ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ユードー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ユードー」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

段ボールMIDIキーボード「KAMI-OTO」、クラウドファンディング開始
Nintendo Laboのピアノの鍵盤数2倍、価格は半分以下で単体動作もする「KAMI-OTO」、Kickstarterで支援可能になった。(2018/2/1)

「ビートマニア」企画者がダンボールキーボード「KAMI-OTO」の出資を募集 単体の楽器としてもMIDI機器としても使える
段ボールでキーボード基板を覆うようにして、自分で組み立て。(2018/1/25)

任天堂だけじゃない? “段ボールガジェット”まとめ
任天堂が発表した「Nintendo Labo」だけじゃない、さまざまな“段ボールガジェット”をまとめてみた。(2018/1/23)

段ボールMIDIキーボード「KAMI-OTO」、Kickstarterへ Nintendo Laboのライバルに?
1年前から動いてた段ボールキーボードプロジェクトが新展開。(2018/1/19)

LINEやグリーなどネット事業者が「青少年ネット利用環境整備協議会」を発足 児童被害防止対策の取り組み強化へ
コミュニティーサイトにおける被害児童数が増加しています。(2017/7/26)

コミュニティーサイト通じた児童の被害防止へ、LINEなど協議会発足
コミュニティーサイトに起因する事犯の被害児童数が増える中、LINEなどが被害防止のための協議会を設置した。(2017/7/26)

演奏できるダンボール製組み立てキーボード「KAMI-OTO」発表 製作時間30分
キーボードがキーボードになる。(2017/1/23)

まもなく1000万ユーザー突破:
テレビ電話アプリ「斉藤さん」で24時間だけ利用できる電話番号を付与
全国の斉藤さんと無料でテレビ電話ができるiOS/Androidアプリ「斉藤さん」がバージョンアップする。3110(サイトー)から始まる独自の電話番号をユーザーに付与することで、ユーザー同士が自由に発着信できるようになる。(2013/12/18)

Skypeでプロのカウンセラーに相談できる「menta」 1コマ25分から
プロの臨床心理士にSkypeで相談できるメンタルカウンセリングサービス「menta」がオープンした。(2013/9/26)

ユードー、Skypeでカウンセリングができる「menta」を9月24日に提供
ユードーが、Skypeを使ったカウンセリングのマッチングサービス「menta」を9月24日から提供している。1回あたり25分の予約が取れる。1ポイント10円のポイントを購入して利用する。(2013/9/25)

レコード会社の代わりに楽曲を宣伝します――ユードー南雲氏に聞く「SPOT MUSIC」の狙い
ユードーが提供している「SPOT MUSIC」は、ミュージシャンが宣伝した楽曲をリスナーが聴いて“応援”をすることで、ポイントがもらえるという新しいタイプの音楽サービス。新しい音楽ビジネスの創出を狙う南雲氏に、開発の背景を聞いた。(2013/8/9)

ユードー、専門家にSkypeで相談できるカウンセリングサービス「menta」を9月に提供
ユードーが、オンラインカウンセリングサービス「menta」を9月9日から提供する。臨床心理士や産業カウンセラーなどの専門家と、Skypeによる通話やダイレクトメッセージでの相談が可能で、料金は500円から。(2013/8/8)

App Town ミュージック:
楽曲を再生してコメントを書くとポイント付与――ユードーが「SPOT MUSIC」を開始
ユードーが新しい音楽サービス「SPOT MUSIC」を公開した。ミュージシャンが有料で楽曲を宣伝し、ユーザーがアプリ上でその楽曲を再生してコメントを書き込むと、ポイントが付与される仕組み。(2013/8/2)

App Town ミュージック:
ユードー、ひとりで合唱隊気分を味わえるiOSアプリ「合唱ひとり」
ユードーは、iPhone/iPad向けアプリ「合唱ひとり」をリリース。マイクに向って歌うと自分の声を合唱隊のような美声に変換するほか、自動補正機能により音程を修正。歌はコミカルなムービーとして楽しめる。(2013/7/23)

ユードー創立10周年から学ぶiOSアプリ開発:
ユードーのノウハウを提供します――南雲氏が語る、iOSアプリの作り方と次の一手
「ピアノマン」「斉藤さん」などのユニークなスマホアプリを世に送り続けているユードーが、11日に「ユードー創立10周年から学ぶiOSアプリ開発」と題したセミナーを開催。南雲玲生氏が、アプリ開発で心がけていること、失敗事例、大手に対抗するための秘策などを説明した。(2013/4/15)

「ユードー創立10周年から学ぶiOSアプリ開発」セミナー、4月11日に開催
ユードーが、同社の創立10周年を記念して4月11日に「ユードー創立10周年から学ぶiOSアプリ開発」セミナーを開催する。プロデューサーの南雲玲生氏がiOSアプリビジネスについて語るので、興味のある方はぜひ参加してほしい。(2013/4/1)

10万円ギフト券が獲得できる――プチリッチ×斉藤さんコラボイベント開催
ユードーが、iPhone向けアプリ「プチリッチ」と「斉藤さん」のコラボイベントを開催。先着1万人にアプリ内で使えるアイテムをプレゼントし、3110番目のユーザーは10万円のギフト券のために1カ月間カイワレを育てるか、カイワレを育てず5000円のギフト券を獲得するか選べる。(2012/12/20)

App Town エンターテインメント:
iOS向けゲーム内広告サービスアプリ「稼げる!暇つぶし貯金 プチリッチ」
ユードーは、iOS向けアプリ「稼げる!暇つぶし貯金 プチリッチ」を配信。ゲーム内の広告を閲覧すると獲得できる「花の種」を育成し、さまざまなギフト券と交換できるポイントを増やしていく。リリース記念として、広告料金を特別価格にするキャンペーンも実施。(2012/12/7)

「斉藤さん」テーマ曲を初音ミクに歌ってもらおう! 作詞コンテスト開催
審査では「斉藤さん」への想いを重視。プロデビューの可能性もある。(2012/10/9)

14日間で約5.3万ユーザー獲得:
ユードー、iPhone向け「KARAOKE PARTY」の国内版を終了――第2弾を今秋日米同時配信
ユードーは、iPhone向けカラオケアプリ「KARAOKE PARTY」の第1弾となる「国内版」を6月1日に終了。今秋、バージョンアップした全世界版を日米同時リリースする。(2012/6/1)

ナニコレ:
世界初の「オンライン・デュエット」機能搭載カラオケアプリがもうすぐ登場
ネットワークで知らない相手とデュエット可能! ユードーからまもなくリリース予定のiPhoneアプリ「KARAOKE PARTY」が面白そうだ。(2012/3/19)

カラオケで一期一会――iPhoneアプリ「KARAOKE PARTY 国内版」が4月中旬に登場
ユードーが、お互いに知らないネットワーク上のユーザーとリアルタイムにカラオケが楽しめるiPhoneアプリ「KARAOKE PARTY(カラオケパーティー)」の第1弾として、4月中旬に日本国内向けの「国内版」を提供する。(2012/3/19)

Appleも困惑した謎アプリ「斉藤さん」 「第2反抗期」世代にウケて大ヒットの軌跡
全国の斉藤さんと会話できるiPhone/Androidアプリ「斉藤さん」。App Storeの審査ではコンセプトが謎すぎて伝わらずApple側を困惑させた伝説をもつ。だがこのアプリが高校生や大学生にウケまくっているのだ。一体なぜ……。(2012/3/1)

全国の斉藤さんと無料テレビ電話できるアプリ「斉藤さん」にAndroid版登場
斉藤さんと無料でテレビ電話できるアプリにAndroid版が登場。iPhoneユーザーとAndroidユーザーの相互通話もできる。(2012/1/31)

「夜中の1時にドン・キホーテへ行け」――ユードー南雲氏に聞く ヒットアプリの作り方
「PianoMan」「Aero Guitar」「斉藤さん」「pompa」など個性豊かなアプリを開発しているユードー。同社のアプリは累計1000万ダウンロードを超え、着実に支持を集めている。売れるアプリを作る秘訣とは? 同社代表取締役の南雲玲生氏に聞いた。(2011/12/9)

App Town ソーシャルネットワーキング:
全国の「渡辺さん」と話せる――「pompa」名字キャンペーン
テレビ電話や落書きチャットのできるiPhoneアプリ「pompa」で、名字が「渡辺」のユーザーとおしゃべりできるキャンペーンがスタートした。(2011/12/5)

ユードー南雲氏が語る:
ぬくもりを感じながら自己顕示欲を満たせる――「テガキモンスター」の狙い
ユードーが11月18日から配信している「テガキモンスター」は、自分で描いたモンスターでバトルができるゲーム。ユードーの南雲玲生氏が同作に込めた想い、そしてソーシャルゲームのあり方を語った。(2011/11/21)

App Town ゲーム:
ユードー、手描きのモンスターでバトルができる「テガキモンスター」を提供
ユードーが、手描きのモンスターによるバトルを楽しめるソーシャルゲーム「テガキモンスター」を提供。日本中のユーザーと交流し、個人だけでなくチーム戦でのモンスターバトルも可能。(2011/11/18)

……え?:
全国の斉藤さんと無料テレビ通話 iPhoneアプリ「斉藤さん」
全国の斉藤さんと無料でテレビ電話ができる――。ユードーが、謎のiPhoneアプリ「斉藤さん」をリリース。VoIPアプリの法人向けサービス展開を見据えたテストマーケティングアプリのようだ。(2011/9/1)

iPhoneが同時再生トラック数無制限のMTRに ユードー「Rectools Unlimited」
同時再生トラック数がほぼ無制限というiOS向けマルチトラックレコーダー(MTR)アプリ「Rectools Unlimited」をユードーがリリース。iPhone 3GSでも約100チャンネルの同時再生を確認しているという。(2011/8/23)

キーワードで人とつながり、筆談、音声、ビデオ通話――新感覚のiPhoneアプリ「pompa」
ユードーが配信を開始したiPhoneアプリ「pompa」は、キーワードを登録、検索することでユーザーがつながり、筆談、音声、ビデオ通話で情報交換やQ&Aができる新感覚のアプリだ。(2011/8/19)

初めての利用でも高い満足度:
PR:注目のソーシャルアプリが選んだニフティクラウド、その決め手を聞く
SNSで利用が急拡大しているソーシャルアプリ。ユーザーが長く楽しめるサービスを安定して提供するには、その基盤をどうするかが大きなポイントだ。国内初の音楽ゲームを題材にしたソーシャルアプリ「ピアノ狂想曲」をmixiで提供するユードーが選んだのがニフティクラウドである。(2011/8/15)

被災地への募金受け付け、ネットで始まる
東北地方太平洋沖地震の被災地を支援するための募金受け付けをヤフーなどが始めた。(2011/3/12)

ELECTRIBEもハモンドもiPadアプリに 「楽器としてのiPad」は一気に開花するか
再び人気に火がついたKORG「ELECTRIBE」がなんとiPadアプリに。マルチタッチ対応の広い画面を備えるiPadは、iPhone以上に楽器として大活躍しそうだ。(2010/4/2)

ユードー、“位置ゲー”対応のモバイルシステムをリリース
ユードーが、位置情報を活用したゲームやウォークラリーに対応する3キャリア対応のモバイルシステムを開発。企業向けに無償で提供する。(2010/1/6)

オルタナブログ通信:
AmebaなうとTwitterの違い
ビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」では、日々、230名近くのブロガーがITにまつわる時事ネタなどを発信している。その中から今週は、「BitDefender」「Amebaなう」「Twitter」「iPhone」をテーマに紹介しよう。(2009/12/25)

2009年の注目iPhoneアプリを一挙紹介――「iTunes リワインド2009」公開
アップルがiTunesで2009年の注目楽曲やアプリを公開している。「iTunes リワインド2009」と名打たれたこの企画、iTunesスタッフのお勧めアプリともっとも売れたアプリが紹介されているので、ぜひ一度のぞいてみてほしい。(2009/12/9)

App Town ミュージック:
ユードー、iPhone向け音楽アプリの価格を最大90%オフ
音楽アプリを多数配信するユードーが、iPhone/iPod touch向けアプリの大幅ディスカウントキャンペーンを開始した。(2009/9/8)

スペースインベーダーのディレクターが講師に――iPhoneのゲーム開発者向けセミナー
国際ゲーム開発者協会日本がiPhone対応ゲームの開発者向けセミナーを開催。SPACE INVADERS INFINITY GENEやAERO Gitarの開発者が講師として登場する。(2009/8/27)

App Town ゲーム:
Maroon5の曲をピアノで弾ける――「Piano Man Maroon5」
Maroon5の楽曲を弾けるiPhone向けピアノアプリが登場。She Will Be Lovedなど5曲を弾くことができる。(2009/8/17)

“音ゲー”サイトの譲渡交渉権、あのクエイクが落札 「あれから約1年……」
“音ゲー”を作って公開できるサイト「ぱんぱんミュージック」の譲渡に関する優先交渉権を、あのクエイクが80万円で落札した。そういえば「あれから約1年……」だ。(2009/7/21)

月100万PVの“音ゲー”サイト、譲渡先をヤフオクで募集 「マネタイズの方法分からなかった」
“音ゲー”を作って公開できる「ぱんぱんミュージック」の譲渡に関する優先交渉権を、開発元がヤフオクに出品した。「マネタイズの方法が分からなかった」ため譲渡を決めたという。(2009/7/14)

松尾公也の「俺にアプリを見せてくれ!!」:
第2回のお題「ゲーム」
zoome App Townで募集しているレビュー動画の中から、面白いものをピックアップして紹介する特別企画「松尾公也の俺にアプリを見せてくれ!!」。第2回のお題は「ゲーム」でしたが、ゲーム以外にも面白い動画を投稿していただきました。(2009/4/9)

OGC 2009:
日本のゲーム会社は“島国根性”を捨てよ――iPhone・Facebookアプリで世界へ
iPhoneやFacebook向けアプリは、中小のゲームメーカーでも世界展開できるチャンスだ。だが英語への苦手意識と“島国根性”が邪魔し、参入する企業が少ないという。(2009/2/6)

ベンチャー人に聞く:
起業は「ゲーム感覚で気楽に」 起業後は「信用なくて苦労」
コナミ退職後、大学に入学し、経済学を学ぶかたわら起業した南雲玲生さんは、大学とビジネスを両立すれば「2度楽しい」と気楽に考えていたという。(2009/1/20)

App Town エンターテインメント:
ドアラがバック転――iPhone/iPod touch向けアプリ「ドアラにタッチ」
中日ドラゴンズのマスコットキャラクター「ドアラ」が活躍するiPhone/iPod touch向けアプリが配信された。(2009/1/13)

iPhoneでエアギターを演奏――「Aero Guitar」など無料体験版3作品を配信
iPhoneやiPod touchで楽器を演奏できるアプリ「Aero Guitar」「Aero Synth」「Aero Drum」の無料体験版が配信された。(2008/11/15)

「ぱんぱんミュージック」にFacebook版
「Facebook」でリズムゲームを投稿したり、プレイできる「Aero Music」をユードーが公開した。「ぱんぱんミュージック」のFacebook版だ。(2008/10/27)

「任天堂カンファレンス 2008.秋」:
DSは1人1台の時代へ、Wiiはラインアップの充実を――新型DS「ニンテンドーDSi」を発表
任天堂は10月2日、「任天堂カンファレンス 2008.秋」を開催し、カメラ機能やオーディオプレイヤー機能などを追加した「ニンテンドーDSi」を発表。DSが1人に1台普及し、マイDSとするための施策が語られた。(2008/10/2)

音ゲー作成「ぱんぱんミュージック」に投稿楽曲を再生するブログパーツ
好きな曲で作った音ゲーを公開できるサイト「ぱんぱんミュージック」で、お気に入り楽曲を再生できるブログパーツが公開された。(2008/7/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。