ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「タクティクスオウガ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「タクティクスオウガ」に関する情報が集まったページです。

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
グリーのゲーム開発子会社、収支トントンも責任重大
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/9/22)

スーパーファミコンの名作から怪作タイトルまでをレビュー ミニスーファミ発売を記念した本「超スーファミ」が登場
ミニスーファミ収録タイトル以外にも多数のゲームレビューを収録。(2017/9/10)

PR:転職サービスの会社なのに「ゲーム担当」を採用 ガチのゲームを量産するpaizaの情熱が振り切ってた
目標は「エンジニアワンダーランド」を作ること。(2017/5/16)

「ライブ・ア・ライブ」がNews3DS向けバーチャルコンソールに登場
SFCの名作RPG「ライブ・ア・ライブ」がNew3DSでも遊べる。(2016/11/28)

「ロマサガ」「タクティクスオウガ」などスーパーファミコンの名作が登場 New3DS向けバーチャルコンソールに新たに13タイトル
SFC柄の3DSテーマがゲットできるキャンペーンも。(2016/11/21)

大阪でゲーム・アニメ・ボカロ曲の吹奏楽演奏会 マクロスF、ベヨネッタ、二ノ国、素晴らしきニャン生など
関西の吹奏楽団「Another World Fantasia」による第一回定期演奏会「アニメとゲームの吹奏楽」が6月12日に開催。(2016/5/25)

水曜日のカンパネラ、楽曲「ヒカシュー」を「名無しの権兵衛」に改名 バンドのヒカシューから要請を受け
ヒカシュー側は紛らわしさに少しの憤りがあったそうですが、すでに両者は和解しているとのこと。(2016/5/10)

本日配信のソーシャルゲーム「オーガバトルクロニクル」が「オウガバトル」と類似? ネットで話題に
商標侵害になる可能性も、と専門家。※追記アリ(2012/5/11)

なぜ、人はゲームにハマルのか?:
第16回:ゲームは見た目がすべて!? ひと目でプレイヤーを虜にするデモ画面の工夫
「なぜ、人はゲームにハマルのか?」をまじめに考察する不定期企画の16回目は、演出面に注目。いわゆるコーヒーブレーク、最近見なくなりました?(2012/2/10)

なぜ、人はゲームにハマルのか?:
第14回:これならサルでも遊べちゃう!? いつの間にかゲームがうまくなってしまうヒミツの仕掛け
「なぜ、人はゲームにハマルのか?」をまじめに考察する不定期企画の14回目は、ゲームの腕がめきめきあがる仕組みを解明します。(2011/12/5)

聖騎士の運命を変えろ! 「タクティクスオウガ」DLC第2弾が配信
(2010/12/15)

「タクティクスオウガ 運命の輪」、エキストラシナリオ1「ウォーレンを捜せ!」を無料配信開始
「タクティクスオウガ」をクリアした後に楽しめるダウンロードコンテンツ「エキストラシナリオ」が配信開始に。第1回目となる「ウォーレンを捜せ!」を皮切りに全3回の配信が予定されている。(2010/12/1)

週間ソフト販売ランキング:
運命の輪
シミュレーションRPGの金字塔がリメイクされてPSPで発売。ファンの期待度が分かります。(2010/11/18)

ナニコレTGS2010:
プレイアブルでよく見ると思ったら――「レグザ」がいっぱい
東芝の液晶テレビ「レグザ」を会場でよく見ませんでしたか?(2010/9/19)

TGS2010【スクウェア・エニックスブース】:
プレイアブル出展に加えて予約特典タロットカードの展示も――スクウェア・エニックス「タクティクスオウガ 運命の輪」特設コーナー
発売を目前に控えた「タクティクスオウガ 運命の輪」が、東京ゲームショウ2010の会場でプレイアブル出展されている。スクウェア・エニックスブース内の特設コーナーの模様を紹介する。(2010/9/16)

東京ゲームショウ2010:
「東京ゲームショウ2010」に参加する前に知っておきたい20のこと
いよいよ明日より幕張メッセで開幕する東京ゲームショウ2010について、見どころ含めてまとめてみました。準備は万端。あとはどう楽しむかですよ!(2010/9/15)

新機能体験ゾーンからコスプレコンテストまで――「TGS2010」出展ブース最新情報
今日発表されたのは、SCE、カプコン、コーエーテクモの3社。SCEブースには50タイトル以上の試遊ゾーンが、カプコンブースには5タイトルの出展のほか関連グッズ販売も。コーエーテクモはコスプレイヤーに人気の「真・三國無双」コスプレコンテストを9月19日に開催する。(2010/9/2)

「TGS2010」各社出展タイトル追加情報
 昨日に引き続き、「TGS2010」出展タイトルが各社から発表された。今日発表になったのは、スクウェア・エニックス、ディースリーパブリッシャー、ユービーアイソフトの3社。また、セガは9月18日に「シャイニング・ハーツ」出演声優のステーイベントを開催。(2010/9/1)

名作シミュレーションRPGがPSP版で復活――「タクティクスオウガ 運命の輪」発売日が11月11日に決定
「タクティクスオウガ」の「再構築リ・イマジネーション」として発表されていたタイトルの発売日が11月11日に決定した。(2010/8/17)

Weekly Access Top10:
効率的にすれちがいに行きたいです
それほど時間が取れない人や、限定でキャラが欲しい人には最善かと思われます。なんの話かというと……。(2010/7/28)

PSP「タクティクスオウガ 運命の輪」発売決定
スクウェア・エニックスは、PSP専用ソフト「タクティクスオウガ 運命の輪」の発売を決定した。(2010/7/22)

一撃デザインの種明かし(3):
モデリング要らず!Google 3Dデータを使って、1日で街のゲームグラフィックを制作する方法
たった1日で簡単にできる3D。Google 3Dギャラリーで、斜めにオブジェクトを配置し、立体的に見せる「クォータービュー」グラフィックを制作しよう(2009/5/18)

「バーチャルコンソール」2月の配信タイトル決定
(2009/1/30)

総勢9人のサウンドクリエーターの参加が決定――「レッツタップ」
(2008/11/21)

11月以降の「バーチャルコンソール」配信タイトルが明らかに
(2008/11/4)

「オーディンスフィア」がPlayStation 2 the Bestに
(2008/5/1)

「戦場のヴァルキュリア」オリジナル・サウンドトラック発売
(2008/4/3)

「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」レビュー:
あの「FFT」が10年ぶりによみがえる!――楽しいゲームは、いつ遊んでも良いものです
「ファイナルファンタジー」シリーズの中でも、外伝的なタイトルであった「ファイナルファンタジータクティクス」が、10年の時を経てPSPに移植された。装いも新たになったシミュレーションRPG、傑作と表される本作を遊んでみました。(2007/5/31)

「MOTHER1+2」や「もじぴったん アドバンス」など、15タイトルがお手ごろ価格で登場
(2006/1/5)

東京ゲームショウにモバイル版ラグナロクオンラインが登場!
(2005/9/9)

ガイアックス、新タイトルのオンラインカードゲーム「KING OF WANDS」を発表
(2005/7/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。