ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「タチコマ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「タチコマ」に関する情報が集まったページです。

PR:ヴェールに包まれたリクルートの研究組織。“次のイノベーション”の作り方
今はまだ存在しない、世の中を変える“何か”を見つけ、自社だけではなく日本をDXしていきたい。リクルートのチャレンジに迫る。(2021/5/31)

Innovative Tech:
歩行も車輪走行もこなす4足ロボット ローラースケーターのように動く
タチコマのようでタチコマでない動き。(2021/3/15)

KDDIら、Netflix「攻殻機動隊 SAC_2045」の拡張体験を自宅で楽しめるコンテンツ提供
KDDIらは「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」を通じ、Netflixオリジナルアニメシリーズ「攻殻機動隊 SAC_2045」のオンラインコンテンツを提供開始。渋谷を舞台とした体験型イベントを自宅で楽しめるようになる。(2020/4/23)

「攻殻機動隊 SAC_2045」の「7つ」の魅力 これは史上もっとも親しみやすく、エンタメにシフトした「攻殻機動隊」だ!
全12話を見終えた感想(ネタバレなし)。(2020/4/23)

「攻殻機動隊 SAC_2045」とは何なのか 神山×荒牧両監督へのインタビューから浮かび上がった“攻殻機動隊”
保守派のハードファンである記者が数々の疑問を聞いたスペシャルインタビューです。(2020/4/23)

Netflix「攻殻機動隊 SAC_2045」は4月23日配信! 公安9課の新メンバー、江崎プリンなどの存在も明らかに
なおトグサは離婚しているもよう。これは思い詰めるトグサ登場フラグ……!(2020/3/21)

スマートフォンを狙ったWeb媒介型攻撃の実態を把握:
NICTらが独自アプリ「タチコマ・セキュリティ・エージェント・モバイル」でユーザー参加型実証実験を開始
NICTらは、独自に開発したAndroid向けアプリを使って、スマートフォンを狙ったWeb媒介型攻撃の実態把握と対策技術向上のための実証実験を始める。ユーザーから提供されるデータを分析して、セキュリティ機能を強化したり未知の攻撃を観測したりする。(2020/3/19)

タチコマやアームスーツの姿も!! Netflixオリジナルアニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」の場面写真が初解禁
3月21日には監督&キャスト出演の生配信番組も決定。配信日などそこで解禁?(2020/3/12)

陶器で作られた「青いタラバガニ」の完成度に驚きの声 脚が可動して広がる姿に「衝撃」「技術すごすぎる」
生き物の迫力を感じる陶芸作品です。(2020/2/13)

Cerevo、「1/8 タチコマ」を9万9999円で販売 「攻殻機動隊」の新シリーズ開始記念 作品に関連深い数字で
Cerevoが「1/8 タチコマ」を9万9999円で販売する期間限定キャンペーンを発表した。4月からNetflixで配信する「攻殻機動隊」の新シリーズ開始を記念して実施する。販売は在庫限り。(2020/2/10)

カニにガトリング砲をなぜ足した ワンフェス出展作「ガトリングガニ」に「タチコマ」「甲殻機動隊」の声
確かに、これが玉川砂記子さんの声でしゃべったらかわいい気がする。(2020/2/7)

Netflixオリジナルアニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」2020年4月全世界配信決定! メインキャスト&オープニングテーマも発表
公安9課のメンバーは、田中敦子さん、大塚明夫さん、山寺宏一さんが続投。(2020/1/27)

動画の世紀:
アポロ計画は失敗していた? 脅威を増すディープフェイク・ビデオ
ディープ・フェイクは次の段階に入ったようで、企業が被害を受けるケースも出ている。(2019/11/29)

素子「ノイズがないって素晴らしいわ」 Netflix「攻殻機動隊 SAC_2045」は2020年春配信 初公開のティーザー映像にファン興奮
田中敦子さんの声でタチコマも! これは期待。(2019/10/23)

ガチのロボット技術者がお遊びで小型PCに足を追加 ワチャワチャ四足歩行する姿がかわいい
タチコマやベイビィ・フェイス(スタンド)に似ていると評判です。(2019/8/8)

デザインの力:
一度は“折れた”ソードアート・オンラインの剣、製品化の課題をどう克服したのか
SFファンタジー「ソードアート・オンライン」のキリトが使う剣「エリュシデータ」をグッドスマイルカンパニーとCerevoが1分の1サイズで忠実再現した。この忠実再現に伴うトレードオフ要件に対してCerevoは試行錯誤を重ねた。「CES 2018」のプロトタイプではデモを繰り返す中で折れてしまったというが、どのように製品化したのだろうか。(2019/6/20)

「大量生産の難しさ感じた」:
家電ベンチャーUPQ、量産をCerevoに委託し品質向上へ 「同じ轍は二度と踏まない」
家電ベンチャーのUPQが、商品の量産をスマート家電メーカーのCerevoに委託すると発表した。Cerevoのノウハウを生かして商品の質を高める狙い。新体制での第一弾として、燻製器をクラウドファンディング限定で展開すると発表し、支援の受け付けを始めた。(2019/1/15)

ガシガシ歩きながら目玉をキョロキョロ カッコかわいい6脚歩行ロボを自作する猛者に話を聞いた
顔のディスプレイは「オーバーウォッチ」の「スノーボール」を参考にしたそうです。(2018/10/11)

「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT」と連携:
KDDI総合研究所や横浜国立大学ら、Web媒介型サイバー攻撃対策の実証実験として「タチコマSA」を無償配布
KDDI総合研究所などは、一般ユーザーを対象にWeb媒介型攻撃対策ソフト「タチコマSA」を無償配布して、ユーザー参加型の実証実験を始める。機械学習を駆使して、攻撃を検知する手法も検討する。(2018/6/4)

「人間のアビリティを拡張したい」 シフトール岩佐氏
Cerevo(セレボ)設立10周年記念イベントで、創業者の岩佐琢磨氏、岩佐氏の後を継いだ青木和律代表、ABBAlabの小笠原治代表が座談会を行った。後の技術動向について、趣味全開のトークを繰り広げた。(2018/5/29)

CES 2018:
片手剣だけど両手で持った方がいいかも? キリトの「エリュシデータ」を振ってきた
Cerevoは「CES 2018」でアニメ「ソードアート・オンライン」に登場する片手剣を実物大で再現した「1/1 エリュシデータ」を展示している。実際に触ってきた。(2018/1/13)

CES 2018:
セレボ、SAOの「エリュシデータ」を実物大スマートトイに
家電ベンチャーのCerevo(セレボ)は、米国ラスベガスで1月9日(現地時間)に開幕する「CES 2018」で、年内の発売を計画している2つの注目製品を公開する。1つはアニメ「ソードアート・オンライン」(SAO)に登場する剣をスマートトイとして再現した「1/1 エリュシデータ」だ。(2018/1/9)

写真でふりかえる2017年:
アニメから“現実化”したロボットまとめ(2017年) 「ハロ」「タチコマ」など
ガンダムの「ハロ」、攻殻機動隊の「タチコマ」――2017年は、日本のアニメ史を彩ってきた個性豊かなロボットたちがいくつも“現実化”した1年間だった。(2017/12/23)

今年“衝撃を受けた”ロボットたち 2丁拳銃のスナイパー、足クサ気絶ロボなど
2丁拳銃でターゲットを撃ち抜いたり、バク宙を披露したりと、2017年に話題になったロボットたちを振り返っていきたい。(2017/12/19)

「1/8タチコマ」とカフェで遊べる期間限定の体験イベントが渋谷で開催 年末年始に一緒に過ごせるモニターキャンペーンも
いろんな機能が搭載された「1/8タチコマ」を体験できます。(2017/12/15)

4本脚をガシャガシャさせて戦うARロボ ひっくり返っても自力で戻る敏しょう性がすごい
かっこかわいい。(2017/10/3)

しょく〜ん! タチコマが折り紙で作れるよー! 「マチ★アソビ」「がたふぇす」「IGストア」で折り方リーフレットをプレゼント
タチコマをイメージした「タチコまんじゅう」もかわいい。(2017/10/6)

攻殻機動隊 S.A.C.「タチコマ」のリアルなロボットが結婚式でお祝いスピーチ! 新郎&開発者に聞いた“タチコマの可能性”
湊さん! 湊さん! ご結婚おめでとうございます!(2017/10/9)

アニメ「ジョーカー・ゲーム」関東再放送のメインスポンサーが新潟市!? ガチオタ副市長とProduction I.Gが史上初の取り組み
「この番組は新潟市とご覧のスポンサーでお送りします」(2017/8/20)

しょく〜ん! ぼくらがランプになったよ〜! 「攻殻機動隊S.A.C.」タチコマのランプが発売決定
AIは入ってません。(2017/6/23)

ESEC2017&IoT/M2M展:
2分の1サイズのタチコマがお出迎え、「ESECにようこそ!」
エーアイは、「第20回 組込みシステム開発技術展(ESEC2017)」において、アニメ「攻殻機動隊」の多脚戦車「タチコマ」の2分の1モデルを展示。アニメと同じ声でさまざまなせりふを話し、来場客を出迎えていた。(2017/5/11)

「エンジニアに無理と怒られた」――熱烈“攻殻”ファンが思い込めた「1/8タチコマ」開発の舞台裏
アニメ「攻殻機動隊」の「タチコマ」を、Cerevoが1/8サイズで再現。音声認識機能を備えるなど、市販ロボットと比べると「やり過ぎた」という高機能な製品だ。そんなタチコマには、社内でも上位に入るほど“攻殻ファン”の開発者の思いが込められている。(2017/5/9)

「攻殻機動隊」のタチコマがPCセキュリティソフトに 2017年秋に実証実験モニターを募集
タチコマ「ボク、どうしてもたすけたいヒトがいるんだ」(2017/3/27)

「タチコマ」があなたのPCを守る――対策ソフト「タチコマ・セキュリティ・エージェント」無償配布へ
世界約1万人規模にソフトを無償配布予定だ。(2017/3/27)

すごーい! 「AnimeJapan 2017」が過去最大のアニメ尽くしでたーのしー!
AnimeJapan史上最大の出展面積でブースを構える「Fate/Grand Order」をはじめ見どころ多数。(2017/3/25)

商品を「タチコマ」が持ってくる……渋谷の店舗で正式サービス開始
スマホアプリで育成した「自分だけのタチコマ」が現れるという。(2017/3/24)

「攻殻機動隊」のタチコマ、走って話せて並列化もできる1/8スケールロボに
スマホアプリと連動し、遠隔操縦やネット連携を実現。(2017/3/23)

動く、しゃべる、並列化する:
攻殻機動隊の「タチコマ」再現したロボット、発売
Cerevo(セレボ)が、アニメ「攻殻機動隊」に登場するキャラクター「タチコマ」を再現したコミュニケーションロボットを発表。ユーザーとの対話ができるほか、クラウドを活用して「並列化」を実現したという。(2017/3/23)

攻殻機動隊「タチコマ」リアル再現、8分の1サイズで発売 音声認識でおしゃべり、“並列化”も
スマホで遠隔操作したり、少佐の物まねをしたりする機能も。(2017/3/23)

しょくーん、超絶技巧だよー! GLAY・HISASHIが攻殻OPテーマをタチコマギター(75万円)で弾いてみた!
あなたが神か。(2017/3/19)

メカ設計 メルマガ 編集後記:
アニメの世界を現実に忠実再現
実は子どもより大人が喜ぶ?(2017/2/28)

“実写版攻殻”「ゴースト・イン・ザ・シェル」の新たなトレーラーが海外で公開 バトーの隣にいるのはサイトー?
クゼと思われる男も登場!(2017/2/3)

Cerevo、開発中の「1/8タチコマ」試作機を渋谷「I.Gストア」で国内初展示
Cerevoは1月12日から、渋谷マルイ「I.Gストア」内で開発中の「1/8タチコマ」試作機を一般公開している。米ラスベガスで開催された「CES 2017」で公開されたものだが、国内では初披露となる。(2017/1/13)

CES 2017:
話しかけると点灯&変形するロボットライト、Cerevoが発表
CerevoがCESで開発中の新製品「Lumigent」(ルミジェント)を発表した。話しかけると言葉を認識して自動で点灯し、変形するロボット・デスクライト。800万画素のカメラと無線LANも備えている。(2017/1/4)

CES 2017:
ついにVRは“触感”を手に入れる――Cerevoが世界初のVRシューズ&グローブを開発
Cerevoが「CES 2017」で開発中の新製品「Taclim」(タクリム)を発表。世界初の触感センサーを搭載したシューズとグローブのセット。ユーザーに“触感”をフィードバックする。(2017/1/4)

CES 2017:
Cerevo、「1/8タチコマ」など17製品をCESで披露――2製品が初公開
Cerevoは、米ラスベガスで1月5日(現地時間)から開催される「CES 2017」で開発中の「1/8タチコマ」を含む計17製品を展示する。(2017/1/3)

ロボット「タチコマ」による商品受け渡しサービス、渋谷マルイで開始 「動かなくても集客できれば優秀」
人類には、まだタチコマは早すぎたのか?(2016/12/22)

しょく〜ん! 攻殻のタチコマがリアルで接客する実験がはじまるよー
控えめに言って、めっちゃかわいかった。(2016/12/22)

「クラウドコンピューティングEXPO秋 2016」レポート
IoT一色だった秋の祭典、2つのアプローチで見極めるクラウドサービス選び
2016年秋のクラウドコンピューティングEXPOでは、IoTに関するベンダー各社の取り組みが目立っていた。IoTのサービスは大きく2つのアプローチに分けられる。1つは情報収集、もう1つはデータ分析だ。(2016/11/14)

政府“異例”の「Pokemon GOチラシ」、実は「1日で作った」 電光石火を支えた秘策は
「Pokemon GO」の国内配信の直前、内閣サイバーセキュリティセンターがプレイヤーに注意を呼び掛けるチラシを公開して話題に。「実は1日で作った」――舞台裏を聞いた。(2016/9/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。