運用基準に抵触すると判断し、表示を停止したという。(2015/3/12)

週刊新潮の「18歳実名報道」に日本弁護士連合会が「極めて遺憾」声明
少年事件の実名報道は少年法で禁止されていますが……。(2015/3/6)

スキマスイッチ所属事務所、ライブMC問題で謝罪 「誤解を招く表現した」
「スキマスイッチ」が、秋田市で行ったライブのMCで、前日に訪れた地元飲食店の実名を出し、苦言を呈したとされる件で、所属事務所のオフィスオーガスタが公式サイトで謝罪した。(2015/2/20)

アグネス・チャンさんへの中傷書き込んだ男性が手紙で謝罪 → アグネスさんがブログで実名入り「謝罪文」全文公開
「今後も徹底して責任を追求し続けて行きます」とアグネスさん。(2014/10/24)

広告の非表示を標榜するアンチFacebookのSNS「Ello」が公益法人化
非実名、非広告掲載で急速に人気を集めた新SNSのElloが、ユーザーデータを売り渡さないというマニフェストを法的に裏付けるため、公益法事化した。(2014/10/24)

Facebook、匿名ディスカッションアプリを準備中?──米報道
実名でのアカウント作成を義務付けているFacebookが、特定のテーマについて匿名で話し合える単体アプリを開発中であるとNew York Timesが報じた。(2014/10/8)

Facebook、実名ポリシーめぐりLGBTコミュニティーに謝罪 改善を約束
芸名のアカウントに実名を求めた件について、実名ポリシーの施行方法を変更すると表明した。(2014/10/2)

Facebook、LGBTコミュニティーに謝罪し、実名審査プロセス改善を約束
Facebookが、法的ではないが実生活で使っている名前で登録しているユーザーのアカウントを停止したことに対する抗議運動を受け、アカウント停止までのプロセスを改善すると約束した。実名ポリシーは継続する。(2014/10/2)

風を切って走る! 走る社長の軽快ブログ:
リア充自慢のFacebookをやめたら人間らしくなった!
実名で交流できるFacebook。でも、交流のほんとうの意味を考えてみませんか?(2014/9/9)

伊吹太歩の時事日想:
日本よりも海外で注目される「タイ代理出産問題」、報道姿勢に大きな違い
とある実業家の日本人男性が、タイで代理出産によって20人以上の子供を作っていた――そんなニュースが話題になっているが、日本以上に海外で大きな注目を集めている。海外の報道では実名やパスポート写真まで公開し、厳しく追及しているようだ。(2014/8/21)

Google+の実名ポリシーがついに消滅 YouTubeのコメント問題は別の方法で対処
Googleが、Google+の立ち上げ以来守ってきた実名ポリシー(ニックネームなどでの登録を禁止)を解除する。YouTubeのコメントスパム対策が軌道に乗ったこともこの決定の理由の1つだとしている。(2014/7/16)

実名制の書籍発見サービス「Booklap」のiOSアプリがリリース
友達や著名人によるおすすめの一冊を探せる実名制の書籍ディスカバリーサービス「Booklap(ブックラップ)」のiOSアプリが登場。(2014/5/23)

Xbox One、6月のアップデートで外部ストレージと実名表示に対応
9月に日本でも発売される予定のXbox Oneの6月のアップデートで、2台までの外部ストレージを接続できるようになり、PS4と似た実名表示機能も追加される。(2014/5/22)

週刊文春「全聾の作曲家はペテン師だった!ゴーストライター懺悔実名告白」が大宅壮一ノンフィクション賞を受賞
「第45回大宅壮一ノンフィクション賞」雑誌部門の受賞作に、神山典士+週刊文春取材班の「全聾の作曲家はペテン師だった!ゴーストライター懺悔実名告白」(週刊文春2014年2月13日号)が決定した。(2014/4/7)

Quoraにオバマ大統領が降臨、認証アカウントもスタート
実名制Q&AコミュニティーのQuoraにバラク・オバマ大統領が参加し、オバマケアについて回答した。オバマ大統領の参加に合わせ、本人であることを証明する認証バッジ機能が追加された。(2014/3/25)

「LINE PLAY」1周年、1300万ユーザー突破 「インターネットは実名だけじゃつまらない」
スマートフォン向けアバターサービス「LINE PLAY」が、サービス開始1年で1300万ユーザーを突破した。「LINE本体とは違った、実名ではなくハンドルネーム」のコミュニティーは海外からの人気も高い。(2013/11/21)

ゲーセン舞台のドラマ「ノーコン・キッド」放送決定 「ゲームと歩んだ30年」を“ゲーム愛”たっぷりに描く
登場するゲームはすべて実名!(2013/8/27)

「MON-DOU」から生まれた電子書籍『パブリックシフト ネット選挙から始まる「私たち」の政治』刊行
実名招待制ソーシャル・ディスカッション・コミュニティー「MON-DOU」から生まれた電子書籍『パブリックシフト ネット選挙から始まる「私たち」の政治』が刊行された。(2013/6/14)

プライバシーコントロール「簡単」:
米調査結果――個人情報保護に無頓着な10代のソーシャルメディアユーザー
昨今のソーシャルメディアは実名登録が基本となっており、それに伴い自分のプライバシー情報の公開についても、ややハードルが低くなっているようだ。(2013/5/27)

匿名掲示板に実名で投稿 「おーぷん2ちゃんねる」がFacebook連携
匿名掲示板「おーぷん2ちゃんねる」がFacebook連携。匿名掲示板なのに実名で投稿できるようになった。(2013/4/12)

公式アプリでWBCを制覇しよう! 「パワフルプロ野球 2013 WORLD BASEBALL CLASSIC」
コナミは、WBC出場チームと選手を実名で収録した公式ゲームアプリ「パワフルプロ野球 2013 WORLD BASEBALL CLASSIC」をリリースした。(2013/3/13)

中国政府、ネットの実名利用を義務付ける決定
中国のISPや通信キャリアには実名でしか加入できなくなり、プロバイダーは違法な書き込みの削除・当局への通報が義務付けられる。(2012/12/29)

年末特別動画:
すがやみつるに聞く、プログミラング、ネット、ゲーム、統計解析
漫画『ゲームセンターあらし』『こんにちはマイコン』で、後に第一線で活躍するIT技術者たちの心をつかんだ、すがやみつる氏にITの過去、現在、未来を語っていただく。マイコン、プログラミング、ネット、匿名制と実名制、ゲーム、ソーシャルゲーム、ゲーミフィケーション、54歳で社会人大学生になったきっかけ、統計学、大学生と就職、雇用制度などについて聞いた(2012/12/21)

データ侵害の最多は「個人の実名」――シマンテック調べ
サイバー攻撃は盗んだ個人情報を直接悪用するだけでなく、さらなる情報収集など別の用途に使う傾向がみられるという。(2012/12/17)

年内1000万ユーザー獲得へ 「実名×クローズド」に賭けるDeNA「comm」の勝算
DeNAの無料通話無料通話・メッセージアプリ「comm」が、開発陣も驚くペースで成長している。目標は大幅に前倒し、年内1000万ユーザーを目指す。(2012/12/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。