ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「トルコ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「トルコ」に関する情報が集まったページです。

平愛梨、三男の初節句で「母はホッとしたみたい」 孫への“鯉のぼりハンバーグ”にファン「家族愛が素晴らしい」
平ママが頑張ってくれたもよう。(2021/5/7)

平愛梨、出産後初のSNS更新で兄たちとそっくりな三男の顔写真を公開 「やっぱりみんな似ているね」
4月22日の出産を夫の長友佑都選手が報告していました。(2021/5/1)

長友佑都、妻・平愛梨の第3子出産を幸せ報告 国籍豊かな“三兄弟誕生”に祝福メッセージ殺到
長男はイタリア、次男はトルコ、三男はフランス出身。(2021/4/25)

世界を読み解くニュース・サロン:
ストリーミングの時代に、なぜアナログのレコードが売れているのか
多くの人がストリーミングサービスで音楽を聴いている時代なのに、アナログのレコードが売れているという。欧米だけでなく、世界各地で人気が出ている背景に何があるのか。調べてみると……。(2021/4/22)

BlackBerry調査から見えた脅威動向
「テレワーカーを狙ったサイバー攻撃」が目立った2020年、今後注目すべき脅威は
2020年、新型コロナウイルスの流行によるテレワークの拡大が企業のセキュリティ対策に変化を促した。2021年に企業が注意すべき脅威トレンドとは。BlackBerryが分析する。(2021/4/23)

横浜駅・崎陽軒「おうちで駅弁シリーズ ピラフ弁当」(630円)〜“シルクロード”を思い浮かべて、我が家でピラフ駅弁!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは横浜駅・崎陽軒「おうちで駅弁シリーズ ピラフ弁当」(630円)です。(2021/4/15)

トルコの野良猫にカメラを近づけたら…… カメラが好きすぎて撮影不可能になってしまう猫ちゃんがかわいい
イスタンブールの猫ちゃんとのこと。(2021/4/15)

平愛梨、4年前の“日本を離れた日”の心境明かす「声まで溢れ出して泣いてた」 夫・長友佑都の言葉に反響
長友さんのポジティブパワーすごい。(2021/4/4)

サイバー犯罪者が偽セキュリティ企業を設立か Googleが報告
Googleの脅威分析チームが、北朝鮮政府に支援されているとみられるサイバー犯罪者が偽のセキュリティ企業をでっち上げたようだと発表した。セキュリティ研究者をだますための偽のサイトだとGoogleは分析している。(2021/4/3)

ラッパのマーク:
最高益叩き出したクレベリン 正露丸超える大幸薬品の顔に
「ラッパのマークの正露丸」でおなじみの大幸薬品で、空間除菌剤「クレベリン」が新たな顔として急成長し、同社の業績を牽引している。クレベリンとは……。(2021/3/27)

Facebook、国外在住ウイグル人標的の中国ハッカーに対処したと報告
Facebookは、北米やトルコに住むウイグル人を標的とする「中国を拠点とした」ハッカーの攻撃に対処したと発表した。ウイグル人活動家などを装って悪意あるアプリやWebサイトへのリンクを投稿していたアカウントを削除した。(2021/3/25)

工場セキュリティ:
PR:住友ゴムが工場をサイバー攻撃から守るために取り組んだこと
スマート工場化など、工場内でデジタル技術を活用する動きが活発化している。その中で、同時に高まっているのがサイバー攻撃のリスクである。しかし、工場では従来セキュリティは無縁のもので、各工場が対策に苦慮しているのが現状だ。こうした中で、工場セキュリティへの取り組みを開始した住友ゴム工業の取り組みを紹介する。(2021/3/25)

今日のリサーチ:
世界40カ国、主要検索エンジンシェア――アウンコンサルティング調査
世界40の国と地域を対象にした調査です。おおむね「Google」がトップを占めますが細かい変化の兆しもあるようです。(2021/3/24)

知財ニュース:
トップ50に日本企業は資生堂と任天堂の2社だけ、商標の国際登録
世界知的所有権機関(WIPO)が2021年3月2日(現地時間)に発表した2020年の国際商標制度の利用状況によると、トップ10に日本企業から資生堂と任天堂がランクインした。ただ、国際特許出願状況に比べると、国際商標制度の利用状況、国際意匠登録それぞれの日本企業の活用状況は活発であるとはいえず、上位に入る企業数は少ない結果となっている。(2021/3/24)

家電メーカー進化論:
トルコ家電メーカーとの合弁へ海外家電事業を移管、日立GLSは何を目指すのか
日立グループで家電製品の開発販売を行う日立グローバルライフソリューションズ。2020年12月には、海外家電事業をトルコの家電大手アルチェリクとの合弁会社へ移管すると発表した同社は、何を目指しているのだろうか。“オープンな協創”をテーマに同社の描く未来を、取締役社長の谷口潤氏に聞いた。(2021/2/18)

家電メーカー進化論:
家族型ロボットへ出資した、日立GLSの目指す未来
日立グループで家電製品の開発販売を行う日立グローバルライフソリューションズ。同社は2020年12月に、家族型ロボットの製造販売を行うスタートアップ・GROOVE Xとの資本・業務提携し、また海外家電事業をトルコの家電大手アルチェリクとの合弁会社へ移管すると発表した。同社の目指す未来を取締役社長の谷口潤氏に聞いた。(2021/2/17)

Twitter、日本を含むG7の公人と政府機関のアカウントにラベル追加へ
Twitterは日本を含む数カ国の国家元首や政府機関、国営メディアの公式アカウントに識別するためのラベルを段階的に追加していくと発表した。ユーザーが客観的に判断するためのコンテキストを提供する目的。(2021/2/12)

ミャンマーのインターネット、一時ほぼ遮断状態に(SNSはまだ接続困難)
2月1日のクーデターで軍が全権掌握したミャンマーでは、まずFacebookが遮断され、6日にはネットへの接続が通常の14%にまで低下した。7日にはネット接続は95%程度まで回復したが、Facebook、Twitter、Instagramの規制は続いている。(2021/2/8)

平愛梨&長友佑都、長男の3歳バースデーに幸せ家族ショット “スゴい人生”にあらためて感謝も
3歳で3カ国目はスゴい。(2021/2/6)

Braveが非中央集権Webをブラウズする「IPFS」をサポート 政府で禁じられたサイトへもアクセス可能に
P2P分散ファイルプロトコルを導入する意味はどこにあるのか。(2021/1/21)

「鍵の付いた棚で保管」からのデジタル化:
PR:赤ちゃん研究をペーパーレスに 安全性と利便性は両立できるのか
研究開発の長い歴史を持つピジョンは、個人情報を厳格に管理していた。しかし管理が厳密過ぎて、研究開発の効率が低下していたという。安全なデータ保護と柔軟に活用できるシステムをどのように構築したのか。(2021/1/21)

まるで魔法が解けたディズニーの世界 廃墟と化した「古城風リゾート地」の潜入動画に想像力がかきたてられる
完成せずに放置された“夢のお城”。(2021/1/13)

長友佑都、妻・平愛梨の36歳バースデーを“勝利とバラの花束”で祝福 「最高の1日になりました」
すてき家族。(2020/12/14)

インフレが来る? 通貨からの逃避続く世界経済
コロナ禍の拡大は続いているが、株式市場は好調を維持している。この背景には何があるのか。「貨幣からの逃避を垣間見た、それが今年のマーケットだった」。そう話すのは、フィデリティ投信のマクロストラテジスト重見吉徳氏だ。(2020/12/10)

レジンの中に作られた“海の世界”にうっとり ダイバーや海洋生物を再現した装飾ランプが幻想的
ランプを点けた瞬間、深海へと誘われる。(2020/11/29)

複雑化するクラウド環境に有効なランサムウェア対策とは?――ベリタス調査
ベリタステクノロジーズの調査によると、DXを推進する企業が利用するクラウドサービスの数は平均12だった。導入数によって増すインフラの複雑さから生じるリスクの削減には包括的なデータ保護ツールが必須だという。(2020/11/26)

猫が“直立→正座”!? 新入り猫を見た先住猫のリアクションが面白い
バランス感覚がすばらしい。(2020/11/17)

平愛梨、長男の“チュー動画”でフランスから癒やしを届ける 妹の平祐奈「今すぐ飛んでいきたい」
疲れたときに見たい動画。(2020/11/10)

スヤスヤ眠る子猫 鼻に大好物を近づけると…… 子猫の素早い反応に思わず笑ってしまう
ウェットフードの夢を見てムニャムニャするでもなく、すぐに飛び起きる。(2020/11/10)

車・バイク大好きものづくりコンサルタントの試乗レポート(4):
クラスレスの内外装とネコ足が楽しめる、プジョー「208」に乗った
さて、今日はプジョーのコンパクトハッチ、新型「208」を取り上げる。1980年代に世界的ヒット作になった「205」、そして日本でも大ヒットした「206」は、フランス車のBセグメントを代表するクルマになった。その後「207」「208」と6〜8年ほどのインターバルでフルモデルチェンジを行い、2019年に最新モデルとなる新型208が発表された。車名は「209」ではなく「208」のまま。今後はこれで定まるのだろうか?(2020/10/28)

大きく明るいUI要素は効果薄:
従来のUIデザインの常識はモバイルアプリに当てはまらないことが判明
アールト大学などが参加した国際共同研究によれば、モバイルアプリケーションのUIデザインは従来の常識が通用しないという。画面上の何が視覚的注意を引きつけるかについてのこれまでの共通理解は、モバイルアプリケーションには当てはまらない。(2020/10/20)

「一緒に居られることの喜び」 フランス出発の平愛梨、家族のサプライズ壮行会に感動 日仏別れての生活に「どうしようもないぐらい寂しい」
大事なときに集まれる絆の強さよ。(2020/10/13)

Innovative Tech:
耳から顔を深層学習で生成 生体認証にも有用? 独研究
耳の画像から顔が推測できる新技術。(2020/9/25)

長友佑都、34歳バースデーは家族と離れ離れ 平愛梨はサプライズ動画で思わず涙「パパに会える日を楽しみに」
投稿には2人の子どもの姿も。(2020/9/13)

PTC Virtual DX Forum Japan 2020:
住友ゴム工業が取り組むスマート工場化、データ活用における4つの提言
PTCジャパンは2020年8月20日〜9月25日までの期間、オンラインイベント「PTC Virtual DX Forum Japan 2020」を開催。その特別講演として住友ゴム工業 製造IoT推進室 室長の山田清樹氏と同推進室 金子秀一氏が「ThingWorxを活用したIoT基盤の構築および製造現場におけるデータ分析の事例」をテーマに同社のスマートファクトリー化への取り組みを紹介した。(2020/9/8)

長友佑都選手、マルセイユ加入で「侍魂で戦います!」と気炎 ネットでは酒井宏樹選手とのチームプレイを期待する声も
ガラタサライのチームメイトからもお祝いと激励の声が。(2020/9/1)

イノベーションは日本を救うのか(36)番外編:
コロナ禍を考察する 〜ベンチャー投資から日本に必要なDXまで
今回は、最終回の前の番外編として、AZCAが以前から行ってきた働き方をご紹介するとともに、コロナがもたらすベンチャー投資への影響や、コロナが加速するであろうDX(デジタルトランスフォーメーション)について触れてみたい。(2020/8/25)

世界のどこかの窓からの景色 ネットで見られるサイト「WindowSwap」で巣ごもり生活に和み
世界のどこかで猫もときどき見られます。(2020/8/8)

平愛梨、“トルコ生活ラストの日”としてバンビーノとの親子2ショットを投稿 約2年半のトルコ生活に終止符
7月2日、夫の長友佑都選手のトルコ・ガラタサライ退団が発表されました。(2020/7/24)

接触確認アプリ、世界各国のインストール状況は?
アプリ調査会社の米SensorTowerが、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐ接触確認アプリのインストール状況について、世界13カ国で調査した結果を発表した。最も普及率が高いのはオーストラリアで21.6%。日本は5%で13カ国中7位。(2020/7/15)

平愛梨、長友佑都の退団受け動画を制作 夫婦愛あふれる内容にファン「映画観て感動した感じ」「涙出ました」
お互い支え合っていることがよく分かるムービー。(2020/7/6)

長友佑都、トルコ・ガラタサライから退団 チームからの愛あるプレゼントに感涙「愛が溢れすぎてつらい」
約2年5カ月、おつかれさまでした!(2020/7/3)

「遊んでニャー!」→「そんな気分じゃないの!」 遊びたい子猫と赤ちゃんの攻防戦がおもしろくてかわいい
めげない子猫ちゃん、動じない赤ちゃん。(2020/7/3)

モノづくり最前線レポート:
コンパクトブレーカ販売20周年、成長続くパナソニックの電路事業のモノづくり
新築住宅着工件数が減少傾向にあり、国内の住宅設備関連市場は厳しい状況が続いている。そうした中でパナソニックの住宅盤、電設盤、ブレーカなどの電路事業は、直近10年間でシェアを10%伸ばし、市場の半分を占めるまでに拡大した。2019年度に約450億円を記録した販売額を2030年度には1.8倍の800億円前後に引き上げる方針だ。(2020/6/30)

「こんな幸せな家庭持ちたい!」「ニヤニヤしてしまう」 長友佑都&平愛梨、記念日の“サプライズ合戦”が幸せの極み
本当の幸せじゃん。(2020/6/28)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
時価総額でトヨタを打ち負かしたテスラは、世界一の自動車メーカーといえるのか
米国の電気自動車大手のテスラ・モーターズが時価総額でトヨタ自動車を上回り、時価総額としては世界一の自動車メーカーとなった。しかし販売台数で見れば、トヨタの4%にも満たないのが実情だ。テスラの時価総額がトヨタを超えたのはなぜだろうか。(2020/6/26)

パナソニックが考える「2020以降の街づくり」:
パナソニックLS社の電路事業の中核会社PSGSの生産体制とは?
パナソニック スイッチギアシステムズは、社内で従業員が密集しないように注意を促すとともに、訪問者へ体温計測を行うなどして、感染者の入場を防ぎつつ、住宅分電盤といった製品の製造を継続している。2020年6月17日、愛知県尾張旭市にある同社の瀬戸工場で開催された電路事業説明会では、住宅分電盤などの生産体制を明らかにした。(2020/6/25)

Twitter、中国、ロシア、トルコの国家支援の情報操作アカウントを3万件以上停止
Twitterが、国家ぐるみの情報操作目的とみられるツイートを発信していたアカウント3万2242件を停止したと発表した。そのうちの2万件以上が中国のもので、香港問題や新型コロナウイルス関連の偽った情報を拡散しようとしていた。(2020/6/15)

半径300メートルのIT:
ランサムウェア被害に見る、日本の「危うい」セキュリティ意識
サイバーセキュリティのトレンドは、日々目まぐるしく変化しています。大きな事件も少し時間がたてば報道が減り、何となく過去の話題のように思えるかもしれません。しかし攻撃者は、あなたの「もう安心でしょう」という意識を狙っているようです。(2020/6/2)

「日本はランサムウェア攻撃に最も弱い」:
身代金を支払うと復旧までのコストが2倍 ソフォスが「ランサムウェアの現状2020年版」を発表
ソフォスが発表した「ランサムウェアの現状2020年版」によると、ランサムウェア攻撃を受けて暗号化されたデータを復元するために身代金を払うと、支払わなかった場合と比べて、被害を回復するのに約2倍のコストがかかることが分かった。(2020/5/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。