ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「あなたはどうする? 住まいの選び方」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「あなたはどうする? 住まいの選び方」に関する情報が集まったページです。

あなたはどうする? 住まいの選び方:
若者の間で広がる、シェアハウスの魅力とは
若者の間で「シェアハウス」の人気が高まっている。近所付き合いが希薄化する中、なぜ若者は共同生活を求めるのだろうか。シェアハウスの魅力などに迫ってみた。(2012/2/28)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
大地震の発生確率と建築基準法の怪
「4年以内にマグニチュード7クラスの大地震が、南関東で発生する確率が70%に達する」――。東京大学の地震研究チームがこのように発表したが、住宅購入を検討している人はどのように受け止めればいいのだろうか。(2012/2/2)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
震災後、新築価格が上昇しているワケ
震災後、首都圏の新築価格が上昇している。未曾有の大災害は、消費者の住まい選びにどのような影響を与えたのか。2011年を振り返りながら、検証してみた。(2011/12/22)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
住まいの選び方はこれほど違う――日本人と韓国人
住まいを選ぶ際、重視しているポイントはどこだろうか。日本人に聞いたところ「交通の便が良い」「買い物に便利」が上位にきて、「教育環境が良い」は12位。一方、学歴社会の韓国では、どういったところを重視しているのか。両国の住宅事情の違いに迫った。(2011/11/25)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
“中抜き取引”は増えていくのか? 未来の住宅選び
「不動産業者に支払う仲介料が高いなあ」と感じたことがある人も多いのでは。いわゆる“中抜き取引”であれば、こうしたお金は不要になるが、なかなか日本では浸透していない。そこで直接取引が進んでいる米国の事例を紹介し、そのメリットとデメリットを考察する。(2011/10/25)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
もし上海に転勤になったら……中国のリアル住宅事情
もし上海に転勤になったら、住まいはどのように見つければいいのだろうか。経済成長を続ける上海だが、住宅事情は発展途上といった感じだ。そこで現地での住宅選びの注意点を紹介しよう。(2011/9/28)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
新築か中古か これからの家選びのポイント
「家の購入を考えているけど、新築か中古か、どちらがいいんだろう」と迷っている人もいるだろう。震災後、家に対する考え方が変化している中で、これからの家選びのポイントを紹介しよう。(2011/8/17)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
地震に強い家、地震に弱い家を見分ける方法
東日本大震災の発生を受け、「自分が住んでいる家は大丈夫だろうか」と心配になった人も多いはず。そこで地震に強い家、地震に弱い家を簡単に見分けられる方法を紹介しよう。(2011/7/20)

まとめ読み!誠 PDF:
家の床下に潜ってみた――そこで見たものは
読者から注目を集めた記事を、まとめて読むことができる「まとめ読み!誠 PDF」。今回は「あなたはどうする? 住まいの選び方」で連載している権田和士氏の記事をまとめました。(2011/6/30)

宋文洲×権田和士のこんな営業はいらない:
ここが変だよ、日本の住宅営業
「住宅の営業マンっていらないのでは」といった不要論があることをご存じだろうか。その背景にはネットの普及により、営業マンと消費者の間の知識差が縮まってきているからだ。住宅業界が抱える問題について、宋文洲氏と権田和士氏が語り合った。(2011/6/29)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
買うべきか、待つべきか――増税で変わる住宅購入事情
「消費税が増税される前に、家を買わなければ」と思っている人もいるだろう。1997年、消費税が3%から5%にアップしたとき、いわゆる“駆け込み需要”はあったのだろうか。歴史を振り返りながら今後の動向を占った。(2011/6/17)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
1000万円以下の家は本当に大丈夫なのか?
長引く不況などの影響を受け、住宅メーカーは低価格の家を提供するようになった。中には1000万円を切る家もあるが、品質は本当に大丈夫なのだろうか。安い家のカラクリに迫った。(2011/5/19)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
さらに奥へ進むと何があったのか? 床下に潜ってみた(後編)
築20年以上の空家の床下はどうなっているのだろうか。前編では床下に潜る様子をお伝えしたが、後編ではさらに奥へ進み、そこで見たものを紹介する。(2011/5/4)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
そこには何があった? 家の床下に潜入してみた(前編)
自宅の床下がどうなっているのか、気にする人は少ない。しかし床下は住宅の支えとなる基礎コンクリートや土台の木材があり、まさに住宅の要となる部分。床下はどうなっているのかを調べるために、潜入することに。そこで目にしたものは……。(2011/5/3)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
震災後でも、首都圏のマンションが売れている理由
東北関東大震災の被害を受け、首都圏のマンション事情にも変化が起き始めている。震災直後は消費者の不安心理から「住宅販売が落ち込む」と予測する人が多いかもしれない。しかし現実は「売れ行きが伸びている」という。(2011/4/1)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
営業マンは教えてくれない。住宅選びで失敗する“ギャップ”
家に住んでみて「コンセントが足りない」「照明のスイッチがタンスの後ろに隠れてしまう」といった経験をしたことがある人も多いのでは。家を購入してから後悔しないように、2つのポイントをお教えしよう。(2011/2/18)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
「夢は持ち家」という人が、減っているワケ
あなたの住宅選びの夢は? この質問に対し、どんな答えが返ってくるだろうか。かつての日本であれば「新築」と答えた人が多かったが、今では「賃貸」「中古」なども多い。その理由に迫ってみた。(2011/1/21)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
親の近くに住むと得をする? 不況で増加する“親子近居”の理由
家を購入するとしたら、どんな場所に住みたいだろうか。会社に近い場所、自然のある場所など、人によってその希望はさまざま。ただ、ここ数年「親の近くに住みたい」と思う人が増えてきているようだ。その理由と背景に迫ってみた。(2010/12/16)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
家は購入すべきか それとも賃貸で暮らすべきか
「家は購入する方が得」「いや賃貸の方が安い」といった意見をよく聞く。しかし自分の住まいを選ぶのに「安いか、高いか」という費用面だけで決めていいのだろうか。新連載「あなたはどうする? 住まいの選び方」では、この“難問”にお答えする。(2010/11/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。