ITmedia NEWS >
ニュース
» 2012年02月14日 22時20分 公開

写真と動画で解説する新“ビエラ”のスマートっぷり外観もスマート(3/3 ページ)

[ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

スマートフォン連携を動画でチェック

 ビエラのスマート化という点で、もう1つ欠かせない機能がスマートフォン連携だろう。2月下旬に公開予定のスマートフォン用「ビエラリモート2.0」では、ビエラのリモコン操作に加え、スマホで撮影した写真や動画、保存している楽曲、WebサイトのURLなどをフリック操作でビエラに転送し、大画面テレビやラックシアターで楽めるという機能がある(iOSのSafariでは不可)。

「ビエラリモート2.0」。ビエラ・コネクトのゲームアプリで遊ぶときにはスマホがコントローラーになったり、Webサイト表示ではスマホをトラックパッドとして利用できるなど、スマートフォンを使ったシームレスな連携が可能(左)。コンテンツ転送のデモ。iOS版ではJPEGとMPOの写真ファイル、MP4動画の転送が対応。Android版は、さらに音楽(AAC/WMV)をビエラで再生できる

 ここまでは他社製品でも実現している機能だが、ビエラの場合はテレビ画面に表示したWebサイトをもう一度スマホに“戻す”という面白い機能を加えた。これは、「スマホで検索し、見つけた旅館やレストランを大画面に表示して家族に見せたあと、ビエラは放送画面に戻し、スマートフォンで予約する」といった用途を想定したものだ。「双方向転送ができるのはスマートビエラだけ」(同社)。


写真を大画面で表示。そのままスライドショーも可能


Webサイトをビエラに表示。その後、スマホに戻すデモ


スマホ内の楽曲を音楽を転送してラックシアターで聴くデモ

 このほか、使い勝手の向上という点で見逃せないのが、電子番組表のG-Guideがディーガと同じ「新ワイドインテリジェント番組表」となったこと。広告スペースが画面上部に移動し、最大9チャンネルを一覧できるようになった。またテレビ視聴中に裏番組一覧を表示する「裏番組一覧」も新しい。画面右側に裏番組の一覧が並び、その下には子画面(P in P)で裏番組を表示してくれる。

「新ワイドインテリジェント番組表」(左)と「裏番組一覧」(中)、「エコ視聴」(右)の概要。エコ視聴は、リモコンのボタン1つで画面の明るさを調節する機能。「小」「中」「大」があり、大になると画面が消える。「スマホの音楽を再生する時や、radikoアプリ使用時に便利だ」


 なおパナソニックでは、7月に開幕するロンドン五輪をテーマに「スマートAVライフ」の“タッチ&トライ”イベントを開催する予定だ。場所は東京・六本木ヒルズ。開催期間は、ロンドン五輪の開催150日前にあたる2月28日から3月18日まで。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.