ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「コラージュ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「コラージュ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

景色を撮ろうとした瞬間、ふと見るとそこには……! ワンコの100点満点なキメ顔に陥落「天才や」「キュンすぎる」
これは撮ってしまう。(2024/6/22)

LINEスタンプを「重ねて貼れる」新機能登場→やっぱり“コラージュ作品”が続々集結 ネット大盛り上がり
同じキャラを分身のように並べれば、「きゅうくらりん」のMVや「ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム」に。(2024/5/14)

メルカリで300円の紙モノセットを買ってみたら…… 出品者のあたたかな心遣いに「利益は考えていないんでしょうね」「見ててわくわくします」
いろんな紙モノが見られて楽しい!(2024/4/24)

「消しゴムマジック」などの編集機能、ほぼ全ての「Google フォト」ユーザーに解放
Googleは2024年5月15日から、「Magic Eraser(消しゴムマジック)」などの編集機能を全ての「Google フォト」ユーザーに提供する。もともと「Google Pixel」シリーズ限定だった機能が、ほぼ全てのGoogle フォトユーザーに解放される格好だ。ただし、利用条件を満たす必要がある。(2024/4/11)

ほぼすべての「Googleフォト」ユーザー、「消しゴムマジック」などのAI編集が可能に
Googleは、Pixelシリーズの「消しゴムマジック」などのAI採用編集ツールを、ほぼすべての「Googleフォト」ユーザーに無料提供する。被写体の位置やサイズを変更できる「編集マジック」については制限付きだ。(2024/4/11)

飼い主のごはんが気になる柴犬を撮影してみたら…… 二度見必至の仕上がりに「芸術作品!!」「切り貼りじゃないんですか?」と笑いの声
すごくいい写真。(2024/4/2)

神田うの、49歳バースデーは大量プレゼントで「インターフォン鳴りっぱなし」 12歳娘からは手作りチーズケーキ
ものすごい量のプレゼント!(2024/3/30)

世界的なネットミーム「長く伸びた猫」が撮影から20年 今はいない「のび子さん」の思い出を飼い主に聞いた
天国へ旅立ってもなお、さまざまな形で世界中の人々に親しまれています。(2024/2/25)

元「Olive」専属モデル・佐伯日菜子、母そっくりな20歳次女とバースデーショット 47年の人生振り返り「いろんなことがあり過ぎ」
誕生日を長女・成海花音さんと次女にお祝いしてもらった佐伯さん。(2024/2/18)

「この為に10万以上払ったんですか!?」「コラかと」 細川たかしの写真がネットで話題→RGが早速ものまね披露
仕事が早い。(2024/1/15)

赤ちゃん犬が信じられないスピードで大きくなっていく! 1週間後の驚くほどの成長っぷりに「モフモフが開花してる」
すこやかな成長にほっこり。(2024/1/14)

自動応答だと思って公式LINEに長文を送ったら…… 恥ずかしすぎる内容と公式からの手動返信に「声出して笑ったwww」
送った内容がじわじわくる(後日談有り)。(2023/12/28)

ゲーム「あんスタ」運営、キャラ画像に「不適切加工」し拡散した人物に損害賠償請求訴訟
当該の人物に対する発信者情報の開示請求が裁判所に認められたことから、訴訟を提起したとしています。(2023/12/1)

守ってあげたい保護子猫が“アウトレイジ猫”に劇的ビフォーアフター ビビるほど迫力ある姿に「竹内力のねこバージョンですか」
立派になられて……。(2023/12/1)

ビヨンセ“白人化”批判に母親「負け犬どもにはもううんざり」 猛反論も、ダブスタ指摘する声も
娘には相談せず独断で投稿したとのこと。(2023/11/29)

タイムアウト東京のオススメ:
東京、11月から12月に行くべきアート展
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2023/11/14)

現代美術における最も革新的な画家はiPadで描き続ける86歳 ホックニーがiPad絵画に魅せられる理由
11月5日まで、東京都現代美術館で「デイヴィッド・ホックニー展」が開催中だ。ホックニー氏がさまざまなデバイスを使って絵画を続ける理由や、そこで開催されたiPadを使ったワークショップの様子を見ていく。(2023/9/22)

子犬に「ムーチョ」と名付けて1カ月後…… 「名は体を表す」そのもののワンコに「名前通りのチャーミングな成長」と反響
はみ出ているとかわいさ5割増し。(2023/9/22)

日曜朝6時、ママの前に3姉妹ワンコが並び無言の圧 眠いけどかわいい目覚ましに「健気さに心打たれた」「羨ましい」
目を開けたらふわふわの天使ちゃんたちが……。(2023/9/17)

鈴木サチ、第4子出産後に10キロ減のビフォーアフター スラリとした二の腕&肩ラインに「美しすぎます」
元のスタイルに戻した鈴木さん。(2023/9/10)

F1角田裕毅、タキシード&サングラスで世界的ハードボイルドキャラに変身 ファン「全身写真をもらえる?」
映画のワールドプレミアでベネチアへ。(2023/9/8)

小寺信良の「プロフェッショナル×DX」:
“誰でも使えるアドビ”こと「Adobe Express」に生成AIがやってきた プロならどう使う?
8月16日、AdobeはかねてよりWebアプリとして公開してきた「Adobe Express」の最新版を公開した。β版として公開している独自のAI「Adobe Firefly」を搭載し、「AIファーストのオールインワンコンテンツ制作アプリ」とうたっている。(2023/9/7)

ワンコのにらみがまるで「仁義なき戦い」 260万再生のメンチを切る犬に「こんな可愛い怒り顔初めて見た」
強気でかわいい。(2023/9/4)

現代のイエネコあるある? 冷房を「寒い」と勘違い→真夏に冬毛を大量生産する“年中換毛期”の姿に共感と驚き
「私が生産者です」(2023/8/18)

「俺の猫を見てくれ」が強すぎるタイのコーヒー屋さん 猫愛ダダもれのメニュー表が「思った以上に猫氏が強いw」と話題に
情報が入ってこない。(2023/8/3)

プレイバック注目コンテンツ:
「Pinterest」が愛される理由
Twitterが迷走する一方でMetaの「Threads」が台頭するなど、SNSの勢力図が動き始めています。そうした中、着々と成長するPinterestに注目してみます。(2023/7/16)

原爆題材の映画で「原爆型のポップコーンセット」 海外の不謹慎コラ画像が物議
コラ画像でした。(2023/7/12)

第5回 建設・測量生産性向上展:
「コンストラクション」から「コンスト楽ション」へ、トプコンのハード/ソフト両面で建設ICT活用を支援するソリューション
トプコンは、第5回 建設・測量生産性向上展で7つのテーマを設け、建設業のICT活用を後押しするソリューションを紹介。最新テクノロジーを現場に導入することで、若手人材の雇用とスキル習得を促進し、建設業界の好循環の創出を目指す。(2023/6/30)

顔出し看板にジャストフィットした愛犬、ハマりすぎて…… “雑なコラージュ”と化してしまった記念写真に「ぎゃわいい」の声
ハマりすぎて秀逸。(2023/6/29)

AIの“モナリザ過学習問題”話題に 踊らせても背景ごと切り抜かれクソコラ化した姿で登場してしまう
ゲームのモンスターみたいになっとる。(2023/6/24)

クールポコ。“クソコラ”反響に「45歳のおじさんで遊んでいただき」 自らベスト3を選出
フォロワーも増加したとのこと。(2023/6/22)

「犯罪やからな」YouTuber・なこなこカップル、“流出画像”に注意喚起 わいせつ画像送り付け被害も報告
“身元特定→損害賠償”を警告。(2023/6/16)

Twitterが「クールポコ。」の“クソコラ”まみれに ペプシ公式アカウントが高解像度な写真を投稿
いま、Twitterでお笑いコンビ「クールポコ。」のボケ・小野まじめさんの画像がはやっている。(2023/6/15)

工作機械:
熟練者の経験知を持つAIが切削工具を適切に管理、モリマシナリーなど3者で開発
モリマシナリーは熟練者の経験知からスマート工場化を実現する切削工具管理システム「AI TOOL SOMMELIER」を2024年度に発売する。同年度の売上目標として1億円を掲げている。(2023/6/5)

ユニクロの無地Tシャツを、アボカドの種で染めてみたら…… 素朴で優しい仕上がりに「すごすぎる!」「やってみたい」の声
こんなにすてきな色になるんだ……!(2023/5/30)

黒澤明「どですかでん」原作を宮藤官九郎が映像化 「季節のない街」Disney+で8月独占配信
原作は山本周五郎さんの小説。(2023/5/11)

こんなん面白すぎるじゃん! 大谷翔平、球団の告知用画像に使用されるも「雑コラすぎwwww」「はじめてのおつかい」
告知としては大正解すぎる。(2023/5/9)

配置位置がおかしい“座標バグ犬”が目撃され10万いいね 室内で浮くワンコに「ロード直後やろこれ」「再起動したら直るか」
ゲームではたまに見る光景。(2023/4/19)

ゲーム「あんスタ」運営、キャラ画像に「不適切加工」して投稿した人物へ法的対応
(2023/4/12)

伊勢丹新宿店、「フランス展」の掲示物にオランダ国旗使用で批判 公式「一部誤りがあった」と謝罪
公式サイトで謝罪【追記】(2023/4/7)

Meta、画像内アイテム識別のAIモデル「SAM」と大規模データセットを無償公開
MetaのAI部門Meta AIは、画像内のオブジェクトをセグメント化するAIモデル「SAM」を無償公開した。また、このモデルのトレーニングに使った大規模データセット「SA-1B」も公開。従来のマスクデータセットの400倍の規模だ。(2023/4/6)

自分だけの「推しギャラリー」が作れるiPhoneケース登場 推し活がはかどりそう!
「推し」を身近に持ち歩ける。(2023/4/5)

元スパガ・渡邉幸愛、山田親太朗さんと11歳年の差婚 「山田優と小栗旬が義家族!?」と驚く声も
第1子の妊娠も同時に発表。(2023/3/17)

「GPT-4」発表 日本語でもChatGPT英語版より高性能、司法試験で上位10%、「この画像何が面白いの?」にも回答
大規模言語モデル「GPT-4」が登場。テキストでのやり取りだけでなく、ユーザーから画像も受け取れるようになった。司法試験の模擬問題を解かせると上位10%のスコアで合格する。ChatGPTの有料版やAPI経由でこれから利用可能になる。(2023/3/15)

眠たくて甘えるワンコのお顔が非常に丸い ねむねむ→お耳ピョコンのビフォーアフターがかわいすぎてしんどい
キュートな2変化に目が離せない。(2023/2/25)

「オバチャンが ヤマタノオロチの ダシを取る」 新聞紙の言葉を切り取って作る「コラージュ川柳」が不思議な味わい
情景がありありと浮かぶ名句。(2023/2/21)

「勇気のいる決断でした」 俳優・宮下かな子、3月末で芸能界引退 「もっと広い世界を見てみたい」
作品集の発売も決定。(2023/2/6)

Deep Insider's Eye 一色&かわさきの編集後記:
編集後記「データ&AIを使う時代への変化」「誰かに何かを伝えるということ」
一色からは「学んできたことと、データ&AIを使う時代への変化」という題で、自己紹介として学んでいることや時代変化について、かわさきからは「誰かに何かを伝えるということ」という題でDeep Insider編集部内で議論したり考えたりしていることについて書きました。(2023/1/30)

ドでかネコカワイイヤッター! 超大型ネコが好き放題しているカレンダーが無料配布 米陸軍工兵司令部が制作
2023年を楽しく過ごせそうなカレンダーが登場しました。(2023/1/29)

サーバルームへ“お呼ばれ“した時の正しいコーデって? データセンターに行って考えた【全身1万円の参考プラン付き】
Twitter上で「サーバルームに呼ばれた時のコーデ」という投稿が話題になった。ツイートはITネタとして投稿されていたが、ネタではない“真のサーバルームコーデ”を求めてさくらインターネットのデータセンターを見学してきた。(2022/12/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。