ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「自宅待機」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「自宅待機」に関する情報が集まったページです。

台湾の「電子フェンス」:
携帯の電波のみで自宅待機者を追跡
台湾は、新型コロナウイルス感染症の拡大を阻止する上で効果的な取り組みを実施したとして、世界的な称賛を得ている。その一環として開発された「電子フェンス」は、隔離対象者を携帯電話機経由で追跡し、確実に自宅待機させるというシステムだ。(2020/7/3)

今日のリサーチ:
コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後の打開策をまとめています。(2020/7/2)

キャリアニュース:
管理職と新入社員の意識比較調査、意識のズレから生じたギャップ
ラーニングエージェンシーが「管理職と新入社員の意識比較調査」の結果を発表した。新入社員時代のうちに身につけたいスキルや理想の上司像について尋ねたところ、いずれも管理職と新入社員との回答に大きなギャップがあった。(2020/7/2)

新型コロナを大学はどう乗り切っているか【後編】
「頻繁な絵文字通知は煩わしい」 コロナ禍のチャットbot導入校に学生が本音
流行の拡大を防ぐため、新型コロナウイルス感染症対策として大学の学生は自宅待機を要求された。対面でコミュニケーションが取れない状況で学生の状態を把握するためにはさまざまな課題がある。(2020/6/30)

連日車中泊、家族からも偏見……コロナ禍の看護師たちの生活を描いた漫画が壮絶 「こんなことになってるなんて」
フィクションながら、取材を元に描かれています。(2020/6/24)

理想の上司像:
社会人1年目に身につけてほしいスキルは? 管理職と新入社員の意識にズレ
社会人1年目に身につけたい、身につけてほしいスキルとは? 管理職と新入社員に聞いたところ、最もギャップが大きかったのは……? ラーニングエージェンシー調べ。(2020/6/22)

コロナ禍のカジノ事情「海外編」:
オンラインカジノに移行へ コロナ禍で存続の危機に立たされる世界のギャンブルビジネス
IRの中で多くの人が集まってゲームをするカジノは、新型コロナウイルスに感染しやすいといわれる密集集団を作りやすい。それだけに再開するにあたっては感染防止策がキーポイントになる。(2020/6/18)

半導体市場も回復へ:
GPU市場、2020年上半期にV字回復と予測
世界的なサプライチェーンの回復と消費者信頼感の向上、さらに最近のゲーム技術の進歩によって、2020年上半期には新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大による損失が払拭される可能性がある。少なくともある半導体アナリストは、半導体市場の先行指標となるGPU市場がV字回復すると予測している。(2020/6/19)

社員研修のプロが語る:
リモートワークでも、社員の心の健康を維持するために
リモートワーク期間中、人事部門の中には「コミュニケーションが不足して社員のメンタルが弱ってしまうのではないか不安」と考える人もいるのでは。人はどういうときに病むのか、どういうときに元気を取り戻すのか、社員研修のプロが解説。(2020/6/16)

新型コロナを大学はどう乗り切っているか【前編】
新型コロナは大学生の行動をどう変えたか? データで学生の変化を探る大学
新型コロナウイルス感染症の流行の影響を受けている大学は、自宅に待機している学生の状況を把握し、それに対処するという課題を突き付けられている。それを乗り切るための技術とは。(2020/6/16)

社員研修のプロが語る:
ウィズコロナ時代、新人研修はどう変化していくか オンラインの強みと弱み
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、オンラインで新入社員研修を行う企業も少なくない。社員研修や人材教育を手掛ける企業「新規開拓」の朝倉千恵子社長が、オンライン研修の強みと弱みを解説する。(2020/6/12)

松本人志、相方・浜田雅功の仕事復帰に“かわいい悪態” 「どっからどう見てもツンデレ」とコンビ愛に反響
2人あわせてダウンタウン、どうぞよろしく。(2020/6/11)

働き方の「今」を知る:
「脱ブラック」進むワタミ、コロナで大打撃ながらも従業員に“太っ腹”対応
新型コロナの影響が深刻だった居酒屋業界。そんな中、「脱ブラック」が進むワタミでは従業員に手厚い対応を見せた。黒字予想から一転、20年3月期は60億円超の赤字となりながらも矢継ぎ早に講じた対応は、どういったものだったのか?(2020/6/9)

UAゼンセンの調査で明らかに:
ひどすぎる店員への差別とハラスメント コロナ禍がもたらした「非常に強いストレス」
UAゼンセンがコロナ禍で発生した迷惑行為(カスタマーハラスメント)をまとめた。現場ではどんな言動があったのか。(2020/6/4)

スピン経済の歩き方:
多くの人に「感謝」されているのに、なぜ医者の給与は下がるのか
新型コロナの感染拡大を受けて、日本の医療界が大変なことになっている。患者があふれて「医療崩壊に陥った」といった話ではなくて、患者が増えたにもかかわらず、医療従事者の給与がカットされるかもしれないというのだ。どういうことかというと……。(2020/6/2)

AIとRPAの今後【前編】
新型コロナで「RPA」導入が加速する理由 逆境の旅行業界の“救世主”に
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより、企業は従業員の解雇やオフィスの一時閉鎖を余儀なくされている。一方で存在感を高めているのが「RPA」をはじめとする業務自動化技術だ。それはなぜか。(2020/5/28)

ベルリンの少女が学校閉鎖で役立てたWebサービスとは?
5月初旬にロックダウンが緩和されたドイツでは、州によって学校が再開。ロックダウン中の学校閉鎖は、思春期の多感な少女にどう映ったのか? 同時に学校閉鎖中の学習方法などを、ベルリンで5月20日から再び通学を始めた女学生・カルロッタさんに聞いた。(2020/5/29)

今後の在宅勤務、「増やしたい派」「減らしたい派」が4割弱で拮抗 「集中できない」などの悩みも
ソフトウェアベンダーのクアルトリクスが、新型コロナウイルスの影響で拡大する在宅勤務に関する調査の結果を発表した。既に在宅勤務している人のうち、将来的に在宅勤務を増やしたい人と減らしたい人の数は4割弱でほぼ同じだった。在宅勤務で「集中できない」と悩む人もいた。(2020/5/27)

「愛を感じる写真」「自然体かわいい」 里田まい、長男が撮影した“ママの顔”がありのままでほっこり
田中家の日常楽しそう。(2020/5/19)

新型コロナ感染、ネットで誹謗中傷受けた親子が語る恐怖
新型コロナウイルスの感染者が増え続ける中、感染者に対する誹謗中傷や差別が深刻化している。新型コロナウイルスに親子で感染した会社員の男性は、息子が受けた誹謗中傷について「不正確な情報に基づいた悪口や中傷は絶対にやめてほしい」と訴えた。(2020/5/18)

ハーブと果物で作られた「宝石和菓子」が神秘的な美しさ コロナ禍のピンチに支援が集まる
事業が認められてさあこれからというときにコロナが……。(2020/5/15)

海外医療技術トレンド(59):
新型コロナ対応で重要なオンライン診療と接触追跡技術、海外と日本の違いは
前回紹介した、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応下の米国の遠隔医療サービスやモバイルヘルスの動向に続けて、今回は、日本の遠隔医療サービスやモバイルヘルスの技術が米国などと比較してどのような状況にあるかを見ていこう。(2020/5/15)

業界動向:
解体業への「新型コロナ」影響を独自リサーチ、自粛モードの工事減で“7割強が売上減”
新型コロナウイルスの感染が拡大する中、クラッソーネは解体工事会社の経営状況について、提携する解体工事会社193社を対象に実態調査を行った。調査結果によると、現在もしくは今後の業績への影響を感じている解体工事会社は、9割(90.7%)に上ることが明らかになった。(2020/5/12)

自民が「3密」状態でコロナ対策協議 懸念の声も
 自民党は7日、新型コロナウイルス対策本部などの合同会議を国会内で開き、家賃支援策などを盛り込んだ令和2年度第2次補正予算案の早期編成を政府に求めることを確認した。会議には多数の議員が詰めかけ、感染リスクの高い密閉、密集、密接の「3密」状態だったことを懸念する声も漏れた。(2020/5/8)

世界を読み解くニュース・サロン:
膨らむ経済損失と不満 世界で始まった「コロナ訴訟」
緊急事態宣言が5月末まで延長され、経済活動の停滞が続くことになった。米国などでは、中国政府に損害賠償請求の訴えを起こすケースが増えている。また、企業や大学までも訴えられた。不満がさらに高まれば、日本でもそのような動きが増えてくるかもしれない。(2020/5/7)

「自宅待機のストレスをやわらげて救援したい。そう、休園だけにね(ニヤリ)」 姫路セントラルパークが「日本一癒されるサイト」を公開
カワウソやレッサーパンダも登場します。(2020/5/7)

世界を「数字」で回してみよう(63) 番外編:
1ミリでいいからコロナに反撃したいエンジニアのための“仮想特効薬”の作り方
私は今、新型コロナウイルスに対して心底腹を立てています。とんでもなく立腹しています。在宅勤務が続くストレスと相まって、もう我慢ならん! と思っています。1ミリでいいから反撃したい。たとえ、その行為がコロナの終息に、直接的には少しも貢献しないとしても、自分が納得するための反撃の手段が欲しい――。そう考えていた矢先のことでした。あの“シバタ先生”から、予想の斜め上を行く提案を頂いたのは。(2020/5/3)

FAメルマガ 編集後記:
工場の完全リモート化は本当に可能か
今は難しいですが、方向性としては考えていかなければならないと考えます。(2020/5/1)

外出自粛要請で俄然、注目の「モバイル空間統計」――リアルタイム情報提供で外出を抑制できるか
新型コロナウイルスに関する報道で、NTTドコモの「モバイル空間統計」に関する話をよく聞くようになった。現在、AppleとGoogleも共同でBluetoothを利用した統計用APIを開発しているが、ソーシャルディスタンスの創出にスマホを活用したソリューションをどんどん作っていくべきではないだろうか。(2020/5/1)

【漫画】おばあちゃんの「なつかしい遊び」が思ってたのと違う 昔流行った“暇つぶし”に「久しぶりにやりたくなった」の声
そこくるか……!(2020/5/1)

5年ぶりに上昇 「今の会社で働き続けたい」新入社員は6割
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、この春就職した新入社員の考え方にどのような変化が出ているのだろうか。ラーニングエージェンシーが新入社員に調査したところ……。(2020/4/30)

楽天、PCR検査キット“販売拡充”の言い分
楽天が法人向けに販売を開始した新型コロナウイルスのPCR検査キットに批判が集まっている。日本医師会は「この検査に頼りすぎるのは非常に危険だ」と警鐘を鳴らし、危機管理の専門家も「市中感染を広げる恐れがある」として販売を中止すべきだとするが、楽天は販売を拡充する意向だという。(2020/4/27)

“新型コロナ”感染のたんぽぽ白鳥、健康観察が解除 「身体は回復して、とても元気に」「今後は自主的に自宅待機」
夫のチェリー吉武さんは、今後も約2週間健康観察が続くとのことです。(2020/4/27)

ネットで接客する“オンラインバー”は夜のお店を救うか 女装サロンバー「女の子クラブ」の店長に聞いた
新しいバーのかたちやコミュニケーションが生まれる?(2020/4/25)

杏や中村倫也、レアな“動画”公開で外出自粛中の支えに 佐々木希は“手作りマスク”も
命はひとつ 人生は1回 だから命を捨てないようにネ。(2020/4/25)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「コロナ手当」を美談で済ませず見直すべき、非正規雇用の“当たり前”
新型コロナウイルスによって、医療や小売、物流などで働くエッセンシャルワーカーが理不尽な状況に陥っている。流通各社が従業員に一時金を出す動きが報じられているが、そもそも「非正規=低賃金でいいのか」という議論も進めるべきだ。当たり前を疑うことが求められている。(2020/4/24)

子どもにとって、新型コロナ禍はどう見えているのか? 在宅勤務の親が気づかされた「子どものタフさ」漫画がじんわり沁みる
子どもにとっては身近なできごとのほうが大事なのかも。(2020/4/24)

楽天のPCR検査キットが物議、専門医も「個人での使用控えて」 楽天は「在宅勤務ができないケースでの判断材料に」
出社を促すものではないようです。(2020/4/23)

新型コロナウイルス対策支援の一環:
テレビのリモート視聴アプリ「DiXiM Play」が5月6日まで半額 キャリア決済で購入可
テレビやレコーダーなど、DTCP-IP対応のDLNAサーバに保存した映像を視聴できる「DiXiM Play」の「買切り」ライセンスが、5月6日まで半額となっている。新型コロナウイルスの感染拡大を予防するべく、自宅のテレビ視聴環境を改善するソリューションとして訴求する狙いがある。(2020/4/22)

「フサフサじゃないですか!」「アフロまた見たい」 笑福亭鶴瓶、おうち時間に“髪の毛大復活”でファンほっこり
アフロ待ってます。(2020/4/22)

NetflixとSnapchat、新型コロナの“巣ごもり需要”で予測を上回る増収増ユーザー
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために家に留まる人が急増する中、動画サービスのNetflixとソーシャルアプリ「Snapchat」のSnapが1〜3月期の業績を発表した。いずれも売上高とユーザー数が大幅に増加した。(2020/4/22)

自宅待機を賢く過ごす猫ちゃん!? YouTubeを見て“鳥を簡単に捕まえる方法”を学ぶ猫がシュールすぎる
新しい何かを学ぶニャ!(2020/4/22)

入社後いきなりテレワーク 新人も企業も模索続く
新型コロナウイルスの感染拡大で、新入社員は入社直後からテレワークを強いられている。新入社員も企業側も時間の使い方や新入社員のフォローなどの面で模索を続けている。(2020/4/21)

自宅待機時の教育やテレワークの支援
新型コロナウイルス対策中の学校を支える製品・サービスリンク集
政府は新型コロナウイルス感染の拡大防止のため、全国の小中高校に対して臨時休校措置を取るよう要請した。こうした中、さまざまなベンダーが教育機関の支援策を打ち出している。主要な支援策を紹介する。(2020/4/24)

ワンコがソファに座って「ボーッ……」 テレビ鑑賞するワンコに謎の貫禄がある
どことなく社長の貫禄が……。(2020/4/21)

「犬と猫がずっと家にいる飼い主に飽きはじめた」 自宅待機中の飼い主を不思議そうに見る2匹の視線が切ない
犬猫「なんで出かけないの…?」(2020/4/20)

ロックダウン中のドバイ、人や車が消えた街を写した映像が非現実的な静けさ
寂しさと美しさが同居したような街。(2020/4/19)

フリーアナウンサー・赤江珠緒、新型コロナ陽性を報告 夫とそろっての発症に「お子さんまだ小さくて大変だなぁ」と心配の声
2歳の娘さんは陰性でした。【訂正】(2020/4/18)

ワンオクTaka、誕生日にメンバー全員が“リモート”で集結 サプライズでの誕生日会に「マジ最高! ありがとうね!」
おめでとうございます!(2020/4/17)

東尾理子、夫・石田純一が“新型コロナ”感染で濃厚接触者に 子どもたちの直筆メッセージも「パパへ げんきになってね」
石田さんは公式ブログを通して“新型コロナ”感染を公表していました。(2020/4/16)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。