ITmedia NEWS >
ニュース
» 2016年01月06日 11時34分 公開

CES 2016:「Ultra HD Premium」準拠、パナソニックが4K/HDR対応液晶テレビ「DX900」を発表 (2/2)

[山本敦,ITmedia]
前のページへ 1|2       

テクニクスはターンテーブルの発売を告知

 オーディオはテクニクスブランドから“GRAND CLASS”シリーズの新製品として、昨年の「IFA2015」などでプロトタイプが発表されたダイレクトドライブ方式のHi-Fiターンテーブル「SL-1200G」が発表された。北米市場では2016年後半の発売を予定。価格は4000ドル前後になる見込み。夏には先行してアニバーサリーモデル「SL-1200GAE」として1200台をシリアルナンバー入りで先行発売する。壇上ではアニバーサリーモデルの実機が公開されていた。

テクニクスのターンテーブル「SL-1200GAE」
GRAND CLASSシリーズは北米でも展開していく

 ほかにもスマートホームのプラットフォーム「ORA(オラ)」を発表。北米パナソニック・コーポレーションのJulie Bauer氏は壇上で、タブレットやスマートフォンなどモバイル端末とアプリからネットワーク家電をリモートコントロールしたり、エネルギーマネージメントやホームセキュリティの管理を行える近い未来のライフスタイルをプロモーション映像とともに紹介。XcelEnergyとのパートナーシップにより、今年北米に向けてサービスを提供していくことを明らかにした。またホームセキュリティの製品についてはHoneywellとのコラボレーションによりラインアップを拡充していく。

スマートホームのプラットフォーム「ORA(オラ)」を発表
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.