ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「宝島社」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「宝島社」に関する情報が集まったページです。

【実物レビュー】リンネル4月号増刊のふろくは「ふわふわミッフィーになるエコバッグ」 ミッフィーのマスコットにかわいく収まる便利なエコバッグです
オリジナルの総柄がキュート!(2021/2/21)

レトロかわいい「トンボ鉛筆8900」パッケージそっくりペンケース、ムックの付録として登場
機能的な2ルームペンケース。(2021/2/15)

【実物レビュー】mini3月号のふろくは「ミッキーマウス オトナの優秀ミニ財布」 小さめバッグに収まるキュートで実用的な財布です
キャッシュレス派にぴったりのサイズ感。(2021/2/6)

山本美月、地雷メイク“風”&久々の三編みでミステリアス美女に 「お人形さんみたい!」「めっちゃめっちゃ綺麗」
似合う。(2021/1/14)

ツバメノートがかわいいケースになった! ムック『みんなのツバメノート』の付録として登場
クラシカルでかわいい。(2021/1/13)

【実物レビュー】Sweet2月号増刊のふろくは「ミッキー&ミニー 進化系ドレッサーポーチ」 ミラー付きのポーチはマスクケースにもぴったりです
ブラック×ラベンダーのカラーもかわいい。(2021/1/13)

2021年版「住みたい田舎」ランキング発表 コロナ禍で地方移住の熱高まる
宝島社は月刊誌『田舎暮らしの本』2月号で、「2021年版 第9回 住みたい田舎ベストランキング」を発表した。結果は?(2021/1/7)

世界の投資マネーが「日本に集まる」理由 マネックスグループ社長・松本大
 コロナ禍で世界経済が歴史的な落ち込みを記録した2020年だったが、株式市場では日経平均株価はバブル後の最高値を更新、米国のダウ工業株30種平均も初の3万ドル超えを果たした。コロナとともに迎える21年の市場はどうなるのか。マネックスグループの松本大(おおき)会長兼代表執行役社長CEO(57)は、海外の機関投資家による「日本買い」が市場を支えるとみる。そして気になる暗号資産(仮想通貨)のビットコインの買い方についても語った。(聞き手・中田達也)(2021/1/6)

自衛隊出身タレント・かざり、初ダイエット本の魅了詰まったアザーカット 「自衛隊体操」で注目集める
凛々しさとかわいらしさの融合。(2020/12/28)

『チェンソーマン』アニメ化決定! 制作は「ドロヘドロ」「呪術廻戦」のMAPPA、藤本タツキ先生も大歓喜
うおおおおお!(2020/12/14)

『このマンガがすごい!2021』ランキングTOP10発表 1位は『チェンソーマン』『女の園の星』
オトコ編・オンナ編の10位までを紹介。(2020/12/10)

エクセルシオールカフェの2021年福袋はおなじみkippisコラボ! しろくま柄のトートバッグが使いやすそう
毎年おなじみのkippisコラボです。(2020/11/19)

ジェラピケ×「あつ森」のブランドブックがステキ ボアポーチ&トートバッグがついてきます
表紙と誌面は松岡茉優さん。(2020/11/19)

マルマン「図案スケッチブック」柄のインテリアトートがムック本の付録で登場 おなじみの柄で片付けはかどる!
在宅ワークで増えてしまった文房具を全部まとめて入れられそう。(2020/11/17)

「クーピーペンシル」がポーチになって付録に! ムック本『サクラクレパスの文具たち じゃばらポーチBOOK』が発売
今回もかわいい!(2020/10/17)

「魔進戦隊キラメイジャー」出演俳優が“ヒロイン”巡りバチバチ 小宮璃央を取り合う“お姫様ワンダー抱っこ”バトルが勃発
キラメイジャーのヒロインは充瑠くんです(迫真)。(2020/10/16)

「生きてるといろんなことある」 梨花、8歳息子に“最高の笑顔”を撮られる 雑誌表紙に採用され「素敵な思い出をありがとう」
息子くんがホントに楽しそう……!(2020/9/28)

ハーバード仕込みの戦略思考:
経営者が知るべきゲーム理論 気鋭の経済学者が語る「コロナ禍の行動」と「部下の育成法」
利害関係のある相手がいる状況で、自分と相手の利益を考え、最適な行動を決めるための思考法を「ゲーム理論」と呼ぶ。不確実性の高い現代において、経営層や管理職はどのようにゲーム理論を活用すればよいのか。米国・カリフォルニア大学バークレー校ハース経営大学院で准教授・鎌田雄一郎氏に聞いた。(2020/9/10)

あの「MONO消しゴム」がポーチになった! ムック本『MONO文具BOOK』が8月31日発売
MONO消しゴムがそのまま大きくなったような見た目のポーチです。(2020/8/24)

【実物レビュー】「リンネル」10月号のふろくはスヌーピーのポーチ3点セット! お部屋に映えるスクールバス形がかわいい
“ぬい”を乗せてもかわいいのでは……!(2020/8/23)

金脈は身近なところにある:
「景気後退認定」で露呈した“経済指標のタイムラグ”埋めるか 巨大市場となったオルタナティブデータ業界
政府の「景気後退認定」によって発表される経済指標にはタイムラグがあることが露呈された。もう少し経済の状況をリアルタイムに把握できないのか。速報性のある経済指標を算出しようとするオルタナティブデータが注目されている。経済アナリストの森永康平が解説する。(2020/8/7)

【実物レビュー】「オトナミューズ」9月号ふろくはピカチュウの刺繍ポーチセット ふわふわモコモコのピカチュウに癒やされます
立体的なさわり心地のポーチセットです。(2020/7/30)

表面的な数字に踊らされると判断を誤る:
「トヨタVSテスラ」の構図は本当か? 「時価総額」という数字のマジックにだまされるな
テスラの時価総額がトヨタを抜き、自動車業界トップに躍り出た。日本が世界に誇る「あのトヨタ」が新興企業に打ち負かされてしまった。このようなニュアンスの記事を何度も目にしたが、その表面的な数字だけで物事を語ってしまう傾向に強い違和感を覚えている。「時価総額」という数字のマジックにだまされてはいけない――。(2020/7/15)

【実物レビュー】Sweet8月号のふろくは「ミッキー&ミニーのドレッサーポーチ」 エナメル素材や大容量に満足の優秀アイテムです
ディズニーモチーフのコスメを入れるとさらにかわいい!(2020/7/13)

マイバッグを洗わず使い続けてえらいことに……! 読むと自分のをすぐ洗いたくなる啓発漫画
魚とかおそうざいとか、汁気のある食品を買ったあとは特に注意。(2020/7/2)

「純喫茶ぺんてる」のフラットペンケースが付録付きムックに登場 レトロかわいいクリームソーダ柄にときめきが止まらない
文具イベント「文具女子博2019」で大人気だったデザインがペンケースに!(2020/6/26)

永山瑛太、妻・木村カエラのエッセイに号泣「冒頭から何度も嗚咽した」 「愛を感じます」「最強の夫婦」と反響
1人の人間としてリスペクトしている姿勢がすてき。(2020/6/24)

田中みな実、写真集以来の“水着”姿を披露 『GINGER』で“心”と“からだ”浮き彫り
この体になりたい。(2020/6/23)

【実物レビュー】「InRed」7月号増刊のふろくはムーミンのエコバッグ2個セット! ムーミン谷柄のバッグは折り畳んでもかわいいんです
用途に合わせて使い分けたい。(2020/6/12)

【実物レビュー】「steady.」7月号増刊のふろくはすみっコぐらしのエコバッグ! 落ち着いたグレーのトートと、もふもふポーチの便利な2点セットです
かわいすぎないデザインがいい感じ。(2020/6/8)

“いま”が分かるビジネス塾:
好況でないのに30代貯蓄急増、それでも老後が安泰でない深刻な訳――肝心の「経済成長」どう果たす?
好景気とは言えない中で特に30代の貯蓄が急増。老後生活の成立には貯蓄だけでは不足と筆者は指摘。消費者不安の中で必要な経済成長を果たす秘訣とは?(2020/5/26)

【実物レビュー】リンネル7月号のふろくは「ムーミン×フィンレイソン」の保冷バッグ&ボトルホルダー! ナチュラルでかわいいオリジナル柄に注目です
保冷機能つきの優秀アイテムです。(2020/5/23)

“いま”が分かるビジネス塾:
コロナ危機が日本企業の非合理な“ムラ社会”を確実に破壊する訳
非合理な面もあった日本企業の“ムラ社会”。筆者はコロナ危機で崩壊する可能性を指摘する。終身雇用の終焉や「ムダな社員・職場」の顕在化が進む。(2020/5/13)

“いま”が分かるビジネス塾:
「原油先物価格初のマイナス」が暗示――“コロナ後”に価値が消滅する意外な業界とは
原油先物が初のマイナス価格に。筆者は「単なる市場の混乱」だけでないと指摘。アフター・コロナに価値や価格が消滅・激減するモノとは。(2020/4/28)

今日書きたいことはこれくらい:
「ビックリマン」シール裏テキストのセンスがあまりにもぶっ飛び過ぎていて感動するしかなかった、という話
なぜビックリマンは当時あれほどの社会現象になり得たのか?(2020/4/18)

【実物レビュー】InRed5月号のふろくはスヌーピーのお家型保冷バッグ! ランチバッグはもちろん、「見せる収納」としても使えます
犬小屋をモチーフにしたかわいいデザインです。(2020/4/16)

マルマンの「図案スケッチブック」がデザインそのままのポーチに 宝島社からムック付録で登場
A5ノートや文具がすっぽり入ります。(2020/4/16)

“いま”が分かるビジネス塾:
新型コロナ対策108兆円が確実に「見掛け倒し」で終わる訳
新型コロナ対策で国は108兆円の経済対策を発表。だが筆者はその「見掛け倒し」な内実を分析。給付金ですら満足に行きわたらない可能性も。(2020/4/14)

“いま”が分かるビジネス塾:
新型コロナ対策で露呈 「社員から確実に見放される企業」とは?
各社で大きく分かれる新型コロナ対策。対処ができなければ「従業員に見放される」可能性も。危機にこそ組織の本質が問われる。(2020/4/2)

のん、『映画秘宝』が好きすぎる女の子役で動画出演 同誌復刊にあわせてYouTubeで公開
もっと見ていたい。(2020/3/25)

好物を聞くとイメージが変わるマリー・アントワネット 彼女が愛した素朴な郷土料理「クグロフ」とは
パンがなければケーキを食べれば……なんて言ってないらしい。(2020/4/8)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第100回:
『このマンガがすごい!』にランクインしなかったけどすごい!2020
毎年の恒例企画も第7回目になりました。(2020/3/28)

“いま”が分かるビジネス塾:
トイレットペーパー買い占めに走る人を“情弱”と笑えない真の理由
新型コロナで広がるトイレットペーパー買い占め。買ってしまう人を笑う風潮に筆者が苦言。「頭がいい」と思ってる人ほど落ち込むワナがそこにある。(2020/3/17)

InRed 4月号増刊ふろくレビュー モノクロかわいいミッキーのお顔と手袋のポーチは、デザインも素材感もイチオシです
これが雑誌についてくるのはすごい。(2020/3/9)

“いま”が分かるビジネス塾:
新型コロナ防止のため「働き方改革」できない企業に明日が無い、真の理由
新型コロナの影響が深刻化。企業やビジネスパーソンはどう立ち向かうべきか? 筆者は「働き方改革・IT化」が結局のカギになると分析。(2020/3/3)

PR:鳥取市に移住した外国人「トットリー氏」によるキャンペーンサイト公開! “住みたい田舎総合2位”鳥取市は本当に住みやすいのか聞いた
“住みたい田舎”上位常連の実力とやら、見せてもらおうか……!(2020/2/28)

シャーロック・ホームズに登場する“チキンカレー”ってどんな味?歴史料理を再現している人に聞いてみた
日本のカレーのルーツはイギリスにあった。(2020/4/15)

“いま”が分かるビジネス塾:
日本が圧倒的に「低賃金の暮らしにくい国」に堕ちた真相 訪れる“最悪の未来”とは
「海外は賃金も高いが物価高で暮らしにくい」という幻想。OECD賃金データからは逆に「圧倒的に暮らしにくい国」日本の実像が。諸外国のように成長できない日本を待つ最悪の未来とは?(2020/2/18)

“いま”が分かるビジネス塾:
Slackで昭和の“化石マナー”押し付け……日本企業はなぜIT新サービスを改悪するのか
Slackで謎の「昭和風マナー」が押し付けられていると話題に。これまでも日本企業はこうしたIT導入に失敗してきた過去が。新システムを「日本型」に変えガラパゴス化することに。(2020/2/7)

子どものころの憧れ! コラボの特別な「セボンスター」もついてくる、きらきらファンシーな「セボンスター40周年記念BOOK」が発売
大人になっても宝物です!(2020/2/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。