ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「東京メトロ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「東京メトロ」に関する情報が集まったページです。

製品動向:
「レンサルティング」を体験可能なショールームが都内でオープン、アクティオ
アクティオは、東京都中央区日本橋のオフィスビル「朝日ビルヂング」内で開発を進めていたショールーム「AKTIO Rensulting Studio」が完成したことを公表した。(2022/1/25)

何のため?:
東京に2つの地下鉄「東京メトロ」と「都営」が存在する理由
東京の2大地下鉄「東京メトロ」「都営地下鉄」はどのようにして誕生したのか。現在のビジネス状況とともに誕生の経緯を探ってみる。(2022/1/24)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
全員に恩恵のある「駅のバリアフリー」、都市と地方でこんなに違う
国土交通省は2021年12月24日、全国鉄道駅のバリアフリー化を加速すると発表した。都市部では鉄道運賃にバリアフリー化費用を加算できる制度を作る。地方部では鉄道駅のバリアフリー設備の整備について、費用の補助率を最大3分の1から2分1のに増やす。「バリアフリー加算運賃」はすべての人に利点がある。(2022/1/21)

プロジェクト:
野村不動産らが東京・六本木で商業施設を開業、店舗情報の伝達にNFCを活用
野村不動産と野村不動産コマースは、東京都港区六本木で、商業施設「GEMS 六本木」を2021年11月10日にオープンした。GEMS 六本木は、来館者への店舗情報の伝達手段として「NFC(近距離無線配信)非接触ICチップ」を活用し、エントランスのプロジェクションマッピングでは街との一体感を醸成している。(2022/1/21)

【泣ける】試験の前後で見え方が変わる“受験生応援広告”のポスターが話題 行く道では応援、帰り道ではねぎらいの言葉が
特殊印刷により、行きでは「母のパワーを全部送ります!」だったポスターが、帰り道では「お風呂沸いてるから入りや」に。(2022/1/18)

“近すぎない”がちょうどいい:
2ボウルの洗面台に土間収納付き “大人の二人世帯向け”リノベマンション、大和ハウスグループが発売
コスモスイニシアと、不動産会社のIRIS(東京都新宿区)は、「大人の二人世帯」へ向けて企画したリノベマンションの販売を開始した。(2022/1/18)

オウチーノ調べ:
首都圏の人気駅ランキング 20〜35歳は東京以外に人気が集中 1位の駅は?
オウチーノが21年7〜12月における年代別の首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)人気駅ランキングを発表した。(2022/1/15)

1位から6位を東京メトロが独占:
首都圏のマンション相場が高い路線ランキング 3位「日比谷線」、2位「銀座線」、1位は?
リーウェイズは、1都3県を対象に、マンション価格の相場が高い鉄道路線のランキングを発表した。1位は「半蔵門線」で、「銀座線」(2位)、「日比谷線」(3位)がそれぞれ続いた。(2022/1/14)

千代田区二番町店:
「上島珈琲店」の新店舗 店内を“集中”“コミュニティ”でエリア分け
ユーシーシーフードサービスシステムは新店舗「上島珈琲店 千代田区二番町店」を1月14日にオープンすると発表した。(2022/1/13)

プロジェクト:
共用部にノンタッチ操作機能を導入した賃貸マンションが東京都新宿区で竣工
サンケイビルは、東京都新宿区四谷坂町で計画を進めていた賃貸マンション「ルフォンプログレ四谷」が竣工したことを公表した。ルフォンプログレ四谷は、賃貸マンションブランド「ルフォンプログレシリーズ」で、主要共用部にノンタッチ操作機能を導入した第1号物件となる。(2022/1/13)

「ロックイン新宿」3月閉店へ 「飲食店同様、苦労していた」と山野楽器 SNSには惜しむ声続々
山野楽器は11日、新宿にある大型店舗「ロックイン新宿」を3月13日をもって閉店すると発表した。移転やリニューアル等の予定はない。(2022/1/12)

モノづくり最前線レポート:
独立分社する東芝デバイスカンパニーの成長をけん引するパワー半導体技術の実力
東芝デバイス&ストレージがパワー半導体技術について説明。東芝から独立分社するデバイスカンパニーの成長をけん引することが期待されているパワー半導体事業だが、低耐圧と高耐圧のMOSFETで業界トップの性能を実現しており、次世代パワー半導体として期待されているSiCデバイスやGaNデバイスの開発にも注力している。(2022/1/11)

月刊乗り鉄話題(2021年12月版):
自粛から明るい話題へ、DMVデビューで大団円! 「2021年の鉄道ニュース・乗り鉄話題」10選
乗り鉄にとって、2021年も感染症の流行で自粛を強いられる年でした。それでも明るい話題、楽しいことがいくつもありました。日本の鉄道完乗率100%の筆者が振り返ります。(2021/12/31)

改札から出なくてもテレワーク 東京メトロの個室ブース
東京メトロが、個室型ワークスペース「CocoDesk」を展開している。永田町駅では改札内にブースを設置し、スキマ時間の有効活用を促している。(2021/12/22)

「勉強ばかりしてないで、ゲームしなさい」 香川県地元紙にゲムトレが全面広告 「ゲームの教育的な側面を知ってほしい」
ゲーム条例を強く推していた四国新聞にあえて出稿。(2021/12/21)

減便の傾向に:
小田急、2022年3月にダイヤ改正 主な変更点は?
小田急電鉄は、2022年3月12日にダイヤ改正を行うと発表した。新ダイヤでは新宿方面から「片瀬江ノ島」への直通列車(特急除く)が廃止となったほか、「経堂」が終日での急行停車駅に“昇格”する。(2021/12/17)

東京メトロ、大みそかの終夜運転を一部実施 対応が割れた首都圏の鉄道会社
東京メトロは15日、大みそかの夜に銀座線と丸の内線の一部区間で終夜運転と終電の繰り下げを行うと発表した。JR東日本や京王電鉄も一部で実施するが、小田急や京急は見送る。(2021/12/15)

共通化がもたらす意味とは:
首都圏の鉄道で“似たような車両”が増えている「なるほど」な事情
「首都圏では似たような感じの車両が増えている」と思ったことはないだろうか。JR東日本を中心として東急などの多くの車両は、共通のプラットフォームで作られている。その理由は……。(2021/12/14)

カップル・ファミリー向けも発表:
東京・JR中央線の「中古マンションが安い駅ランキング」 シングル向け1位は「八王子駅」
スーモはJR中央線・東京都内32駅の「中古マンションが安い駅ランキング」を発表した。シングル向け1位は「八王子駅」で価格相場は2190万円だった。八王子駅は、カップル・ファミリー向けでも人気が高く2位を獲得した。(2021/12/13)

プロジェクト:
中規模フレキシブルオフィスシリーズの第1弾が東京都港区で開業、ヒューリック
中規模フレキシブルオフィス「Bizflex by HULIC」シリーズの第1弾として計画を進めていたオフィスビル「Bizflex 麻布十番 by HULIC」が竣工したことを公表した。Bizflex by HULICシリーズは、「サブスクリプション」「ワークプレース」「オフィス DX」の3つをコンセプトとしたもの。今後は、東京都心の主要駅に近いエリアで、Bizflex by HULICシリーズのオフィスを年間約5棟供給していくことを目指す。なお、現在5号物件までの事業化が決定している。(2021/12/10)

日本橋川沿いに約284メートルのビル 三井不動産など「再開発事業」着工
施工者は日本橋一丁目中地区市街地再開発組合、竣工は2026年3月末予定。(2021/12/8)

1都3県の街をランキング化:
「本当に住みやすい街大賞2022」 3位多摩境、2位川口、1位は?
住宅ローンを手掛けるアルヒが「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2022」の結果を発表した。(2021/12/8)

毎日3杯まで無料「ベックスコーヒー」のサブスク登場 月2500円、JR東日本「新幹線オフィス車両」利用者向けに
STATION BOOTHの月額利用プランも。(2021/12/6)

「ウェーイ! 連結ぅ!!」 鉄オタ松井玲奈、山形新幹線「E3系」に乗って歓喜 のほほん鉄活に「それもまたかわいい」
ホント鉄道好きなんですねー。(2021/12/5)

ターゲットはZ世代:
原宿に次世代フルーツオレ専門店、スマホで注文してロッカーで受け取り
グローリーとショーケース・ギグは12月下旬、東京・原宿に次世代フルーツオレ専門店「The Label Fruit」を開業する。Z世代をターゲットに、スマートフォンと連携する仕掛けなどを店舗に盛り込む。(2021/12/3)

プロジェクト:
耐火木造とS造を組み合わせた12階建ての商業施設が東京・銀座で竣工、ヒューリック
ヒューリックは、商業施設「HULIC&New」シリーズの第7弾として開発を進めていた商業施設「HULIC&New GINZA 8」が竣工したことを公表した。そして、同社が2020年10月に発行した債券「サステナビリティ・リンク・ボンド」の「サステナビリティ・パフォーマンス・ターゲット(SPTs)」で掲げていた目標の1つ「2025年までに銀座8丁目開発計画で日本初の耐火木造12階建て商業施設の竣工」を達成した。(2021/12/2)

東京メトロ初 一風堂のラーメンが買える冷凍自販機が登場
駅で見かけたら気になっちゃう。(2021/12/1)

11月30日から:
東京メトロ、ラーメンやギョーザの冷凍自販機を設置 駅構内に初めて
東京メトロは、同社として初めて駅構内に冷凍自販機を設置すると発表した。メニューはラーメンやギョーザなどを予定。最初は南北線の飯田橋駅で、今後増やしていくとしている。(2021/12/1)

JR東海、東京駅などに会員向けワークスペース「EXPRESS WORK-Booth」を設置 狙いは?
JR東海は、12月に運営を開始する会員向けワークスペース事業「EXPRESS WORK」で、「テレキューブ」を元にした個室ブース「EXPRESS WORK-Booth」を設置する。(2021/11/24)

リノベ:
東京都渋谷区で多様な働き方に対応するオフィスが誕生、西松建設とリアルゲイト
東京都渋谷区の東京メトロ副都心線「北参道」駅に直結する建物が、西松建設とリアルゲイトにより、さまざまな働き方に対応するオフィスビル「STANTION kitasando」に生まれ変わる。(2021/11/24)

トレーラーハウスを活用:
都心の駐車場でプールやBBQ 三井不動産が始める「HUBHUBプロジェクト」とは?
三井不動産とShareTomorrowが、移動式ユニットを活用してリアルに集う場所を創出する「HUBHUB(ハブハブ)プロジェクト」を開始した。(2021/11/22)

駅と街を一体的に:
赤坂駅周辺を“エンタメシティ”に TBSらが約230メートルの複合ビル建設
三菱地所とTBSHDが、赤坂2・6丁目地区の開発計画について、「国家戦略都市計画建築物等整備事業」として認定を受け、11月15日に都市計画が告示されたと発表した。(2021/11/22)

プロジェクト:
「旧九段会館」の復元工事を披露、貴重な部材を残しつつ復元する手法とは?
1934年に東京都千代田区で竣工した九段会館が、東急不動産と鹿島建設により、現行法規に合わせた仕様のオフィスに生まれ変わる。(2021/11/18)

4キャリアの5Gはどれだけつながり、どれだけ速い? iPhone 13シリーズで比較検証
2020年に「iPhone 12」が発売された直後に5Gがどれだけつながるかを検証したが、当時はエリアが駅前などに限られていた。現在は山手線沿線ならばほぼ全域で5Gピクトが表示されるようになったが、実際はどうなのか?(2021/11/18)

石野純也のMobile Eye:
4キャリアの決算が出そろう 大赤字の楽天モバイルは“包囲網”をくぐり抜けて黒字化なるか
ドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手3キャリアと、モバイル事業に新規参入して1年半が経過した楽天の決算が出そろった。政府主導で行われた料金値下げの影響を受ける形で、大手3社の通信事業は減益に見舞われている。対する楽天は、楽天モバイルのエリア拡大が途上ということもあり、1000億円を超える大幅な赤字を計上した。(2021/11/13)

2021年秋の調査:
首都圏版、「商業施設の集客力」ランキング 3期連続の1位は?
日経リサーチは、首都圏版の「商業施設の利用実態調査」を発表した。渋谷ヒカリエや御殿場プレミアムアウトレットを抑えて1位になったのは?(2021/11/9)

デジタル防災を始めよう:
相次ぐ車両内刺傷・放火 テロや犯罪に巻き込まれないためにできること、やってはいけないこと
もしも事件の現場に居合わせたら。ビデオで撮影し、それをSNSに広めるのはいい? 自分を含め、巻き込まれた人の安全のためにすべきことを考える。(2021/11/9)

電車内を漂うウイルス、紫外線で抑制 東京メトロ半蔵門線で搭載試験
東京メトロは1日、地下鉄車両内の空気中に浮遊するウイルスや菌を抑制する空気循環式紫外線清浄機の搭載試験を半蔵門線で始めた。(2021/11/1)

東京の地下鉄が乗り放題のきっぷ&観光施設入場券をセットで販売 第1弾は東京スカイツリー、東京タワー
最大1000円お得に!(2021/11/1)

外観は「江戸切子」柄:
「ドン・キホーテ錦糸町北口店」がオープン 輸入食品やプロテインなど振り切った品ぞろえ
ドン・キホーテは、「ドン・キホーテ錦糸町北口店」を11月19日にオープンする。錦糸町駅より徒歩約3分の場所に、和風の装飾を施した店舗が誕生する。(2021/10/30)

プロジェクト:
テレワーク用ラウンジ搭載のマンションが江東区で竣工、個別ブースやモニターを完備
サンケイビルは、東京都江東区深川で、個別ブースや大型モニターを備えたテレワーク用ラウンジを設けた新築賃貸マンション「ルフォンプログレ門前仲町マークス」を開発した。(2021/10/27)

鉄道新潮流 デジタル活用ノウハウを社外提案へ 東京メトロ・野焼計史常務
デジタル技術の活用で、利用者サービスの向上や業務効率化を進めることは喫緊の課題。(2021/10/26)

ドローンなど使い保守・点検高度化 東京メトロ、タブレットで業務効率化
高い安全性で世界から称賛を集める日本の鉄道だが、近年では設備の老朽化や人手不足が課題になっている。東京メトロではこうした課題解決の切り札として最先端のデジタル技術を早期に導入。その先駆的な取り組みは他社への応用展開も期待されている。(2021/10/26)

JRも小田急も京王も東急も東京メトロも!! 巨大駅・新宿駅&渋谷駅発着の鉄道会社「ほぼ網羅」のマステ登場
普段皆さんが使う路線もあるかも〜!(2021/10/25)

シングル、カップル&ファミリー向け:
東京駅まで電車で30分圏内の「中古マンションが安い駅ランキング」 1位は?
リクルートは東京駅まで電車で30分圏内の「中古マンションが安い駅ランキング」を発表した。シングル向け3位は東京都杉並区の「新高円寺駅」、カップル・ファミリー向け3位には東京都葛飾区の「四ツ木駅」がランクインした。(2021/10/22)

渋谷駅の大規模工事で:
山手線内回り、池袋〜大崎が週末運休 経路検索サービスも臨時ダイヤに対応
JR東日本は渋谷駅の工事に伴い、10月23日から24日にかけて山手線内回りの池袋〜渋谷〜大崎間を終日運休する。このため、東京メトロや都営地下鉄などで振り替え輸送を実施する他、「Yahoo!乗換案内」など経路検索サービスも臨時ダイヤに対応した。(2021/10/22)

「山手線」内回り、土日は池袋→渋谷→大崎間で終日運休 経路検索アプリは迂回に対応
「山手線」内回りの一部が23日土曜日の始発から24日日曜日の終電まで運休する。ヤフーやジョルダンの経路検索サービスは迂回路の検索に対応した。(2021/10/20)

首都圏版「住み続けたい街ランキング」 トップ3は神奈川県が独占
大東建託は「住み続けたい街ランキング」の首都圏版を発表した。トップ3は神奈川県が独占。そのほか、住み続けたい駅や街の幸福度ランキングも発表。(2021/10/19)

地震や台風で電車が遅れたら? JRと主要私鉄別の「遅延証明書の取得方法」
10月7日に発生した地震の影響で、首都圏の交通機関のダイヤに乱れが出ている。その影響が翌日の通勤ラッシュを直撃。遅延証明書を求める声がTwitterなどで出ている。遅延証明書を提供する専用ページを鉄道各社別にまとめた。(2021/10/8)

プロジェクト:
「埼玉県子育て応援マンション」に認定の抗ウイルス・抗菌マンションが和光市で着工
大和ハウス工業は、埼玉県和光市で、2022年2月の竣工に向け新築分譲マンション「プレミスト和光丸山台」の開発に2021年2月5日に着手した。(2021/10/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。