ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「医者」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「医者」に関する情報が集まったページです。

患者さんにカルボナーラを処方……? お医者さんのまさかの言い間違い、現場ではあるあるネタなもよう
お腹が空いたらごはんを食べれば治りますからね。(2022/8/5)

「劇場版TOKYO MER」杏演じるライバルドクターに早くも期待の声 「医者役めちゃくちゃ似合う!」「驚くほどの違和感のなさ」
これは楽しみすぎる……!(2022/8/4)

華原朋美、不正出血続き病院へ 血液検査で医師から注意受け食生活の改善約束「反省です」
ダイエット後、体重は維持している華原さん。(2022/7/24)

木下博勝医師、ひっぱくする医療現場に本音ポロリ 「本当に検査しているのか」「なぜ診ない」と怒鳴る患者たちに嘆き
「頑張れば頑張るほど、人から非難されるものだと痛感しております」(2022/7/21)

「心停止を疑ったらすぐにAEDを」「出血でも心臓マッサージを」 安倍元総理の銃撃事件受け医師ら緊急回答
安倍元総理の銃撃事件への現場の対応を「素晴らしい行動」と評価しています。(2022/7/15)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(101):
入館拒否や帰宅命令までしないと安全配慮義務違反になるんですね
個別面談し、業務も軽減し、医者との面談も行い、実家を訪問して治療方針の進言もしてきました。でも、従業員は病気になってしまいました。これ以上、どうすればよかったのでしょうか……。(2022/7/11)

またUSB紛失 患者の個人情報入り、杏林大病院 院外持ち出し禁止のはずが
杏林大学医学部付属病院の医師が、患者の個人情報入りUSBメモリを紛失した。紛失したUSBメモリはパスワードロックなどがされておらず、30日時点でUSBメモリは発見できていない。個人情報の漏えいなどの事実は確認していないとしている。(2022/7/1)

医療界がサイバー攻撃対策で新組織 厚労省と協力、年内にも
医療機関へのサイバー攻撃に対応するため、厚生労働省の協力の下、日本医師会など医療・製薬分野の関係団体が、サイバー情報を平時から独自に収集・分析する新組織を年内にも発足させる。(2022/6/28)

「人間の脳はこうやって壊れるのか……」 長時間の手術を終え、緊張の糸が解けた医師とのやりとりが噛み合わない
お惣菜はきんぴらがいいかな。(2022/6/24)

アントニオ猪木、短期に“3度の病魔”で手が動かない状態に 医師も「今回はダメかなと」「復活したんでビックリ」
完全復活を願っています。(2022/6/22)

「細い人は“ほぼ”肋骨取る手術やってる」ツイートが波紋 医者は「手術後、約数週間は呼吸するたびに痛み」など警鐘鳴らす
韓国のモデルは発端となったツイートに対して「デマ」だと主張しています。(2022/6/22)

子どものホームケア、祖父母の時代と何が違う? 医師が解説する“子育て環境の変化”がわかりやすい
役立つ情報をユーモアを交えて図解した資料が話題に。(2022/6/22)

なにもしない:
「ハラスメントを受けた」医師56%、具体的には?
職場で「ハラスメントを受けた」ことがある医師は、どのくらいいるのだろうか。求人サイトに登録している医師に聞いた。(2022/6/19)

歯科医療分野での3Dプリンタ活用事例:
専門医の知見とテクノロジーの融合で治療のハードルを下げる歯科矯正サービス
3Dプリンタ活用が進む歯科医療の現場において、マウスピース歯科矯正サービス「hanaravi」を展開するDRIPS。同社は歯科矯正の専門知識とテクノロジーの融合によって、患者が抱く歯科矯正へのハードルを下げ、効率的かつ治療効果の高いマウスピース歯科矯正の実現に取り組む。その狙いやサービスの特長について、同社 CEOで医師の各務康貴氏に話を聞いた。(2022/6/16)

武田久美子、医師志望の娘が19歳で大学卒業 ハイスクールに続く飛び級に「まさに才色兼備」「心から尊敬」
おめでとうございます!(2022/6/12)

AI技術で子宮頸がんと闘うGoogleとHologic【後編】
医師よりも高精度――Googleが「AIがん診断」に抱く自信と“2つの願い”
Googleは医療機器メーカーHologicと共に、AI技術による子宮頸がん診断支援システムの共同研究を進めている。このプロジェクトが目指すものと、両社の技術提携で生まれた診断アルゴリズムの評価は。(2022/6/3)

元楽天監督の田尾安志、難病“心アミロイドーシス”に罹患 自覚症状ゼロも医師「今すぐ車いすです」
血液検査でまさかの判明。(2022/5/31)

だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
本当に良かった。(2022/5/25)

「白衣が一番似合ってる」 脳内出血の西川史子、白衣で施術する“医師復帰”ショットに祝福の声
おめでとうございます!(2022/5/17)

「3分だけ横になっていいかな」と子どもにお願いしたらまさかの砂時計を使い出す 出来過ぎな対応に「お医者さんごっこがおすすめ」
そこはもっとアバウトでも良かった……!(2022/5/13)

小学生「将来なりたい職業」ランキング 女子の1位は「医師」、男子の1位は?
 日本FP協会は、2021年に実施した「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」の応募作品3357点の中で描かれた、小学生が「将来なりたい職業」を集計し、ランキングを発表した。(2022/5/2)

「Twitterの“これ”が腹落ちすると心穏やかに暮らせます」 SNSをスパイスに例えた医師のツイートが真理をついてる
スパイスだけに使いすぎ注意。(2022/4/27)

ドラマで手術のときに医者がいう「汗!」→リアルでは「あ、スミマセン。オデコ拭いてもらっていいですか」
人間関係があるもんなぁ。(2022/4/29)

6000人に聞いた:
小中学生がなりたい職業、3位に「ユーチューバー」がランクイン 1位は?
ニフティは小中学生を対象に「なりたい職業」についての調査を実施した。3位に「ユーチューバー」がランクインし、2位は「医者」「学校の先生」だった。親が子どもに薦める職業は「医者」「薬剤師」など医療関係が多い。(2022/4/6)

脳内出血の西川史子、医師復帰を“白衣ショット”で報告 緊急手術から約8カ月「責任と喜びを感じています」
おめでとうございます!(2022/4/5)

ファスナーを下ろすと肩が露出 注射のためにあるような服が「ワクチン接種に便利」「スティッキィ・フィンガーズ」と話題
お医者さんもテンション爆上がりだったそうです。(2022/4/4)

世界を「数字」で回してみよう(69)番外編:
「それでもコロナワクチンは怖い」という方と一緒に考えたい、11の臨床課題
EE Times Japanでおなじみの「エバタ・シバタコンビ」が戻ってきました。今回は、「健康上の都合からワクチン接種に対する恐怖心がどうしても消えない」という読者、”K”さんのメールに端を発したものです。そこからシバタ医師が読み取った、コロナ後遺症への対応などを含む、11個のクリニカル・クエスチョン(臨床上の課題)をご紹介します。(2022/4/4)

知っておきたい「授乳中の災害対策」を医師が解説 母乳とミルク育児、それぞれの備え方が参考になる
小さな命を守るため、日頃からしっかり備えましょう。(2022/3/30)

医療技術ニュース:
被ばくをせずに血管内治療のトレーニングができるシステムを開発
理化学研究所は、医師がX線被ばくすることなく、血管内治療の手術トレーニングが可能なシステム「非被爆血管内治療シミュレーター」を開発した。従来システムより安価で卓上サイズのため、場所を問わず簡便にトレーニングできる。(2022/3/23)

元NHKキャスター・小島亜輝子、子育て&学業両立させ国家試験に合格 「自分が医師になるのだなと実感」
2011年までNHKキャスターや気象予報士として活動。(2022/3/17)

「うんちはトイレットペーパー“5重”でも突き抜けてくる」 内科医の言葉話題に、大腸菌の付着について医師に聞く
潔癖になり過ぎもよくないようです。(2022/3/16)

医療機器ニュース:
AI技術と専門家の知見を融合した病理診断AIモデルを開発
産業技術総合研究所は、AIによる特徴抽出技術と高い専門性を持つ医師の知識を融合する手法「MIXTURE」を開発した。また、MIXTUREを応用して、診断が難しい通常型間質性肺炎の診察根拠を説明できる高精度な病理診断AIモデルを作成した。(2022/3/10)

医者から言われた驚きの一言 花粉症で病院に行ったら「花粉の飛散が始まったんだなと思う方が全員揃った」「飛びはじめたんだね」
知らない内に花粉症メンバーに数えられてる……!(2022/3/7)

お医者さん「え!かわいい!写真撮っとこ!」 思わず診察室の全員が笑った“かわいすぎる”エコー写真が話題に
一生の宝物になりそう。(2022/3/3)

猫ちゃんのコスパ最強オモチャは“100均の製氷皿”!? 獣医師オススメ商品で遊ぶ姿に「やってみようかな」と反響
早く買いに行かなきゃ!(2022/3/3)

小さな女の子がワンコとお医者さんごっこ 聴診器のおもちゃをワンコに当てて診察する様子がかわいすぎる
仲良しさんだなあ。(2022/3/2)

ネットミーム化したメタルギアの「落ち着いて聞いてください」の医師、実は「NAVITIMEの人」だった 小島監督が衝撃の事実明かす
正体はイギリス人俳優のイアン・ムーアさん。(2022/3/1)

獣医師の手際が良すぎる処置にワンコ「ん?」 尻尾を振っている間に注射終了→無邪気な反応が“436万回再生”
痛くなかったのかな?(2022/2/28)

華原朋美、11キロ減の裏に医師も恐れる健康リスク 血液検査での高コレステロールを「とても心配されて」
子どもとも一時別れてダイエットに集中したとのこと。(2022/2/25)

「落ち着いて聞いてください」→医者が残酷な時の流れを告げる大喜利が大賑わい 「『H×H』はまだ連載再開してません」「『らきすた』放送から15年経ちました」
悲哀に満ちた投稿が多数。(2022/2/21)

断る勇気:
患者は“神様”なのか カスハラから医療を守るために
埼玉県で発生した訪問診療医師射殺事件。コロナ禍でも在宅医療に取り組む貴重な医療人を、一方的で独善的なクレームを寄せるカスハラ(カスタマーハラスメント)が、殺人にまで至るという究極の終末を迎えてしまいました。(2022/2/6)

全身がボロボロで低体重の子猫を保護→獣医師が里親に 元気に成長した姿と里親の愛情にほっこりさせられる 米
怖いもの知らずってすごい。(2022/2/5)

医師「これね、網膜剥離」 視界にゴミのようなものがたくさん、眼科で衝撃の診断を受けた実体験漫画に反響
漫画がきっかけで診てもらったら「病院いったら大きな病院に紹介されました」と言う人も。(2022/1/30)

「5歳以下の子どもには豆まきの豆を食べさせないで!」 医師が注意呼びかけ、いざというときの対処法も紹介
窒息事故が起こるおそれがあります。(2022/1/29)

【漫画】子どもが風邪で小児科へ→厳しそうなお医者さんに身構えていると…… 思わぬ暖かい一言に泣かされたママの話
これは泣いちゃう。(2022/1/27)

第4子妊娠中の菊池瑠々、切迫流産の可能性を告白 涙浮かべ「予想外の結果でちょっと落ち込んでる」
医師からは安静を言い渡されたもよう。(2022/1/20)

高価な専用線を引けない医療機関でも利用可能:
内視鏡の映像をリアルタイムで共有し、遠隔地から医師をサポート ドコモらが遠隔医療向けの実証実験を実施
神戸大学と香川大学、高知赤十字病院、オリンパス、NTTドコモは、リアルタイムで複数の人による医用映像確認とアノテーションを実現する遠隔医療の実証実験を2022年2月23日に実施する。(2022/1/18)

現場から悲鳴:
「どう穴を埋めれば」「危機的」 新型コロナで医療関係者220人が休職
沖縄県内の医療現場を担う医師や看護師ら220人が新型コロナウイルスの感染者や濃厚接触者になり、勤務を外れる事態となっている。(2022/1/7)

CES 2022:
LGのスマートTV、シニア向け医療サービスプリインストールに(北米で)
LGは、2022年に北米で販売するスマートTVに医療サービスアプリをプリインストールすると発表した。「Independa Health Hub」では、歯科医師との動画チャットやシニア向けフィットネスプログラムを利用できる。(2022/1/5)

【そんなことある?】「CD使ったことありません」 新人看護師のジェネレーションギャップでオペ前に医師も患者もフリーズした
そういう世代がいるのか……!(2022/1/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。