ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ウェンガー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ウェンガー」に関する情報が集まったページです。

プライバシー守りたし、命は惜しし
テロが絶えない時代だからこそ、これからの「暗号化」の話をしよう
暗号化技術の普及に伴い、米連邦捜査局(FBI)が必要な情報にアクセスできないという問題が浮上している。IT企業はデータ保護には暗号化が必須だと主張しているが、人々の安全を危険にさらすという問題もある。(2015/12/11)

スイス生まれの漆黒の刃、ウェンガー「Blackout Collection」
ウェンガー・ジャパンは、スイスアーミーナイフの新シリーズ「Blackout Collection」を11月から発売する。価格は6300円〜8925円。(2012/10/26)

海外モバイルニュースピックアップ:
キスの感触をデータ化、遠くのパートナーに送れる――「Kissenger」
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、キスの感触をデータ化して遠くのパートナーに送るロボット、テクノロジー嫌いのクリストファー・ノーラン監督、乳がん診断に役立つiPhoneアプリ など。(2012/7/26)

中小企業の活力を高めるIT活用の潮流:
赤字の腕時計修理事業を立て直したカイゼン活動の舞台裏
ROLEXなど高級ブランド時計の修理を請け負う共栄産業は、国内でも有数の技術力を誇る。ところが、かつての修理部門は毎月200万円の赤字を出し、技術者の業務統制もとれていなかったという。(2011/2/25)

VAIO 2009年冬モデルロードテスト:
第3回 羽田空港の手荷物検査で“引っかかった”、「VAIO T」のボディサイズ
小さく軽く、光学ドライブ内蔵。選ぶPCは“これ1台でほぼ何でもOK”のモバイルノートPCと決めている。旧VAIO type Tを愛用する筆者が、Windows 7搭載の「VAIO T」に乗り換えるとどうなるか。北海道へ旅立って検証する。(2009/12/8)

WENGERの新モデル「オフロード」
WENGER(ウェンガー)の新作「オフロード スリーハンズ」「オフロードクロノグラフ」が4月下旬から販売される。(2009/4/21)

+D Style 時計探訪:
黒くぬれ!ブラックな時計たち
「非視認性」という斬新なテーマがトレンドとなっている昨今のウォッチ業界。ケースから文字盤までブラックで統一された、この上なくクールなモデルたちを紹介しよう。(2009/3/10)

+D Style 時計探訪:
男なら1本は欲しい、骨太ダイバーズウォッチ
たとえ海に潜らなくても、夏じゃなくても、やっぱり気になるのがダイバーズウォッチ。腕にはめているだけで自分がタフになった気分になれるし、スポーティーなファッションにも似合う。そして、いざ! という時にも安心だ。(2009/2/16)

+D Style News:
ウェンガー、空の世界をイメージしたウォッチ6モデル
スイスのブランド「ウェンガー」から、パイロットの世界をイメージしたウォッチ「エアログラフ ヴィンテージ」、「エアログラフ カウントダウン クロノグラフ」が登場する。(2008/10/29)

+D Style News:
暗闇にも映えるミッションウォッチ――ウェンガー「スペシャル コマンド」
ウェンガーのミッションウォッチ「スペシャル コマンド」が発表された。オールブラックでインデックスと針のみ蓄光塗料加工を施した、暗闇での視認性と鮮やかさを備えたモデルだ。(2008/7/23)

+D Style News:
“青島刑事”の腕時計再び――「コマンド クロノ 70725復刻モデル」
ウェンガーが日本での腕時計販売10周年を記念して、「コマンド クロノ 70725復刻モデル」を発表。映画「踊る大捜査線 THE MOVIE」で青島刑事の腕を飾った旧モデルの記憶が蘇る。(2008/7/3)

+D Style News:
“究極の黒”を追求したクロノグラフ――ウェンガー「ブラックアウト」
スイスのウェンガーウォッチから“究極の黒”を追求したという限定クロノグラフ「ブラックアウト」が登場。細かな各パーツまでもブラックで統一したクールなモデルに仕上がっている。(2008/2/25)

華麗なホワイト筐体をまとう、地デジ対応デスクトップ──「Prius Air AR37N」
日立による2005年秋冬モデル Prius Nシリーズにおいて、地デジ視聴/録画が行える新モデル「Prius Air AR37N」が登場した。地デジ対応で19インチワイド液晶搭載、大画面TVへの出力も可能なD端子も備えながら、コストパフォーマンスも高いとされる本機を早速試してみた。(2005/10/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。