ニュース
» 2010年01月06日 19時07分 公開

ユードー、“位置ゲー”対応のモバイルシステムをリリース

ユードーが、位置情報を活用したゲームやウォークラリーに対応する3キャリア対応のモバイルシステムを開発。企業向けに無償で提供する。

[ITmedia]

 ユードーは、位置情報を活用したゲームやウォークラリーに対応するモバイルシステム「Navincho」をリリースすると発表した。

 このシステムは、2004年から運用を開始した観光目的の位置ゲーム「なびんちょ横浜」のシステムをベースにしたもので、GPSの電波をつかめない場所でも参加者を目的地に誘導できるのが特徴。同システムを活用することで、現実の街や観光地、商業施設などを舞台とする宝探しのようなゲームを提供可能になる。

 ユードーは、2010年初頭に企業向けの基本システムを無償で提供するとともに、CMSに対応する「NavinchoSNS-CMS」を一般向けに公開する予定。NavinchoSNS-CMSを利用することで、位置情報を活用したイベントやゲームの開発、位置情報付きの音楽や動画の配信が可能になるという。

関連キーワード

CMS | ユードー | ゲーム開発 | GPS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう