ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「リハビリ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「リハビリ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

イノベーションのレシピ:
パナソニックは社内ビジネスコンテストで「未来のカデン」を探し出す
パナソニック アプライアンス社は2021年4月22日、社内外で生まれた新しいビジネスアイデアを事業化まで導く社内アクセラレーションプロジェクト「ゲームチェンジャー・カタパルト」に関する説明会を開催した。顧客課題や社会課題解決に寄与する新たな事業アイデアを社内のビジネスコンテストで公募し、有望なアイデアの事業化を目指す。(2021/4/26)

タイガー・ウッズ、“事故後”の近影で松葉づえ姿を公開 2月にスピード超過の自動車事故で両足に重症
過去にも自動車事故。(2021/4/24)

ぺえ、左アキレスけん断裂の5日後に29歳バースデー 車椅子姿で激痛に耐え「絶対に大丈夫なんてことはない」
お大事にしてください……。(2021/4/23)

入院中のアントニオ猪木、元気な姿で「ダァーーーー!!」 「苦しくて息が詰まって」とつらい時期も明かす
腰の治療のため1月から入院しています。(2021/4/14)

志尊淳「風邪の症状かなと思っていたら」 病後の初告白に「ICUに入るほど重症やったんや」「怖い病気」と衝撃
無事で何より。(2021/4/14)

襲撃に遭ったレディー・ガガの愛犬散歩係、再手術や事件のトラウマを告白 「回復までの道のりは一筋縄じゃいかない」
精神的な傷も。(2021/3/31)

もう歩けないかと恐怖 80年代の人気女優ブルック・シールズ、ジムで起きた事故直後の衝撃写真公開 リハビリ動画が話題に
また歩けますように。(2021/3/30)

「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
「病との異種格闘技戦に絶対勝つと信じてます!」という言葉も。(2021/3/29)

桑野信義、大腸がんを公表 盟友・志村けんさん一周忌直前の報告に「師匠のところへ行くには早すぎます」
2020年秋に告知。(2021/3/29)

「またいつか一緒に歌える日を」 横山だいすけ、薬物依存から復帰目指す“うたのおにいさん”杉田あきひろにエール
横山さん「フレーフレーあきひろさん!!」。(2021/3/19)

Innovative Tech:
“ARお絵かき”が進化? 現実に置かれた物体と連動する技術「RealitySketch」 Adobeなど開発
現実とバーチャルのインタラクションを簡単に行えるようにする取り組み。(2021/3/18)

モノづくりスタートアップ開発物語(8):
目指すは「義足界のテスラ」、元ソニー技術者が挑戦するロボット義足開発
モノづくり施設「DMM.make AKIBA」を活用したモノづくりスタートアップの開発秘話をお送りする本連載。第8回は、ロボティクス技術で義足をより使いやすいものに変革しようと研究開発を行うBionicMを紹介する。自身も義足を使用する同社CEOの孫小軍氏は、階段の昇降も容易く、かつ、服で隠す必要のない“カッコいい”デザインの義足を開発したいと意気込む。(2021/3/15)

医療機器ニュース:
リハビリ動画から自動で肩と肘の関節可動域を測定するソリューションを発売
富士通は、AIを活用してリハビリテーション動画から患者の肩と肘の関節可動域を自動測定する「FUJITSUヘルスケアソリューションHOPE ROMREC」を発売した。理学療法および作業療法の効果の評価や、障がい度合いの判定を支援する。(2021/3/10)

「不快感MAXの治療」「溺れるような感覚に陥って軽くパニック」 整形アイドル轟ちゃん、発声障害の治療伝える
治療直後の痛々しい姿も。(2021/3/6)

VRニュース:
離れていてもアバターやホロポーテーションで共同作業、「Microsoft Mesh」発表
Microsoftは、オンラインで開催した開発者向けカンファレンス「Microsoft Ignite 2021」の基調講演において、MR(Mixed Reality:複合現実)技術を活用したコラボレーション環境を実現するプラットフォーム「Microsoft Mesh」を発表した。(2021/3/5)

川崎麻世、“機能性発声障害”を初告白 20年前の訴訟で発症も「役者として欠陥商品だと思われたくなかった」
きっかけは20年前の訴訟。(2021/3/4)

オタクの老後:
“死に方”を考えるには“生きる気力”が必要 孤独死を描く漫画『ひとりでしにたい』が伝えるオタクと老後のこれから
作者・カレー沢薫さんに話を聞きました。(2021/3/29)

アントニオ猪木、“リハビリ中”の現在の姿を公開 激励相次ぐ「猪木さんは不死身の漢や!」「負ける訳ないやないか」
腰の治療のため1月から入院しています。(2021/3/2)

自動運転&自動車いす……茨城・つくば、スマートシティの実証実験
つくばスマートシティ協議会が、自動運転車とパーソナルモビリティを連携させ、高齢者など交通弱者を病院までスムーズに移動させる実証実験を行った。「スーパーシティ構想」に応募することを決めており、実証実験で採択に向け弾みをつけたい考え。(2021/3/2)

AIが肩・肘の可動域を動画から自動測定 リハビリに活用 富士通が開発
富士通が、AIを活用して動画から肩や肘の可動域を自動測定するサービスの販売を始めた。整形外科やリハビリ現場での利用を見込む。価格は86万円(税別)(2021/2/24)

NTT、過疎地域での遠隔診療・リハビリ指導に5Gを活用 医療従事者の不足や派遣の負担軽減に
NTTデータ経営研究所らは、過疎地域診療所での5Gを用いた遠隔診療・リハビリ指導の実証実験を実施。5Gや4Kカメラを使用した高精細な映像伝送・診療システムにより、医療従事者の不足や派遣の負担などの課題解決に貢献する。(2021/2/22)

80年代の人気女優ブルック・シールズ、痛々しいリハビリ動画に励ましコメント殺到 「一歩ずつ、きっと乗り越えられる」
お大事に。(2021/2/22)

高速道路のトンネルでうずくまる子猫を救助 勇気ある行動に「ありがとう」と称賛が集まる
「救ってくれてありがとう」の声が集まっています。(2021/2/11)

痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
2020年には激太りも告白。(2021/2/5)

Innovative Tech:
ふくらはぎをサポートし歩きやすくするソフトスーツ アリゾナ州立大学「SR-AFO」開発
柔らかい素材の外骨格スーツが歩行困難な人の助けとなる。(2021/2/4)

「脳に関しても異常はない」 脳内出血で療養中の清原翔、所属事務所が容体を報告
2020年6月12日に感染性心内膜炎による脳内出血を発症。(2021/2/1)

保護猫「ブラッシングしてほしいニャ」 おねだりポーズの猫ちゃんがあいらしい
ブラッシングもう少しお願いニャ。(2021/1/24)

脳こうそくで倒れた体験談漫画が反響を呼び1位に 1月15日〜22日のねとらぼ人気漫画ランキングTOP10
脳こうそく怖い……。(2021/1/22)

ハチミツ二郎、“新型コロナ”で一時危篤だった 公表の裏には「サンド」伊達の思い
YouTubeでは入院中の様子などを語っています。(2021/1/21)

昼はネコ、夜は工場夜景 都会のローカル線ワンダーランド「鶴見線」のひみつ10選
日中は1時間に3往復、「密にならない」都会のローカル線を愛でましょう。(2021/1/20)

脳こうそくで倒れた体験談漫画で分かる恐ろしさ 「良くなってきた」「大丈夫かな」と油断せず救急車を
躊躇せず(救急車を)呼びましょう。(2021/1/17)

膝骨折の痛みで6キロ減のLiLiCo 手術から約4カ月半で「食欲が戻った」「この時間からお腹が空いて空いて」
何はともあれ良かった。(2021/1/8)

スザンヌ、7歳になった息子からの「ママ育ててくれてありがとう」に感激 「いつかクソババァと言われる日が来ても きっと平気」
反抗期も乗り越えられそう。(2021/1/6)

「入院していたことも全く覚えてません」 SHEILA、くも膜下出血の後遺症で人生が激変も……久々の晴れやかな笑み
2019年5月末にくも膜下出血で緊急手術を受けたSHEILAさん。(2020/10/26)

筋骨格センサーで身体データ分析、オンラインフィットネスの指導精度向上 凸版など実験
筋骨格センサーで身体データを分析しながらトレーニング指導を受けられるオンラインフィットネスの実証実験を凸版などが実施。(2020/10/8)

医療におけるAutoMLの可能性【後編】
医療機関がAutoMLツール「DataRobot」に感じた魅力と不満とは?
米国の医療機関Symphony Care Networkは、AutoML(自動機械学習)ツール「DataRobot」をさまざまな用途に生かしている。DataRobotの何が魅力であり、何が課題なのか。(2020/10/8)

脊髄損傷で車椅子生活となった夫に妻は… 切なくもキュンとする漫画「おっさんが40年越しに恋をする話」にほろり
お見合い結婚した夫婦の恋物語。(2020/9/17)

医療におけるAutoMLの可能性【前編】
“AutoML懐疑派”だった医療機関がAutoMLのヘビーユーザーになるまで
「AutoML」(自動機械学習)に懐疑的だった、米国の医療機関Symphony Care NetworkのCIOは現在、AutoMLツールの「DataRobot」を積極的に利用しているという。なぜ心変わりしたのか。同機関の利用事例を紹介する。(2020/9/17)

「声がかすれてつぶれてしまう」「肺に違和感」 庄司智春、新型コロナの後遺症を告白
日常生活への「ありがたみ」を語る。(2020/9/16)

滝川英治、脊髄損傷の大けがから3年 「僕は障がい者です」「結論は出ていません」と“生きること”への思いつづる
滝川さん「特別な個性なんだと押し出せるようになりました」(2020/9/16)

「すでにイケメン」「完全にパパ似だ!」 元AKB48・高城亜樹、Jリーガー夫&息子の“美男親子”ショットに反響
高橋選手本当にイケメン。(2020/9/9)

「膝蓋骨骨折」のLiLiCo、車椅子に乗った姿を初公開 手術後は食欲なく6キロ減
懸命なリハビリを続けています。(2020/9/6)

技術の定着にはCIOの活躍が重要
コロナ禍で「遠隔画像診断」が普及すると「相互運用性」が無視できなくなる
新型コロナウイルス感染症をきっかけとして遠隔画像診断のニーズが高まり、医療ITの相互運用性に向けた取り組みが加速するとFrost & Sullivanは予測する。両者の関係性とは。(2020/9/2)

ルマンドやハッピーターンが靴に転生!? 食べ物のパッケージを再現した「おいしそうなスニーカー」職人に亀田製菓も賛辞
再現度が半端ない。(2020/9/2)

早見優、堀ちえみの復活歌唱に感動 「伊代ちゃんと秀美ちゃんと……」と“花の82年組”で喜び分かち合う
同期のきずな。(2020/8/23)

「助けを求めたくても声が出ない……」LiLiCo、転倒し膝を骨折 声帯の手術を受けた翌日に負傷
声が出せないので、救急隊員への説明が大変だったと明かしています。(2020/8/14)

医療機器ニュース:
脳卒中患者の歩行改善に、超軽量リハビリ装具を開発
東北大学は、脳卒中の後遺症による片まひ患者への歩行リハビリテーション装具に装着できる、モータレスで単純な「バネ−カム機構」を用いた超軽量歩行アシストデバイスを開発した。(2020/8/6)

医療機器ニュース:
認証取得により、肘と膝のリハビリ用器具が医療機器として利用可能に
CYBERDYNEは、肘や膝などのリハビリテーション機器「HAL医療用単関節タイプ」が、日本での医療機器認証を取得したと発表した。認証取得により、患者の筋力を発達、回復させる機器として、医療機関で広く利用可能になった。(2020/7/29)

製造マネジメントニュース:
“日本の縮図”埼玉を舞台に社会課題解決型オープンイノベーションを促進
埼玉県、埼玉県産業振興公社、電子情報技術産業協会(JEITA)は、テクノロジーを活用して社会課題の解決を目指す「埼玉県社会課題解決型オープンイノベーション支援事業」のキックオフ記者説明会をオンラインで開催した。(2020/7/21)

「いつ再発するか分からない」 16連射の高橋名人、“黄金の右手”の手術が急遽決定
大丈夫かな……。(2020/6/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。