ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「改造」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「改造」に関する情報が集まったページです。

驚異の500馬力オーバー! 海外の魔改造「マーチ」がヤバイ V6ターボでミッドシップ4WD仕様
ゴツいリアウイングまで付けたハイパワーなマーチです。(2020/2/22)

4メートルの積雪もなんのその! ロシアで爆誕した“無限軌道”魔改造コンチネンタルGT「ウルトラタンク」が雪原に挑む
積雪約4メートルの雪山を「ウルトラタンク」が元気に走り回っています。(2020/2/15)

無限軌道とスキー板を履かせて雪原を爆走 スノーモービルに魔改造された「カマロ」キッズカーがおもしろすごい
お前のようなキッズカーがいるか。(2020/2/15)

そのタイヤ意味ある!? フィアットを“8輪車”化した魔改造動画がおそロシア
ちゃんと実用性もある……あるか?(2020/2/9)

これが「デス・ストランディング」専用コントローラーだ! ランニングマシンを改造しPS4につなぐ猛者現る リアルで歩くとサムも歩く
間違いなくクリアは大変だけど楽しそう。(2020/2/4)

ヒャッハー! ポルシェを世紀末仕様に魔改造しちゃった「マッドマックス ポルシェ」がやばい、助手席には機関銃
映画に出てきても違和感なさそう。(2020/1/20)

「上級珍走団」「本当にひどかった」 東京オートサロンで出展者同士による騒乱トラブル、ランボルギーニ愛好家の空ぶかし行為がきっかけ
周辺道路で38台が違法改造で検挙されたという発表も。(2020/1/17)

「農道・林道の○○」をなめんな〜w 東京オートサロンでキラ目立ち「鬼改造ごっきげん軽トラ」まとめ
ミクさんカスタムから、あの「バモスホンダ(!!)」まで、わくわくカスタムな軽トラいろいろ。(2020/1/14)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
ヤリスGR-FOURとスポーツドライビングの未来(後編)
今回のGRヤリスでも、トヨタはまた面白いことを言い出した。従来の競技車両は、市販車がまず初めにあり、それをレース用に改造して作られてきた。しかし今回のヤリスの開発は、始めにラリーで勝つためにどうするかを設定し、そこから市販車の開発が進められていったというのだ。(2020/1/14)

「うぉぉ何だこりゃ!?」「マジで意味分からん」 東京オートサロンでド目立ち「魔改造&すげークルマ」まとめ
みんな気合い入りまくり。(2020/1/12)

ワックワク魔改造ときれいなお姉さんたくさん カスタムカーの祭典「東京オートサロン2020」開幕
2020年もやってきました! 開催は1月12日まで。(2020/1/10)

心臓部がバケモノすぎんか!? 日産「シルビア S14」を海外のドリフトチームが魔改造、トヨタ製V12エンジンを搭載する暴挙
あれ、シルビアなのにTOYOTAのステッカー?(2020/1/6)

見逃し厳禁! 2019年に注目を集めたクルマ「魔改造」ネタ7選 おそロシア戦車道や世界最速のトゥクトゥクなど
2019年に注目を集めた「魔改造された乗り物」ネタを振り返ります。(2020/1/4)

どうしてこんな姿に……! YouTuberが「ファービー」を魔改造、命令に背けない仕様にされてしまう
毛皮はすべて剥ぎ取られてしまいました。(2019/12/24)

排気量は驚異の2500cc! トライアンフ、ゴリラみたいなパワフルバイク新型「Rocket 3」発表
魔改造マシンみたいなぶっ飛んだエンジンを積んでいますが、ちゃんと買えるんです。(2019/12/16)

魚釣りゲームを改造して過剰に高速化→想像以上に魚が吹っ飛ぶオチが爆笑呼ぶ
シュポーン!(2019/12/9)

約1トンも重量差があるのに!? 1000馬力の魔改造ジープがマクラーレン「720S」とドラッグレースでバトル
スタートダッシュが超速えぇ……。(2019/12/6)

魔改造っぽさのあるメカメカしい装備、これがいい 欧州系e-bike「Tern Vektron S10」買っちゃった
ディスクブレーキにぶっといタイヤ、ミニベロらしからぬ「いい」装備なんですよ。(2019/12/3)

ドリフトの神様、天国の門に挑む! 中国で最も危険な峠道をケン・ブロックが爆走、人気ビデオシリーズ新作公開
914馬力の魔改造トラック「HOONITRUCK(フーニトラック)」が爆走します。(2019/11/21)

「かわいい」「ほしい」 フォルクスワーゲン「ビートル」を魔改造したミニバイクめっちゃかわいいと話題に
レトロフューチャーな感じでおしゃれ!(2019/11/19)

目指すは世界最速のRX-7 フレームやエンジンがむき出しの魔改造FD3Sがヤバイ 最大1800馬力で4WD仕様
頭イッちゃってるよ(最大級の賛辞)。(2019/11/14)

壊れたルンバをリモコン式に魔改造 目と2本の腕を得て器用に物を積む第2の生へ
「パーフェクトルンバだ」「発展させたらロビタになりそう」と評判です。(2019/11/2)

な、なんだコレは!? 東京モーターショー2019で出会った「輝きまくるド派手なクルマ」たち【写真56枚】
ピンクに金ピカ、ギンギラギンとか、魔改造とか痛車とか〜♪(2019/10/31)

まるでジェット戦闘機 先代スープラの名エンジン「2JZ」を使った魔改造マシン「2 Jet Z」がロマンの塊すぎる
いい感じにぶっ飛んでる。(2019/10/8)

900馬力エンジン2基でパワーも2倍!? フォルクスワーゲンのコンパクトカーをドラッグレース用に魔改造、驚異の1800馬力で爆走する姿がこわい
走る姿が不安定すぎてヒヤヒヤする。(2019/10/7)

「ニュース速報はどれも内閣改造。その度に落胆」 千葉南部在住の花田虎上、不十分なテレビ報道に失意
富津市に在住する花田さん。(2019/9/12)

電気自動車:
VWが「タイプ1」をEV化するサービスを開始、部品は「e-up!」ベース
Volkswagen(VW)グループのサプライヤーであるVolkswagen Group Componentsは2019年9月5日、「タイプ1」(通称ビートル)を電気自動車(EV)に改造するサービスを開始すると発表した。(2019/9/9)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
新型タントデビュー DNGAって一体なんだ?(後編)
多くの人が「新世代プラットフォーム」の名前だと勘違いしているが、DNGAはトヨタのTNGAと同様に、企業まるごとの強靭化計画であり、設計や生産のみならず、部品調達や人材教育まで、ダイハツの企業経営全体を強化する新しい経営思想だ。10%以上の大幅なコストダウンとともに、将来の開発や改造を最初から織り込んで設計されている。その効果は、タントでも福祉車両に見ることができる。(2019/8/13)

そこまでして肉を焼きたいか! バーベキューグリル付きバイクが爆誕、米カスタムメーカーが考案
バイクにアメリカンな改造を。(2019/8/5)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
スバルが生まれ変わるために  その2
北米での取材の途中、いくら議論しても結論は出なかった。そこで帰国後、スバル本社でもう一度取材を行う。しかし、本社に出向いても、結局のところスバル側に投げてあった「戦略があるかないか、あるなら具体的な戦略を教えて欲しい」という質問には明確な回答はなかった。スバルは変わらなくてはならないことをすでに十分分かっているはずだ。しかしながらその変革を実現していく組織改造が、まだ始まっていないのだと思う。(2019/7/23)

JAXAとトヨタの有人月面探査ローバ、市販車ベースに試作へ 共同研究協定締結
JAXAとトヨタは、月面探査の際に宇宙飛行士が乗り込む、燃料電池車技術を使ったモビリティ「有人与圧ローバ」について、2019年6月末〜21年3月末にかけて3年間、試作や検証を行う共同研究協定を結んだ。一般市販車をベースに改造した車両で試作車を製作し、実験・評価する。(2019/7/17)

オランダ、市街地に突如「バットモービル」が出現! ランボルギーニ「ガヤルド」を魔改造したラリーカー
ゲーム版バットモービルを再現しています。(2019/7/9)

ゲームのセーブデータの改造代行、不正競争防止法違反で初摘発
18年11月の法改正で不正競争行為として規制されることになりました。(2019/7/1)

また英国か! JCB、1000馬力の魔改造「トラクター」で世界最速記録を更新 F1名門「ウイリアムズ」の協力で時速166キロに届く
速さを競う「F1」マシン開発のプロチームを巻き込むガチっぷり。(2019/6/29)

「T4」バイク型ターミネーター(本物)が米博物館で展示 ドゥカティを魔改造して制作した貴重な1台
撮影のために作られた貴重な実写モト・ターミネーター。(2019/6/18)

最高速度240キロオーバー 英ホンダ、魔改造「芝刈り機」新型でギネス世界記録を樹立
開発「新しいレベルに引き上げた」と豪語。(2019/6/12)

ひぇぇぇ! 1300ccエンジンに換装した魔改造「トゥクトゥク」時速119キロを叩き出してギネス世界記録に認定
約280万かけて改造した特製トゥクトゥクで挑戦。(2019/5/31)

人とくるまのテクノロジー展2019:
電子制御なしの後付け用踏み間違い防止装置、ばねとクラッチのシンプル構造
英田エンジニアリングは、「人とくるまのテクノロジー展 2019 横浜」(2019年5月22〜24日、パシフィコ横浜)において、電気的な改造が不要な後付け用踏み間違い防止装置「STOPペダル」を展示した。(2019/5/24)

自作ゲームキューブ・ミニがすごい グミの箱を改造した海外YouTuberの動画
製品化してほしい!(2019/5/22)

これがロシア流カスタム道……! 英ベントレー「コンチネンタルGT」を無限軌道に魔改造した「ウルトラタンク」がめっちゃ楽しそう
2500万円もする高級車になんてことを!(2019/5/16)

連邦の軍艦は化物か ガンダムの戦艦「ホワイトベース」が華麗なドリフトを披露、魔改造R/Cカーが話題に
赤い彗星より速そう。(2019/5/13)

なんて美しいシルエットなんだ! 1929年製ヴィンテージバイクを大改造 近未来をテーマに作り上げたカスタムバイクがめちゃくちゃイケてる
2029年の近未来をイメージして作ったカスタムバイク。(2019/5/10)

身をよじるように走る悪魔のR35 3000馬力を誇る魔改造「GT-R」が超スーパーすごい
ひたすら速さだけを追求したモンスターGT-Rがドラッグレースで大暴れ。(2019/4/26)

鍵付きだから傘泥棒には開けない! ビニール傘を「ダイヤル錠付き」に改造する天才現る
これは欲しい。(2019/4/9)

あの“カブトムシ”がまさかすぎる大変身! VWビートルをピックアップトラックに魔改造したマシンが話題に
街で見かけたら二度見しちゃう。(2019/4/1)

エリーゼやヴァンテージのパーツも流用 RX-7を魔改造した950馬力モンスターマシン「RX-777」がいろいろとすごい
見た目と音からは元ネタが分からない魔改造ぶり。(2019/3/27)

キーボードをキーボードに改造 タイピングで奏でられる「TYPEPLAYER」がビジネスマンを作曲家に?
ひょっとしたら、日々の書類作成の要領で名曲が生まれるかもしれない。(2019/3/25)

花粉症の季節にはこれガイル ティッシュが“ガイルの髪”になるよう改造した「鼻セレブ」に腹筋をKOされる人たち
鼻セレブーン。(2019/3/24)

表情に哀愁がありすぎる…… とんかつ屋にいる“豚に改造された狸”の置物が「やばい」「夢に出そう」と話題に
ブタになったタヌキは縁起物なのかどうか。(2019/3/23)

これが最強の耐氷雪タイヤか……! 海外YouTuber、クルマに丸ノコを装着した魔改造マシンで凍った湖面を走る
おいおいおい、あいつら沈むわ。(2019/3/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。