ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「鳥山明」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「鳥山明」に関する情報が集まったページです。

平成最高のゲームは「クロノ・トリガー」 ファミ通、ゲームファン7100人に調査
平成最高のゲームは「クロノ・トリガー」――ゲーム誌「週刊ファミ通」が、ゲームファン約7100人に聞いた調査で、こんな結果が出た。(2019/4/22)

『ファミ通』読者が選ぶ「平成のゲーム最高の1本」、「クロノ・トリガー」に決定
2位は「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」、3位は「ニーア オートマタ」。(2019/4/22)

大差付けられた:
後発「ジャンプ」大躍進 「マガジン」意地の再逆転
田中万里子(まりこ)(83)は「週刊少年サンデー」創刊(昭和34年)時のメンバー。13人の編集部員中、ただ1人の女性だった。「事務と読者のページ(投稿欄)、科学のコーナーを担当しました。当時、各出版社にあった『少年社員』制度で、仕事をしながら夜間高校・大学を卒業したのです」。田中の小学館入社は26年、そのころ姉妹会社の集英社は同じ社屋にあり、社員採用も労働組合も同じだった。「たまたまですが、サンデー編集部で私の隣席は集英社社長の親類の方でしたよ」(2019/4/19)

「マシリト」こと鳥嶋和彦が語るキャリア論【後編】:
ジャンプ「伝説の編集長」がFGO誕生に関わった“黒子”、電ファミニコゲーマー編集長と考えた「ドラゴンボールの見つけ方」
ジャンプ「伝説の編集長」マシリトこと鳥嶋和彦氏、人気スマホゲーム「FGO」の誕生に関わったマーケター小沼竜太氏、電ファミニコゲーマー編集長TAITAIこと平信一氏が『ドラゴンボール』のような作品をいかに見つけ、生み出していくかを語った。(2019/3/29)

漫画キャラを無許可で使った「玄関マット」がAmazonに大量出品 漫画家が「購入しないで」と呼び掛け
Amazonに現れた「海賊版玄関マット」――Amazon側の審査体制を非難する声も。(2019/3/27)

「マシリト」こと鳥嶋和彦が語るキャリア論【前編】:
ジャンプ「伝説の編集長」がFGO誕生に関わった“黒子”、電ファミニコゲーマー編集長と語る「才能を“超一流”に育てる極意」
ジャンプ「伝説の編集長」マシリトこと鳥嶋和彦氏、人気スマホゲーム「FGO」の誕生に関わったマーケター小沼竜太氏、電ファミニコゲーマー編集長TAITAIこと平信一氏が才能を育てる極意を語った。(2019/3/26)

映画「ドラゴンボール超 ブロリー」米国でデイリー1位記録 「ミュウツーの逆襲」「ルギア爆誕」に次ぐアニメ歴代3位発進
GO! ブロリーGO! GO!(2019/1/18)

ヤムチャしやがって…… 「ドラクエビルダーズ2」で作った「ヤムチャの最期」がマジヤムチャ
足下をよ〜く見ると……。(2019/1/17)

愛知県清須市「図書館だより」に鳥山明先生のインタビュー掲載 公式サイトで無料公開中
「今月のこのひと」のコーナーに鳥山明先生が登場しています。(2018/12/21)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【後編】:
「最近の若い奴は」と言う管理職は仕事をしていない――『ジャンプ』伝説の編集長が考える組織論
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長である鳥嶋和彦さんだ。漫画界で“伝説の編集者”と呼ばれる鳥嶋さん。今回は白泉社の社長としていかなる人材育成をしてきたのかを聞き、鳥嶋さんの組織論に迫った。(2018/10/30)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【中編】:
『ジャンプ』伝説の編集長は『ドラゴンボール』をいかにして生み出したのか
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長である鳥嶋和彦さんだ。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さんをライターからゲームの世界に送り出すなど、漫画界で“伝説の編集者”と呼ばれる鳥嶋さん。今回は『ドラゴンボール』がいかにして生まれたのかをお届けする。(2018/10/29)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【前編】:
ドラゴンボールの生みの親 『ジャンプ』伝説の編集長が語る「嫌いな仕事で結果を出す方法」
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長・鳥嶋和彦さんだ。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さんをライターからゲームの世界に送り出すなど、「伝説」を残してきた鳥嶋さんだが、入社当時は漫画を一切読んだことがなく『ジャンプ』も大嫌いだった。自分のやりたくない仕事で、いかにして結果を出してきたのか。(2018/10/26)

「ドラゴンボール」最新映画の敵はブロリー! 本編登場に沸くファン、鳥山明「より魅力的なブロリーに」
悟空たちとは初対面になるのかな。(2018/7/10)

7月14日発売『週刊少年ジャンプ』は創刊50周年記念特大号! 『こち亀』復活、久保帯人先生の新作読切が掲載
表紙から特別感あふれる豪華仕様です。(2018/7/9)

希望とか夢とか語ったりするな――「病院訪問教育」の現場描く漫画『マジスター〜見崎先生の病院訪問授業〜』が連載開始
教育って何だろう。(2018/5/11)

集英社、投稿漫画アプリ「ジャンプルーキー!」配信開始 広告収入、100%作者に還元
集英社は、ユーザー投稿のWeb漫画を閲覧できるアプリ「ジャンプルーキー!」の配信を始めた。4万話以上の投稿漫画を閲覧でき、作品の広告収入は100%投稿者に還元する。(2018/5/7)

100作品以上が無料&チャットで盛り上がれる「ジャンプPARTY」開催
集英社は「週刊少年ジャンプ」創刊50周年を記念し、スマホ向けデジタルキャンペーンサイト「ジャンプPARTY」を期間限定で公開。人気の100作品以上を無料で読めるほか、友人とパーティを組んでチャットで盛り上がることもできる。(2018/3/5)

SFC時代の名作RPG「クロノ・トリガー」Steam版リリース → UIやグラフィックがスマホ版仕様で不評の嵐に
レビューは「ほぼ不評」という状態に。(2018/2/28)

名作RPG「クロノ・トリガー」PC版、Steamで配信開始
RPG「クロノ・トリガー」PC版の配信が「Steam」でスタートした。堀井雄二さんや鳥山明さん、坂口博信さんといった人気クリエイターが手掛けた名作だ。(2018/2/28)

どうなってんだこれ! 若槻千夏と326の“顔のサイズ差”が目の錯覚を引き起こす
遠近法じゃないだと……?(2017/12/19)

シーラカンスって鮭みたいに食べられるの?
あの「超大物漫画家」も食べたとか。(2017/12/17)

パトカー吹き飛ばしそう!  “筋肉アイドル”才木玲佳、アラレちゃんコスがある意味原作並みのパワー感
肩回りの筋肉スゴい。(2017/11/5)

「ミニスーファミ」に収録してほしかったソフト14選
あれもこれも……入れてほしかった……。(2017/10/18)

読手「んちゃ!」→アラレちゃんの札バシッ 『週刊少年ジャンプ』のかるた登場、50年の名作100収録
『ハレンチ学園』から『約束のネバーランド』まで収録、親子三世代で楽しめる!(2017/10/5)

「無邪気な感じ」「ピッタリ」 佐藤栞里、ショートカットのアラレちゃん姿で「キーーーン」
ショートカットのアラレちゃんもアリ。(2017/9/20)

ドラクエ11の「マジスロ」が面白すぎて世界が救えない件
おおゆうしゃよ、スロカスになってしまうとはなさけない。(2017/8/17)

お前も転生者だったのか 「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」がついに完結
勇気をくれてありがとうヤムチャ……に転生した人。(2017/8/14)

創刊からの歩み:
「週刊少年ジャンプ展」に見る少年ジャンプ飛躍の秘密
来年に創刊50周年を迎える漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」が展覧会「週刊少年ジャンプ展 VOL.1」を7月18日から開催。創刊から80年代まで同誌を彩った作品を一挙に展示。350点以上の原画や、懐かしいアイテムも見ることができる。(2017/7/14)

地下鉄で東京を冒険! 「週刊少年ジャンプ展」を記念したスタンプラリーが東京メトロでスタート
オリジナルグッズに24時間券の販売も展開されます。(2017/7/3)

「ハレンチ学園」も再び誌面で:
「復刻版 週刊少年ジャンプ」発売 創刊号と653万部記録号 
集英社が7月15日から3カ月連続で「復刻版 週刊少年ジャンプ」を発売。記念や記録に残った「ジャンプ」を2冊パックで復刻する。第1弾は「創刊号」と「最大発行部数号」。(2017/6/27)

リアル「響」誕生!? ジャンプ編集部が情報提供呼びかけていた注目新人、みごと手塚賞に準入選
見つかったのか!(2017/6/5)

ベジータとの死闘始まる! 「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」約5カ月ぶりに続編公開
原作のヤムチャとは違ったかっこよさがある。(2017/5/8)

創刊50周年を記念した「週刊少年ジャンプ展」 7月開催のVOL.1では1980年代までの63作品を紹介
「聖闘士星矢」や「北斗の拳」「DRAGON BALL」といった黎明期を支えた作品が登場します。(2017/5/8)

ドラゴンボールZのフリーザと珍遊記の山田太郎が全く同じ構図でフィギュア化 「いたかったぞー!」のシーンがダブルで再現される
完全に一致。(2017/3/9)

氷川きよし、アニソン初挑戦! 「ドラゴンボール超」新章OPは“ロックなアニソン”
こぶし効かせてくるのかな?(2016/12/17)

「銀魂」被害者の会!? 攻めすぎな展覧会「大銀魂展」で鳥山明、尾田栄一郎ら“パロディー被害者”からのクレーム展示も
どこまでも「銀魂」だ。(2016/12/12)

「ドラゴンボール超」ヤムチャが主役の外伝マンガ「転生したらヤムチャだった件」がジャンプ+に登場 ヤムチャしやがって……
「ドラゴンボール外伝」でヤムチャが主役に!(2016/12/12)

ドラゴンボール初のコラボカフェがタワレコで開催すっぞ! 戦場感ある「ベジータサラダ」「ヤムチャのスパゲッティ」など
アラレちゃんも登場する多数のコラボグッズも販売されます。(2016/10/27)

「Dr.スランプ」100話まで一挙無料配信、少年ジャンプ+で 毎日配信を合わせると150話前後読めそう!
むっちゃ懐かしい。(2016/10/27)

集英社に聞く:
無料配信とも読み放題とも違う――自分だけのジャンプを作れる「Myジャンプ」の狙い
『週刊少年ジャンプ』で掲載された作品を、ユーザーが自由に選んで毎週配信できる「Myジャンプ」。自分だけの“ジャンプ”を作れのが特徴だが、どのような狙いで開発されたのか。どんなユーザーをターゲットにしているのか。(2016/8/19)

自分だけの「ジャンプ」編集、週刊で読んだり共有できるアプリ「Myジャンプ」
自分だけの「週刊少年ジャンプ」を編集できるスマートフォンアプリ「Myジャンプ」を集英社が公開した。(2016/8/10)

約230作品からオリジナルのジャンプを作れるアプリ「Myジャンプ」リリース
約230の人気作品から好きな作品を組み合わせてオリジナルのジャンプを作れるマンガ誌アプリ「Myジャンプ」がリリース。1話ずつ抜き出して組み合わせられる「MyジャンプBEST」機能のほか、無料マンガコーナーやインタビュー記事の配信なども行う。(2016/8/8)

好みの作品を選んで“自分だけのジャンプ”を編集 集英社が新漫画アプリ「Myジャンプ」をリリース
「プレイボール」「Mr.FULLSWING」「ROOKIES」の世代別野球漫画特集とか楽しそう。(2016/8/8)

「これは僕の廃墟願望を満たすゲーム」 押井守、『ドラゴンクエストビルダーズ』に妄想の塔を建築す 後編
押井守は『ドラゴンクエストビルダーズ』でいったいどんな世界を作り上げたのか? 異色のゲーム中心インタビュー(後編)。(2016/7/21)

「戦闘力53万」をYahoo!検索するとフリーザ様が降臨するぞぉぉぉ! 鳥山明からのメッセージも
アニメで「“未来”トランクス編」が始まるのを記念した特別企画。(2016/6/9)

キーーーン! 「Dr.スランプ アラレちゃん」放送35周年ベストアルバム「んちゃ!BEST」が発売
限定版にはOP・ED映像収録のDVDも同梱。(2016/5/10)

ドラゴンボール超で「“未来”トランクス編」がスタート ふたたび未来からトランクスがやってくる
ボロボロじゃないかトランクス。(2016/5/9)

永久保存版! 鳥山明イラスト集や堀井雄二原著の名言集などドラクエ30周年記念本が続々
ドラクエシリーズ30周年を記念した書籍やCDが発売される。(2016/1/13)

「ドラゴンボール超」がアニメシリーズ30周年に前人未到の“新章”へ!
巨大バルーン、巨大壁面広告、大雪像……とりあえずデカいってことだな!(2015/12/18)

ジャンプ作家に迫る新シリーズ「ジャンプ流!」 鳥山明先生を特集した創刊号が来年1月発売!
vol.2では「NARUTO」の岸本斉史さん、vol.3では「ONE PIECE」の尾田栄一郎さんを特集。(2015/11/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。