ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「TippingPoint」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「TippingPoint」に関する情報が集まったページです。

SOCを重視、トレンドマイクロ“次の一手” IoT機器の認証にブロックチェーン活用も
トレンドマイクロは、企業などがサイバー攻撃を監視・分析する組織「セキュリティオペレーションセンター」(SOC)向けのサービスを強化する。(2018/3/31)

Trend Micro DIRECTION 講演レポート:
脆弱性はなくならない、事故発生を前提とした対策があなたの工場を脅威から守る
トレンドマイクロ主催の情報セキュリティカンファレンス「Trend Micro DIRECTION」の講演「製造業の工場システム担当者が知っておくべき最新の工場セキュリティ動向」では、近年のランサムウェアの動向と製造業への影響、工場における具体的なセキュリティ対策の考え方について語られた。(2017/12/4)

IoT時代に求められるセキュリティとは:
IoT環境をどう守る? トレンドマイクロが「IoT向けセキュリティ戦略」を発表
トレンドマイクロは、IoTに向けたセキュリティ戦略を発表した。家庭や工場、自動車といった各種IoT環境に向けて、それぞれに最適化したトータルセキュリティを提供する。(2017/10/13)

そのトラブル「サイバー攻撃」が原因かも?:
事例で学ぶ、工場セキュリティ対策の考え方と現実的なソリューション導入の手引き
製造業のIoT活用が進む中、工場内の制御機器をサイバー攻撃などの脅威から守るためには、製造業向けセキュリティソリューションの導入が有効だ。しかし、安定稼働を重視する工場設備に導入するとなるとさまざまな課題や困難が立ちはだかる。うまく工場セキュリティ対策を進めている企業はどのような視点でソリューションを選定し、課題を解決していったのか? 2つの事例から学ぶ。(2017/5/22)

トレンドマイクロ 法人向け事業戦略:
自動車、工場――つながるリスクに備えるセキュリティソリューションを展開
トレンドマイクロは、2017年の法人向け事業戦略を発表。従来型の防御技術とAIなどの先進技術を融合させた「XGen」アプローチに基づくセキュリティソリューションの提供と、IoTセキュリティに関する取り組みを強化する方針を明らかにした。(2017/4/10)

IoTセキュリティ:
狙われる工場や自動車、トレンドマイクロが業種別セキュリティを展開
トレンドマイクロはIoTセキュリティにおける業種別ソリューションを強化する。主に自動車向け、工場向け、家庭向けの3分野で重点的な取り組みを行う。(2017/3/30)

今こそ考えたい製造業IoTのセキュリティリスク:
生産ラインの安定稼働を維持したまま、セキュリティリスクに備えるには?
製造業に革新をもたらすといわれる「IoT(Internet of Things)」。スマート化された工場の明るい未来だけがフォーカスされがちだが、ネットワークにつながることでもたらされるのは恩恵ばかりではない。本インタビュー企画では、製造業IoTを実現する上で重要となる「セキュリティ」にフォーカスし、製造業IoTで起こり得るセキュリティインシデントとその対策について紹介する。今回は、既設/新設工場向けに、現場ニーズに適した各種セキュリティソリューションを提供するトレンドマイクロに話を聞いた。(2017/3/30)

トレンドマイクロ セミナーレポート:
狙われる国内製造業――事例から学ぶIoT時代の「工場セキュリティ」(後編)
IoTやインダストリー4.0の本格的な到来により実現する「つながる工場」――。そこで得られるのは恩恵だけではない。必ずその影にはセキュリティリスクが潜んでいる。トレンドマイクロのセミナー「事例に学ぶ! 製造大手も始めた工場セキュリティの最新動向」から、製造業を取り巻く脅威動向とその対策について学ぶ。(2017/2/7)

MicrosoftができてAppleができていないこと
Appleの「Windows版QuickTime電撃終了」騒動はなぜ起きたのか?
Windows版QuickTimeに2件の欠陥が見つかり、Appleによるサポートが突然終了した。この唐突な動きの背景を解説する。(2016/9/6)

Maker's Voice:
複雑なセキュリティ対策をどうするか――トレンドマイクロ大三川副社長
トレンドマイクロは2016年の事業戦略で「連携」や「ライフサイクル」のキーワードを打ち出す。その狙いや施策などを大三川彰彦副社長に聞いた。(2016/3/25)

他社のセキュリティ製品もつなげて防御、トレンドマイクロが新戦略
法人向け事業の新戦略「Connected Threat Defense」を発表。他社ベンダーやパートナーとの協業拡大、セキュティ対策の運用支援サービスなどに注力する。(2016/3/24)

ハッキングコンペのPwn2Own、韓国と中国チームがFlashやChrome破りに成功
Apple Safari、Adobe Flash、Google Chromeが相次いでハッキングされ、Microsoft Edgeも2日目で破られた。Mozilla Firefoxは対象外とされた。(2016/3/18)

製造マネジメントニュース:
IoTで変化するセキュリティ対策の考え方
セキュリティベンダーのトレンドマイクロは東京都内でセキュリティカンファレンス「DIRECTION」を開催。基調講演で同社 代表取締役社長 兼 CEOのエバ・チェン氏が「サイバー攻撃に先手を打つスレットディフェンス」と題し、近年増加するサイバー攻撃の動向と、それに向けたトレンドマイクロの取り組みについて語った。(2015/11/24)

和田憲一郎の電動化新時代!(17):
フォルクスワーゲンの排ガス不正から始まる、自動車メーカーのEVサバイバル
排気ガス不正問題で窮地に追い込まれたフォルクスワーゲンが、突然、今後の環境対応車の軸足をディーゼルエンジン車から電気自動車に移すと公表した。それに呼応するかのように、トヨタ自動車、ボルボ、ホンダなども、次々と電気自動車やプラグインハイブリッド車に注力する方針を表明している。これらの動きにはどのような意味があるのだろうか。(2015/10/26)

トレンドマイクロ、米HPのネットワークセキュリティ事業を買収
HPでIPS(不正侵入防御システム)などネットワークセキュリティを手掛けるTippingPoint部門を買収する。(2015/10/21)

いまさら聞けない原価管理入門(6):
「ギリギリを攻める」の“ギリギリ”って何? ――限界利益について
「いまさら聞けない原価管理」として、原価管理の基礎を分かりやすく解説する本連載。最終回となる今回は、もうかるかもうからないかのギリギリの境界線となる「限界利益」について、解説します。(2014/12/1)

HP World Tour Report:
2020年に100万人のサイバー犯罪者出現? 次のセキュリティを打ち出すHP
インド・ムンバイで開催の「HP World Tour Report」では高度化するサイバー犯罪に立ち向かうセキュリティ対策の新たな方向性やデータ保護のためのソリューションが発表された。(2014/7/4)

@IT Security Live UP! 速報リポート:
エキスパートが示す、これからのセキュリティ対策
2014年2月25日、東京・品川にて@IT編集部が主催するセミナー「@IT Security Live UP! 絶対に守らなければならないシステムがそこにはある」が開催された。各セッションの速報リポートをお届けする。(2014/3/7)

セキュアで便利
モバイルワークが変わる! 次世代ホットスポット「NGH」徹底解説
現在の公衆無線LAN(ホットスポット)は、接続が面倒なだけでなくセキュリティ面でも不安がある。この問題を解決するのが、次世代ホットスポットであるNGHだ。(2014/3/4)

Computer Weekly:
モバイルワークが変わる! 次世代ホットスポット「NGH」徹底解説
現在の公衆無線LAN(ホットスポット)は、接続が面倒なだけでなくセキュリティ面でも不安がある。この問題を解決するのが、次世代ホットスポットであるNGHだ。(2014/2/19)

Enterprise Security Special セミナーレポート:
山積みのサイバーセキュリティ課題、解決に導く次のアプローチとは何か?
ITmediaエンタープライズ編集部が協力して10月22〜23日に開催されたセキュリティセミナー「2日間で習得するサイバーリスクの最前線とセキュリティの最適解」では標的型攻撃やモバイルのリスクといった企業が抱えるセキュリティ課題の解決を支援する方向性が示された。(2013/12/18)

SCSK、Windows XPの継続利用を支援するセキュリティサービス
2014年4月以降のサポート終了後も継続利用する必要のある企業や移行作業が間に合わない企業を支援するという。(2013/11/18)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
サイバー攻撃から学ぶIT経営時代のセキュリティ対策
「もはや対処療法では守り切れない! サイバーテロ時代の情報セキュリティ」をテーマに「第27回 ITmedia エグゼクティブセミナー」を開催した。サイバーテロや情報漏えいなどのリスクは、どの企業にもあるということを前提としたプロセスづくりや体制づくりをはじめとする新たなアプローチについて紹介された。(2013/10/17)

IT担当者はインフラに時間を使うべきではない
大企業もクラウド導入は当たり前──IT担当者がやるべき次の仕事は?
導入自体ではなく、最適な活用方法が検討されるようになってきたクラウド。しかし、クラウドに移行することでIT部門は統制力を失うことになるのだろうか? IT担当者は次に何をするべきなのか?(2013/6/17)

アズジェント、UTMとIPS/IDSの運用監視・ログ分析サービスを始動
新たにセキュリティサービスブランド「セキュリティ・プラス」を立ち上げた。第一弾サービスではマルチベンダー対応のSOCサービスを提供する。(2013/3/28)

Google、Chrome OSを部分ハッキングした挑戦者に4万ドル贈呈
挑戦者の「Pinkie Pie」は、不安定ながらも悪用可能な脆弱性の存在を実証し、4万ドルの賞金を贈呈された。(2013/3/19)

日本HP、SDNやBYOD対応を考慮したネットワーク製品群を発売
中小環境向けのスイッチやネットワーク統合管理ツールの新製品を多数発表した。(2013/3/18)

Google ChromeとMozilla Firefoxの更新版公開、ハッキングコンペで実証の脆弱性に対処
GoogleとMozillaはハッキングコンペで挑戦者が使った脆弱性情報の提供を受け、翌日に修正アップデートを公開した。(2013/3/11)

主要ブラウザのハッキングに成功、JavaやFlashも ハッキングコンペPwn2Own速報
挑戦者は未解決の脆弱性を突いてIEとFirefox、Chromeのハッキングに成功。JavaやFlashなどのセキュリティも破られた。(2013/3/8)

Google独自のハッキングコンペ、「Chrome OS」を対象に3月開催
挑戦者は最新版のChrome OSを搭載したChromebookのセキュリティ破りに挑む。賞金は一挙に増額し、総額300万ドルあまりを用意した。(2013/1/31)

ハッキングコンペ「Pwn2Own」、今年はFlashやJavaも対象に
Webブラウザのプラグインを狙った攻撃が多発している現状を踏まえ、今年は主要ブラウザに加えてAdobeのFlashやOracleのJavaも対象とする。(2013/1/21)

ネットワークは情報システムの中の「聖域」だった?:
日本HPがSDN戦略を強化、OpenFlowコントローラも投入へ
日本ヒューレット・パッカード(HP)は1月8日、Software Defined Networking(SDN)分野を中心とするネットワーク事業戦略を発表した。(2013/1/8)

Maker's Voice:
HPが提案、「企業にはセキュリティ監視システムが不可欠」
HPが実施した調査から、サイバー攻撃やITを悪用した内部不正などに対応するコストが上昇していることが分かったという。同社は「インシデントに即応できるセキュリティ監視システムを活用すべき」という。(2012/11/21)

日本HP、IPSとセキュリティ管理ソフトの新製品を発表
IPSスル―ププットが13GbpsのTippingPointアプライアンスと、処理性能を改善した管理ソフトArcSightの最新版を発売する。(2012/9/13)

Maker's Voice:
ITセキュリティの基本はやはり脆弱性対策――HP担当者
米HPが2011年のセキュリティリスク報告書を発表した。「脆弱性対策が肝心」と話す同社のセキュリティ製品担当者にセキュリティの動向や対策ポイントを聞く。(2012/5/31)

クラウドガバナンス現在進行形【番外編1】
エンドユーザーによるクラウド設備実査要求は百害あって一利なし
クラウドキャリアに要求されるディペンダブル設計、クラウドブローカーに適したロバスト設計、今後普及が期待されるレジリエンス設計を解説するとともに、クラウドにおける本質的な安全確保の方法を再考する。(2012/5/8)

日本HPが4つのセキュリティ新製品――運用支援、クラウド、モバイル向けに
ネットワーク経由の攻撃やシステムの脆弱性などの検査と可視化を可能にするという。(2012/3/13)

IEとFirefoxもセキュリティ破りに成功、ハッキングコンペPwn2Own
Webブラウザのハッキングコンペ「Pwn2Own」で、Google Chromeに続いてIEとFirefoxがいずれも未解決の脆弱性を使ってセキュリティを破られた。(2012/3/12)

ハッキングコンペ開催、挑戦者がGoogle Chrome破りに成功
GoogleとTippingPointが別々に開催しているWebブラウザのハッキングコンペで、挑戦者がGoogle Chromeのセキュリティ破りに成功。6万ドルの高額賞金を獲得した。(2012/3/9)

Googleが独自のChromeハッキングコンペを開催、Pwn2Ownは降板
GoogleはTippingPointが主催する「Pwn2Own」の大会スポンサーを降板し、Chromeのみを対象とした独自のコンペを開催する。(2012/2/29)

Webブラウザのハッキングコンペ、今年も3月に開催
ターゲットはIE、Safari、Chrome、Firefoxの主要4ブラウザ。HPとGoogleが高額の賞金を用意している。(2012/1/25)

日本HP、VMware vSphereに最適化したアプライアンスを発売
VMware vSphere 5にハードウェアや管理ツール、運用支援サービスなどを組み合わせたアプライアンスを提供する。(2011/9/27)

NEWS
仮想化“前提”時代のVMware最適化アプライアンス 日本HP
日本HPが仮想化インフラを提供するアプライアンスを発表。VMware vSphere 5の管理機能を統合するなど、仮想環境の早期構築から運用の効率化までを支援する。(2011/9/27)

日本HP、11月からセキュリティ事業を本格展開へ
買収したTippingPointやArcSight、Fortifyなどのセキュリティ事業を統合した、包括的なITセキュリティの製品・サービスを展開する。(2011/9/20)

日本HP、高速・低遅延のワイヤレスネットワークを構築する新製品
日本HPは、高解像度のビデオを高速でやりとりできる環境を実現するというネットワーク機器の新製品群を発表した。(2011/7/27)

HP DISCOVER 2011 Report:
「シスコより優れている」 ネットワーク市場での覇権を目指すHP
ラスベガスで開催中のHP DISCOVER 2011では、ドナテッリ上級副社長がシスコに対する対抗意識もあらわに、製品比較をしてみせた。また、Itaniumプロセッサの継続についてもコミットメントが表明された。(2011/6/9)

AppleがiTunesの更新版を公開、WebKitの脆弱性に対処
脆弱性を悪用された場合、iTunes Storeを閲覧している間に中間者攻撃を仕掛けられる恐れがある。(2011/4/19)

AppleがMac OS X、Safari、iOSのアップデートを一挙公開 既知のセキュリティ問題に対処
Appleがセキュリティアップデートをまとめて公開した。不正なSSL証明書が発行された問題や、ハッキングコンペで発覚したWebKitの脆弱性に対処した。(2011/4/15)

RIMがBlackBerryハッキングの概略を公表、オープンソースのWebKitに脆弱性
ハッキングコンペPwn2Ownでは、研究者がWebKitの脆弱性を突いてBlackBerryをハッキングすることに成功した。(2011/3/16)

GoogleがChrome 10の新たな更新版を公開、ハッキングコンペで発覚の脆弱性に対処か
Google Chrome 10の安定版とβ版のアップデートが公開された。Chrome 10は3月8日にリリースされたばかりだが、ハッキングコンペで新たに発覚した脆弱性に対処したとみられる。(2011/3/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。