ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ソフトバンクマイレージサービス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ソフトバンクマイレージサービス」に関する情報が集まったページです。

iPhone・iPadは対象外:
ソフトバンク、ケータイ・スマートフォンの修理をネットで受け付け
ソフトバンクモバイルは、同社の携帯電話やスマートフォンの修理・交換をネットで受け付ける「オンライン修理受付」を開始した。プリペイド端末やディズニー・モバイル端末も修理を申し込める。(2011/11/24)

ソフトバンクのポイントが家族間で共有可能に
ソフトバンク携帯電話の利用料金に応じてたまるポイントが、7月1日から家族間などで共有できるようになる。(2011/6/23)

ソフトバンク、被災者のポイントを再付与・有効期限延長
ソフトバンクモバイルは、被災者を対象に「ソフトバンクマイレージサービス」の消滅ポイントの再付与と、近々消滅予定のポイントの有効期限の延長を行う。(2011/4/20)

ソフトバンクマイレージサービスのポイントが携帯電話の修理代金などで利用可能に
「ソフトバンクマイレージサービス」の利用範囲が3月1日より拡大され、携帯電話の修理代金、および水濡れ・盗難などの場合の携帯電話の購入代金に充当できるようになった。(2011/2/24)

12月13日〜12月19日:
5分で分かる、先週のモバイル事情
12月16日、アップルストアでiPhone 3Gの販売がスタートした。KDDIとテレビ朝日、朝日新聞の3社は連携ビジネスの推進で合意。ドコモはLTE用の省電力LSIを試作したことを発表した。(2008/12/22)

「iPhone 3G」アップルストアで販売開始──パーソナルセットアップ、パーソナルショッピングなど提供
12月16日から、全国のアップルストアでも「iPhone 3G」の販売がスタートした。もちろん新規契約だけでなく機種変更も可能。早速アップルストア銀座店の様子を見てきた。(2008/12/16)

9月22日〜9月28日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
2007年度の下半期が始まる10月1日を前に、各種サービスなどの発表が相次いだ9月最終週。アイピーモバイルは携帯事業免許の返上はしないと発表したものの、今後の事業計画などは示せず、先行きに不透明さを残した。(2007/10/1)

ソフトバンク、スーパー安心パックに替わる新サービス「あんしん保証パック」発表
ソフトバンクモバイルは9月26日、新たなアフターサービスパック「あんしん保証パック」を発表した。10月1日から開始する。なお、これに合わせて「スーパー安心パック」は9月30日で新規受付を終了する。(2007/9/26)

ソフトバンクモバイル、マイレージサービスのポイント有効期限を2年短縮
ソフトバンクモバイルは、通話料などの利用料金に応じてポイントがたまる「ソフトバンク マイレージサービス」のポイント有効期限を最大5年から最大3年に短縮する。10月利用分から適用となる。(2007/8/10)

ソフトバンクのポイントサービス付き公式クレジットカードが登場──「SoftBankカード」
ソフトバンクとクレディセゾンが、ソフトバンク携帯ユーザー向けオフィシャルクレジットカード「SoftBankカード」を発行。カード支払額などに充当できるポイントサービス「Softbankマネー」も合わせて提供する。(2007/1/11)

ソフトバンク、通話とSMSが0円の「ゴールドプラン」と「予想外割」を発表
ソフトバンクモバイルは10月23日、新料金プラン「ゴールドプラン」を発表した。さらに2007年1月15日までの期間限定で「予想外割」を提供する。予想外割りを利用すれば加入当初から基本料金が70%引きの2880円になる。(2006/10/23)

au、ドコモの経年割引を引き継げます──ソフトバンクがMNP向け料金プラン
ソフトバンクがドコモとauの料金プランをベースにした新料金プラン「ブループラン」「オレンジプラン」を発表。auやドコモで利用中の料金から210円割り引いた料金で利用できるようになる。(2006/10/23)

携帯3社、MNP手数料は横並び──ボーダフォンも転入手数料無料
KDDI、NTTドコモに続き、ボーダフォン(10月1日からソフトバンク)も番号ポータビリティ転入利用時における手数料を無料にすると発表した。仮予約特典の内容なども含めて携帯3社でほぼ同一となる。(2006/8/31)

ボーダフォン、10月から請求金額をネットで照会可能に
ボーダフォンは10月から、請求書を携帯やPCから閲覧できる「オンライン料金案内」を開始する。合わせて請求書の郵送を停止すると毎月の基本ポイントを10%加算する。(2006/8/1)

10月1日、「ボーダフォンライブ!」は「Yahoo!ケータイ」に
ボーダフォンは、10月1日のブランド変更を前に、新しいポータルサイト名を発表した。「ボーダフォンライブ!」が「Yahoo!ケータイ」になり、端末には「Y!」ボタンが搭載される。(2006/7/27)

ボーダフォンマイレージサービス、有効期限が最大5年に
ボーダフォンは、利用金額に応じてポイントが貯まる「ボーダフォンマイレージサービス」の有効期限を、3年から5年に延長する。(2005/5/16)

ボーダフォン、新規加入で5000円引きキャンペーン
ボーダフォンは、年末に新規契約しハッピーボーナスに加入したユーザーを対象に、5000円を割り引くキャンペーンを実施する。(2004/12/24)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。