ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「浦沢直樹」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「浦沢直樹」に関する情報が集まったページです。

平愛梨、「20世紀少年」唐沢寿明&浦沢直樹との“やり取り”に反響 同じポーズで自撮りを送り合う
カンナ役でブレイクした平さん。(2019/8/4)

東京2020オリンピック・パラリンピック、公式アートポスターの制作者に浦沢直樹さん、荒木飛呂彦さん、蜷川実花さんらが決定
楽しみ。(2019/7/31)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
『AKIRA』悲願のハリウッド映画に! 日本作品の実写化が止まらない真相
『AKIRA』が17年越しでハリウッド実写化についに日の目。背景には日本アニメを取り巻く世界市場の変化がある。アニメ・映像ビジネス報道の第一人者が斬る。(2019/7/5)

漫画家メシ:
漫画家ってどんな食生活? 『響〜小説家になる方法〜』作者の執筆現場を取材、大ファンという“けやかけ”話も
“漫画家はどんなご飯を食べて執筆に励んでいるのか”に迫る「漫画家メシ」。(2019/3/7)

タイムアウト東京のオススメ:
マニアックな北口を歩く
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/12/5)

半世紀の特撮遺産を語り継ぐ「ウルトラマンアーカイブス」プロジェクトが始動
第1弾は「ウルトラQ」。ケムール人が登場するあのエピソードを掘り下げます。(2018/10/15)

浦沢直樹、『週刊ビッグコミックスピリッツ』で新連載! 『20世紀少年』完結以来11年ぶり
10月6日発売号で。(2018/9/15)

“テキトー男”高田純次が主役級の扱い! 浦沢直樹、ドラマ「未解決の女」にスペシャルイラスト寄せる
イラストの神様が下りてきた。(2018/6/7)

「アングレーム、遊びましょう」 浦沢直樹が「アングレーム国際漫画祭」で熱唱、“伝える力”を海外ファンに示す
いつのまにか浦沢ワールドに引き込まれる私たち。(2018/2/1)

手塚治虫展に長蛇の列、楳図かずおら日本人作家も受賞 「第45回アングレーム国際映画祭」に行ってきた
2018年は日仏友好160周年に当たる年。(2018/2/1)

浦沢直樹展が山口県立美術館で2018年4月から開催 ストーリー構想メモや少年時代の漫画ノートも公開
浦沢直樹ファン必見。(2017/12/22)

漫画家・浦沢直樹、中学の先輩・小室哲哉の誕生日をイラストで祝福 その内容にファン興奮
豪華……!(2017/11/27)

浦沢直樹の新連載『夢印-MUJIRUSHI-』が10月20日スタート プロモーションムービーで第1話の一部カット公開
『夢印-MUJIRUSHI-』はフランス国内外の漫画家がルーヴル美術館をテーマに漫画を描く「ルーヴル美術館BDプロジェクト」作品の1つ。(2017/10/19)

浦沢直樹×手塚治虫「PLUTO」がアニメ化! アヌシー国際アニメーション映画祭でサプライズ発表
ついにアニメ化か……!(2017/6/14)

高田純次と浦沢直樹のラジオ番組「純次と直樹」が爆誕! 4月9日から文化放送で放送開始
高田純次さんの番組「高田純次の日曜テキトォールノ」は4月2日が最終回。(2017/3/19)

ヒエッ殻が人の頭…… 「富江」伊藤潤二の伝説的ホラー「なめくじ少女」が無料公開
ホラー漫画界の貴公子は2017年がデビュー30周年。(2017/3/4)

「浦沢直樹の漫勉」シーズン4が3月放送 ゲストは清水玲子、伊藤潤二、山本直樹、ながやす功
やったぜ!(2017/2/23)

「20世紀少年」以来の9年ぶり! 浦沢直樹の新作読み切りがスピリッツに掲載
「YAWARA!」など人気作を描いてきたスピリッツで、浦沢先生が新作を発表!(2016/10/24)

浦沢直樹、「バンド・デシネ」の著名ベルギー人作家と対談 デビュー当時の原稿料もぼそり
手塚作品をマネした子ども時代から、カラーページに苦労したデビュー後の話まで。(2016/10/24)

「浦沢直樹の漫勉」シーズン3が9月放送 池上遼一、三宅乱丈、高橋ツトムに加え浦沢直樹本人にも密着
「BILLY BAT」最終回の執筆作業を、浦沢直樹本人が独自の視点で解説。(2016/8/18)

第20回手塚治虫文化賞、大賞に「よつばと!」「鼻紙写楽」が異例のW受賞 短編賞には「じみへん」
清新な才能を持つ作家に贈る「新生賞」は安藤ゆきさんに。(2016/4/27)

NHKで放送の「浦沢直樹の漫勉」 Web限定公開の未公開シーンで漫画家たちの神業が明らかに
漫画家の成功と苦悩が垣間見える神番組。(2016/3/11)

「浦沢直樹の漫勉」シーズン2、3日から 萩尾望都、花沢健吾、五十嵐大介、古屋兎丸の仕事場に密着
人気漫画家の仕事場に潜入し、創作の現場に迫るNHK Eテレ「浦沢直樹の漫勉」シーズン2が始まる。(2016/2/29)

NHK Eテレで「浦沢直樹の漫勉」セカンドシーズン放送決定 萩尾望都、花沢健吾、五十嵐大介、古屋兎丸の仕事に迫る
待ってましたああああああ!(2016/2/19)

「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる」、16日から 1000点以上の原稿を展示 トークショーやコンサートも
漫画家・浦沢直樹さんの個展「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる」が世田谷文学館で16日に始まる。(2016/1/8)

アニメ「YAWARA!」デジタルリマスター版を千葉テレビで放送 柔にまた会える!
放送は2016年1月4日から。(2015/12/17)

小室哲哉×浦沢直樹が音楽を通して人生を語る! NHK「ミュージック・ポートレイト」で対談
なんと二人は同じ中学校!(2015/11/19)

紙とペンだけで世界の価値観を揺るがす 東京・世田谷文学館にて「浦沢直樹展」が来年1月開催
「YAWARA!」「MONSTER」「20世紀少年」など日本マンガ界の中枢で活躍する浦沢直樹さんにスポットをあてます。(2015/10/24)

神木隆之介が男性のプロフェッショナル15人と絡みに絡む対談集「達人たちの夢の叶えかた」発売
糸井重里さんと神木くん、中井貴一さんと神木くん、野口聡一さんと神木くん、……。(2015/9/25)

浦沢直樹が漫画家4人の仕事場に密着 NHKで「浦沢直樹の漫勉」9月オンエア
東村アキコ、藤田和日郎、浅野いにお、さいとう・たかをが登場。同じ漫画家としての視点から創作の秘密に切り込む。(2015/8/25)

漫画家4人の「執筆現場」に密着! NHK番組「浦沢直樹の漫勉」スタート
東村アキコ、藤田和日郎、浅野いにお、さいとう・たかを――超人気漫画家の仕事の現場に迫る!(2015/8/25)

『はじめの一歩』『ナニワ金融道』の電子版が配信停止に
配信停止後も購入済みの作品は閲覧可能。現時点で配信停止を発表しているのは数ストアだが、これは広がっていくのだろうか。(2015/7/16)

画業33周年の集大成――世田谷文学館で「浦沢直樹展」 2016年1月から
原画や秘蔵イラストが展示される予定。(2015/3/11)

手塚るみ子がゲストの創作秘話を探る――MangaStyleの対談企画、第1回は浦沢直樹
更新は月1回を予定。第2回はパロディ漫画家として知られる田中圭一。(2015/2/27)

1800人が選んだアニメ化してほしいマンガ作品、第1位は「クロスボーン・ガンダム」
富野由悠季監督が携わった初のマンガ作品として知られる。(2015/2/13)

20年ぶりの完全新作『MASTERキートンReマスター』発売――カラーを再現した豪華版も
父さん、そこにいたんだね。(2014/11/28)

舞台は20年後! 「MASTERキートン」20年ぶりの完全新作 コミックスが発売
通常版と豪華版があるぞ!(2014/11/27)

日本のSF作品に焦点を当てた展覧会「日本SF展・SFの国」 世田谷文学館で開催
星新一や小松左京、手塚治虫、筒井康隆、真鍋博などなど……SF作品はどのように日本へ浸透していったのかを学ぶ。(2014/6/25)

総勢50人以上:
漫画家が描くとこうなるのか、第2回「漫画家による仏の世界展」が開催
50名以上の漫画家が独自のタッチで「仏」を描いた第2回「漫画家による仏の世界展」が東京・増上寺で開催。グッズ販売も行う。(2014/4/17)

eBookJapan、一周忌に合わせ「追悼 いわしげ孝 特別セット」を期間限定販売
イーブックイニシアティブジャパンが運営する電子書店「eBookJapan」で、故・いわしげ孝氏の小学館連載作品を集めた計98冊の「追悼 いわしげ孝 特別セット」を期間限定販売開始。(2014/3/7)

護留護(ゴルゴ)天やレレレ千手観音など 京都・東寺で「漫画家による仏の世界展」開催
さいとう・たかをさん、赤塚不二夫さん、浦沢直樹さん、荻野真さんなど漫画家多数参加。(2014/2/26)

11月29日は「イーブックの日」――「運命を変えたマンガ」ランキング発表
イーブックイニシアティブジャパンが、11月29日を「イーブックの日」として、「運命を変えたマンガ」ランキングを発表した。(2013/11/27)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/10/28)

小学館ビルの“豪華過ぎる落書き”、特設サイトで公開 第1弾だけで300点以上
取り壊しの決まった小学館ビルに人気漫画家が描いた“豪華すぎる落書き”の写真が小学館のスペシャルサイトで公開。(2013/9/30)

小学館ビルの漫画家ラクガキ 一般公開は1日3000人限定、朝から整理券配布
実施日は8月24日、25日の2日間。当日配布される整理券を持っている人のみが対象です。(2013/8/21)

小学館ビルの「豪華すぎる落書き」一般公開の詳細 整理券は各日3000人
小学館ビルの「豪華すぎる落書き」一般公開の詳細を小学館が発表。(2013/8/21)

Weekly Access Top10:
夏の終わりに「日本一豪華な落書き」鑑賞はいかが
ネットで話題の人気漫画家たちの“プロの犯行”、日本一豪華な(?)落書きが今週末に一般公開されます。見に行きたい……!(2013/8/19)

人気漫画家たちの“プロの犯行” 小学館ビルの「豪華すぎる落書き」、取り壊し前に一般公開決定
取り壊しが決まった小学館本社の壁が、愛着あるビルとの別れを惜しむ漫画家の「豪華すぎる落書き」でいっぱいになった。多くの要望を受け、8月24〜25日に一般公開されることに。(2013/8/16)

なにこれ見たい!:
取り壊される前に漫画家集まれ! 小学館ビル壁面で落書き大会やってるぞ
外からも見られる。(2013/8/9)

ヤフオク!に出品された漫画家のサイン色紙を、本人が偽物と断定
「よつばと!」の作者あずまきよひこ氏のサイン色紙と称するものがヤフオク!に出品されたが……。(2013/5/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。