ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「春休み」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「春休み」に関する情報が集まったページです。

期間限定で実施:
「おもちゃがいっぱいだ!」 子どもが群がる箱から見えたマクドナルドの新戦略
マクドナルドがプラ製おもちゃの回収を進めている。1回目が好評だったため、回収期間を増やして再度実施する。「エコ」以外にも業績に貢献する効果が見込めそうだ。(2019/5/8)

鍵付きだから傘泥棒には開けない! ビニール傘を「ダイヤル錠付き」に改造する天才現る
これは欲しい。(2019/4/9)

半径300メートルのIT:
「令和」時代の親たちへ――SNSのインフルエンサーに憧れる子どもたちを、犯罪からどう守るのか
平成に生まれたSNSが、社会にとてつもなく大きな影響を与える存在になりました。多くのインフルエンサーが子どもたちの憧れを集める一方、ユーザーの「承認欲求」に付け込む犯罪が出てきています。新元号「令和」が幕を開ける今、もう一度セキュリティを振り返ってみませんか。(2019/4/2)

終了:【Amazonタイムセール祭り】防水・フロントライト付きの新型Kindle Paperwhiteがもう3000円OFFに! タイムセール祭り初日の注目商品をチェック
至高のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」もセールに登場。(2019/3/30)

「埼玉は埼玉らしくない」:
「翔んで埼玉」ロケ地の多くは北関東 その理由とは?
「ダサいたま」「海なし県」などと揶揄(やゆ)され、東京に劣等感を抱きがちな埼玉県を徹底的にいじった話題の映画「翔(と)んで埼玉」。2月22日の公開から1カ月近くになっても、観客動員数、興行収入ともに快進撃を続けている。ただ、「埼玉」という映画のタイトルに反して実際のロケ地は群馬、栃木、茨城の北関東3県など他県が多く、ネットでは「埼玉には埼玉らしい場所がない?」などと、さらなるいじりが拡散している。(さいたま総局次長 岡田浩明)(2019/3/22)

「翔んで埼玉」ロケ地は群馬など北関東 「埼玉は埼玉らしくない」
話題の映画「翔んで埼玉」。2月22日の公開から1カ月近くになっても、観客動員数、興行収入ともに快進撃を続けている。ただ、「埼玉」という映画のタイトルに反して実際のロケ地は群馬、栃木、茨城の北関東3県など他県が多く、ネットでは「埼玉には埼玉らしい場所がない?」などと、さらなるいじりが拡散している。(2019/3/18)

AIで価格変更 テーマパークやJリーグ、広がる「変動制」
需要を予測し年間を通じてチケット価格を変動させる「ダイナミックプライシング(価格変動制)」と呼ばれる手法が、娯楽ビジネスを中心に広がってきた。市場動向の分析精度を高め、効果的な価格を決められるようにと、人工知能(AI)の導入も進んでいる。(2019/2/26)

需要をAI予測し価格変更 テーマパークやJリーグ、広がる「変動制」
需要を予測し年間を通じてチケット価格を変動させる「ダイナミックプライシング」と呼ばれる手法が、娯楽ビジネスを中心に広がってきた。(2019/2/25)

「知らなかった」では済まされない:
違反すると懲役刑や罰金刑も! 「残業時間の上限規制」の影響を弁護士に聞いた
2019年4月から働き方改革関連法が施行される。「残業時間の上限規制」など関連法の内容と、企業団体の人事・総務に求められる具体的な対応を、TMI総合法律事務所パートナーの近藤圭介弁護士に聞いた。(2018/12/20)

若い観光客や外国人に好評:
沖縄のバス1日乗り放題、売り上げ倍増の一方で課題も……
沖縄路線バス周遊パス券の売れ行きが好調だ。外国人観光客などから好評で、運転免許を持っていない観光客の取り込みに一役買っている。8月の販売枚数は950枚と前年比3倍増、9月も計857枚で2倍増と大幅に伸びている。(2018/11/2)

雇用ジャーナリスト海老原嗣生が斬る:
「就活ルール廃止」後も“新卒一括採用”がなくならない、これだけの理由
中西宏明経団連会長の発言で波紋を広げる「就活ルール」。だが経団連が「就活ルール」を廃止したとしても「新卒一括採用」がなくなることはない。現行の採用ルールができた経緯を振り返り、今後の就活の在り方を考える。(2018/10/3)

USJ、1日券に変動価格制導入へ 閑散期は現行より安く繁忙期は高く 2019年1月10日から
現行で大人7900円の1日券が、2019年1月は7400円、3月の春休み時期は8700円となります。(2018/9/28)

池袋本店など4店舗:
24時間営業“再開”のジーンズメイト 深夜にどんな需要がある?
ジーンズメイトは7月から、4店舗で24時間営業を再開。2017年5月に一部店舗で実施していた24時間営業を終了していた。営業時間を短縮する動きが目立つ中、深夜営業にどのような需要があると考えているのか。(2018/7/3)

「いけばよかったああああ!」 きゃりー、最上もが、橋本環奈の“ディズニーシー3ショット”にファン大興奮
橋本さんの見た目が完全に神楽。(2018/4/4)

3月なのに夏日続出 来週は記録的高温
3月なのに半袖で過ごせるところもありそう。(2018/3/24)

「黙ってろクズ」「陰キャがなに期待してんの?」――対話型AI「罵倒少女」再び ソニーと丸井がコラボ
罵倒してくれる対話型AI「罵倒少女」が復活する。ソニー・ミュージックエンタテインメントと丸井グループが3月23日、罵倒少女・素子とチャットできるWebサイトを公開。(2018/3/22)

月刊乗り鉄話題(2018年3月版):
廃線間近で大騒ぎ! どうして三江線は廃止されるの?
時代に乗り遅れた「陰陽連絡線」、JR三江線を振り返る光と陰のお話。【三江線秘蔵フォトも20点】(2018/3/14)

LINEによる子ども専用相談窓口が春休み中に開設 2017年夏にも実施していたものを再開
電話よりも便利?(2018/3/13)

月刊乗り鉄話題:
いちばん分かりやすい「鉄道のダイヤ改正」のお話
そもそもなぜ変えるの? なぜJR九州は改正でなく「見直し」なの? ダイヤ改正の「?」を解説。【秘蔵フォトも14点】(2018/2/20)

ゆうこす(菅本裕子)さんを起用:
パルコがライブコマースを実施
パルコは、Candeeと協業し、2018年1月25〜26日に福岡PARCOの店内からライブ動画を配信し、紹介した商品を「カエルパルコ」の特設ページから購入できるようにすると発表した。(2018/1/24)

岩手大学、出席確認にスマホアプリを試験導入 学生から“完全刑務所化”と批判も、大学は「GPS情報収集しない」と説明
考えがあってのことのようです。(2018/1/5)

コワモテ男とおっとり女子大生、片思い同士の距離感にキュンッとする イチゴ農園で生まれた恋物語「いちご漫画」
接近しそうでしない、ウブな2人の関係性にもだえる。(2017/12/12)

カピバラの赤ちゃんがお風呂デビュー 伊豆シャボテン動物公園の「カピバラの露天風呂」11月18日から開催
お風呂好きー。(2017/11/1)

「うなぎパイ」スマホケース、仕掛けが狂っていると話題に フタを開けるとうなぎパイ 広報「開発に1年半かかりました」
春華堂、お菓子屋なのに謎のこだわりっぷり。(2017/8/23)

学校の夏休みなどを一部移動させる長期連休「キッズウィーク」2018年度から導入へ 大人には有給取得を推進
親子で一緒に過ごせる、まとまった休暇期間を作る方針。(2017/7/19)

プロエンジニアインタビュー(6):
教えて! キラキラお兄さん「インターンで実績は作れますか?」
インターンはエンジニアの「虎の穴」なのか――「Gunosy」の共同創業者 関喜史さんに聞いてみた。(2017/7/10)

邪王真眼再び! 劇場版「中二病でも恋がしたい!」完全新作が2018年1月に公開決定
タイトルは「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」。また中二病が発動してしまう。(2017/5/19)

“ネットにつながらない”が売り ロボット「ロビ」が進化した「ロビ2」、48体のダンスパフォーマンスで初披露 ロボット同士の会話も
なぜインターネットに“つながらない”が売りなのか?(2017/3/30)

またやりやがった! 小栗旬、菅田将暉、橋本環奈がお下劣気味の振り付けで「銀魂音頭 春休み篇」を歌い踊る
神楽(橋本環奈)は“ギンギン”担当。(2017/3/10)

「ごちうさ」新作エピソードの劇場上映、延期が決定 こころぴょんぴょんはまだまだお預け
今のところ新たな上映スケジュールは未発表です。(2017/3/9)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
海外渡航が多い人にオススメの“買い切り型”モバイルルーター
大手キャリアユーザーなら、海外でもリーズナブルな料金でデータ通信が可能になりました。一方、MVNOユーザーは海外でデータ通信をできないことが大半です。そこで、海外でお得に使えるモバイルWi-Fiルーターを紹介します。(2017/2/6)

「アイスキャッスルはせつ」が東京に!? ユーリ×佐賀のコラボ企画「サーガ!!! on ICE」3月6日より!
東京と佐賀の2カ所で開催されます。(2017/1/26)

お湯に入ってのんびりほっこり 「元祖カピバラの露天風呂」伊豆シャボテン動物公園で11月19日より
キャラクター「カピバラさん」とのコラボ企画も。(2016/10/31)

お兄さま、「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」2017年夏公開決定です!
最新ビジュアルには新キャラ・九亜の姿も。(2016/10/3)

あのキャラに花束を:
君の恋をコンティニューだ! 「ハイスコアガール」日高小春を全力で応援させてもらおう
恋する少女よ、アケコンのレバーを持て。(2016/8/25)

映画「傷物語〈III冷血篇〉」、劇場公開は2017年1月6日に決定!
傷物語〈II熱血篇〉の公開も始まったぞ!(2016/8/19)

通信速度定点観測:
0 SIMとイオンモバイルが参戦――「格安SIM」18サービスの実効速度を比較(ドコモ回線3月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。2015年7月から続けている本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2016年3月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2016/4/11)

入学式にクオリティ高すぎる黒板アート 6つの作品を美術部員が2日で仕上げた
新入生にとっていい思い出になったことでしょう。(2016/4/7)

「普通にスーツを着て就活はしたくない」17歳女子高専生がプログラミングを学ぶ理由
エンジニア不足といわれている中で、高専生をインターンとして受け入れているベンチャー企業があるという。実際にどんな働き方なのか、インタビューしてみた。(2016/4/3)

アップルストア表参道の様子は?:
iPhone SE、9.7型iPad Pro発売
iPhone SEと9.7型iPad Proの販売が始まった。直営店アップルストア表参道の様子をリポート。(2016/3/31)

星6つ! コカ・コーラ「コカ・コーラ オレンジ」をレビュー!
今回選んだのはコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「コカ・コーラ オレンジ」(91円/税込、店頭価格)だ。(2016/3/31)

メカ設計 メルマガ 編集後記:
子どもに体験させたい3Dデータ作成
将来は「3Dデータネイティブ」が!?(2016/3/29)

やまちゃんの代わりは誰に! おはスタ新MCは3月31日発表
新体制となったおはスタは4月6日から放送開始。(2016/3/25)

USJの新アトラクション「フライングダイナソー」開園20分で受付終了、“12時間待ち”に?→USJ広報に聞いてみた
スタッフの習熟度に合わせた設定になっていたそうです。(2016/3/18)

格安SIM定点観測:
大手キャリアと似た“売り方”になっていく?――2016年2月音声通話編
MNPの即日対応・リモート対応が進み、契約しやすくなった通話対応の格安SIM。しかし、それでもまだ購入(契約)へのハードルが高いといわれている。3月の“かき入れ時”に備えて、2月はその改善を目指す動きが見られた。(2016/3/18)

ガルパン効果で急増したとウワサの大洗町ふるさと納税 返礼品の一番人気はカニなど魚介類だったことが判明
ガルパングッズを返礼品に選んだ件数は4.6%と、寄付額急増の理由はガルパン効果ではなかったようです。(2016/3/10)

取り乱す中川翔子、あえて毒を吐くよゐこ有野 山寺宏一「おはスタ」卒業に新旧メンバーからさまざまな反響
朝の思い出が走馬灯。あれ……目から汗が。(2016/3/8)

今春のTwitterの盛り上がりを味方につける:
Twitter Japan、マーケティングに役立つ「#春のツイート予想」を発表
Twitter Japanは2016年2月29日、「#春のツイート予想」として、2015年春によくツイートされていた話題・フレーズをまとめ、発表した。(2016/3/1)

お遍路が捗る JR四国が25歳以下対象の3日間乗り降り自由の「若者限定四国フリーきっぷ」発売
JR四国全線、土佐くろしお鉄道、ジェイアール四国バスに乗車可能。(2016/2/19)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
リゾートビジネスとしての観光列車はどうあるべき?
各地で誕生する観光列車。列車は運輸交通分野だけど、観光列車をビジネスとしてとらえるとリゾート、レジャー産業である。特に豪華観光列車は、日本のレジャー産業では不得手だった富裕層レジャー市場への挑戦でもある。(2016/2/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。