ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「富士重工業」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「富士重工業」に関する情報が集まったページです。

高根英幸 「クルマのミライ」:
「アジアでBEV出遅れ」は好機になる? 日本車が再び選ばれるようになる理由
タイの日本車ディーラーが中国や韓国のブランドに乗り換える動きが続出しているようだ。しかし、勢いのあるアジア勢と比べて、慎重なのが日本車メーカーの成功の理由とも言える。性能や使い勝手で再び日本車が選ばれるようになる可能性も大いにあるだろう。(2024/4/11)

人工知能ニュース:
スバルが次世代「EyeSight」に採用、AMDの第2世代「Versal AI Edge」
AMDは、FPGA回路とCPUを集積したアダプティブSoCの新製品として、車載システムをはじめとする組み込み機器でのAI処理性能を大幅に高めた「Versal AI Edge Series Gen 2」を発表した。第1世代の「Versal AI Edge」と比較して、消費電力当たりのAI処理性能で3倍、CPU処理性能で10倍を実現している。(2024/4/10)

“感動の瞬間”“相手は反社の方ではない” 車系女性YouTuber、事故相手に車をプレゼント→納車動画に視聴者騒然「ちょっと何言ってるかわからない」
事故相手との会話も公開。(2024/4/8)

小川製作所のスキマ時間にながめる経済データ(21):
日本の時間当たりの賃金は高いのか? 平均時給を国際比較してみる
ビジネスを進める上で、日本経済の立ち位置を知ることはとても大切です。本連載では「スキマ時間に読める経済データ」をテーマに、役立つ情報を皆さんと共有していきます。今回は「平均給与」に注目します。(2024/4/8)

車載電子部品:
「必要な性能の半導体が欲しいときに入手できない」、企画力向上急ぐ
自動車用先端SoC技術研究組合は新エネルギー・産業技術総合開発機構の「ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業/先端半導体製造技術の開発(委託)」の公募に「先端SoCチップレットの研究開発」を提案し、採択されたと発表した。(2024/4/1)

自動車メーカー生産動向:
日系乗用車メーカーの生産台数ランキングに大きな変動、3位がスズキ
日系自動車メーカーの生産が回復を見せる中、ダイハツ工業の認証不正によりランキングに大きな変動が起きている。乗用車メーカー8社の2024年1月の世界生産台数は、マツダとダイハツを除く6社が前年実績を上回り、8社合計では12カ月連続で増加した。(2024/3/28)

走るガジェット「Tesla」に乗ってます:
テスラよ、日本を仲間外れにしないで モデル3オーナーのホンネ
納車から2年半が経過し、日々、満ち足りたカーライフをTesla Model 3と共に過ごしています。とはいえ、100%手放しで喜べることばかりではありません。今回は、Model 3やTeslaの「ここが好き」「ここが嫌い」というテーマで語ります。(2024/3/26)

富士山登山鉄道は必要か? 敷設構想で「賛成」「反対」の声
富士山の山梨県側の麓から5合目までを結ぶ富士山登山鉄道構想を巡り、旗振り役の山梨県と、反対する地元の富士吉田市の対立が激化している。(2024/3/21)

製造マネジメントニュース:
国土交通省が新たにダイハツの2車種の出荷停止を解除
ダイハツ工業は国土交通省から2車種の出荷停止指示が解除されたと発表した。(2024/3/12)

小川製作所のスキマ時間にながめる経済データ(20):
日本の平均給与はOECD平均値を1割以上下回る! 国際比較で見る私たちの給与水準
ビジネスを進める上で、日本経済の立ち位置を知ることはとても大切です。本連載では「スキマ時間に読める経済データ」をテーマに、役立つ情報を皆さんと共有していきます。今回は「平均給与」に注目します。(2024/3/8)

走るガジェット「Tesla」に乗ってます:
駐車中のテスラ車には近づかない方がいい 全てのクルマに欲しい「セントリーモード」の威力
今回は、小ネタ集と題して、Model 3にまつわるプチ便利な機能についていくつか紹介します。ちなみに、「そんな機能、Teslaだけのもんじゃない。私のクルマにもついとるわい」というツッコミはなしでお願いします。本稿は筆者とModel 3との関係性の中で、筆者が便利だと感じたものを紹介していきます。(2024/3/1)

品質不正問題:
豊田自動織機の自動車用エンジンが出荷再開、ダイハツの登録車も
型式指定申請の不正行為で止まっていた出荷と生産が、再開に向けて進み始めた。(2024/2/29)

納屋で5年放置のスバル車→プロが徹底洗車! よみがえった「WRX」の美しいボディーに「早く走らせて」
いいクルマなのにもったいないなぁ……!(2024/2/29)

自動車メーカー生産動向:
日系メーカーの新車生産は本格的に回復、コロナ禍前に届かない企業も
半導体不足などサプライチェーンの混乱で長らく低迷していた自動車生産が本格的な回復を見せている。日系乗用車メーカー8社の2023年の世界生産合計は、3年連続で前年実績を上回った。半導体不足が緩和し、国内生産や北米生産の回復がけん引した。(2024/2/28)

高根英幸 「クルマのミライ」:
スポーツカーはいつまで作り続けられるのか マツダ・ロードスターに見る作り手の矜持
スポーツカーが生き残るのが難しい時代になった。クルマの楽しみ方の多様化や、規制の厳格化が背景にある。一方、マツダ・ロードスターの大幅改良では、規制対応だけでなく、ファンを納得させる改善を実施。多様化が進む中でビジネスもますます複雑になるだろう。(2024/2/25)

「今でも恨んでいる」 アニメ、ゲーム、漫画、外食、お泊り…… あらゆるものを親から禁止され育った現在の思い
これはきつい。(2024/2/21)

「誹謗中傷をする方は中年の男性が多い」 “フェラーリ女子”YouTuber、密着取材で“炎上”コメントに言及 視聴者層は9割男性
「ちょっとかわいそうだなと思うところはある」と発言。(2024/2/13)

親「テレビゲーム禁止」 → 今では所有ソフト1000本以上 反動で購入欲が止まらなくなってしまった話が悲しい
完全に逆の結果に……。(2024/2/28)

超ざっくりなラフをCGにすると…… ギャップが激しすぎる「完成形」がまるで魔法
そうはならんて……。(2024/2/13)

自動車業界の1週間を振り返る:
米国のEVシフト減速に対するスバル日産ホンダの声
1月下旬から先週にかけて、2024年3月期第3四半期の決算発表ラッシュでした。自動車メーカーやサプライヤーの中には過去最高の業績を達成した会社が多く、好調さが伺えます。(2024/2/12)

大人向けにもほどがある? 細かすぎるスバル公式の「エンジン塗り絵」が凝視必至のクオリティー
細かすぎるよぉ……!(2024/2/10)

海外コスプレイヤーが「101匹わんちゃん」クルエラに扮したら…… “圧倒的な美しさ”に「もはやアート」と称賛
テンポも心地いい。(2024/2/8)

“授業中に寝てもバレないメイク”に挑戦した結果…… 40分後に完成した姿に「すごすぎるw」「脳がバグった」と反響
目を閉じたまま笑った顔が最高!(2024/2/8)

小川製作所のスキマ時間にながめる経済データ(19):
日本の労働生産性は昔から低水準だった! 統計データの国際比較で見えたこと
ビジネスを進める上で、日本経済の立ち位置を知ることはとても大切です。本連載では「スキマ時間に読める経済データ」をテーマに、役立つ情報を皆さんと共有していきます。今回は「労働生産性」に注目します。(2024/2/8)

ファミマから「タルタルソース in ファミチキ」2月13日発売!! 未知で衝撃のファミチキを最速で食べてきた
“ソースイン”タイプのファミチキ。(2024/2/7)

硬水で肉を煮込むとおいしくなるの? ならないの? 鶏肉を「超硬水」と「水道水」で煮込んで比較した結果が興味深い
コントレックスと水道水で味比べ。(2024/2/7)

「これはもうイギリスなんよ」 雪の降った「ハリポタ」最寄り駅が「ホグワーツ並み」の雰囲気だと話題に
ハリポタムード満載のところに今回の雪が!(2024/2/7)

仕事で疲れた夫を優しく迎えたいけど……? お出迎えの“理想と現実”に「自分かと思った」
お出迎えするだけえらい!(2024/2/9)

SFの「腕時計から映像が飛び出すアレ」を再現! 力業なアイテムが「夢がある」「ステータス見られそう」と話題
好評の末に、アクスタを飾れるバンドへ発展。(2024/2/7)

「本当にガラスあるの?」「ステルス性能高い」 展示ケースが透明すぎて見えない美術館が話題
油断してるとおでこをぶつけてしまう……。(2024/2/7)

盛大に崩れたはずが…… 平積みCDが起こした奇跡の光景がもはやアート
はみ出た部分どうなってるの!?(2024/2/7)

髪の毛が痛んだ“中古のリカちゃん人形” → “おしゃれ女子”に 愛あふれる大変身が130万回再生
素人とは思えないヘアカット技術!(2024/2/7)

コンビニを親から禁止されて育つ → コンビニを見ると「入らなきゃ」と思うほど大好きになってしまった話
難儀な体質に……。(2024/2/14)

「関ジャニ∞」→「SUPER EIGHT」改称で岐阜のスーパーが“聖地化“ ファンの間で話題に……担当者「驚いている」
改称を受け話題を呼んでいました。(2024/2/6)

出産直後の家族を“AI美女”に加工した結果…… 赤ちゃんが消失してしまう悲喜劇に「キノコ掴んでて草」と反響
思わず笑ってしまいます。(2024/2/7)

ただならぬ不穏な雰囲気……! 雪の降る国会議事堂を撮った写真が“あのアニメ”を思い出させる
1台だけ停まってるパトカーが不気味……!(2024/2/6)

横浜の“動くガンダム”が大雪で味わい深い雰囲気に 「ジオンが強奪に来そう」「吹雪の中で輝いて」と話題
「ポケットの中の戦争」とか見たくなる。(2024/2/6)

“300万円のハイスピードカメラ”で渋谷の雪を撮影 → まるで映画の世界 「300万円出して買いたくなる気持ち分かった」
スマホでは撮影できない世界。(2024/2/6)

『名探偵コナン』単行本1巻をクッキーで再現!? 驚異的な技術が「本物そっくり」「まさかここまでとはな」と衝撃
コナン君が立体的になっている!(2024/2/6)

「これは酷い」 東京都、保育士ら有給取得率グラフが「印象操作」と批判…… 東京都が修正
SNS上で批判が集まっていました。(2024/2/6)

ピカチュウがすっぽり包まれるラッピング技術が見とれるほどお見事 「全てのプレゼントをラッピングしてほしい」「これは天才的」
この技術は身につけたくなる。(2024/2/6)

フィギュアを壁へおしゃれに飾り付け 便利なアクリル台が「欲しすぎる」「アクスタにも良さそう」と人気
台座自体もきれいでおしゃれ。(2024/2/6)

あれっ? カップがどこか変!? 輪ゴムが“ありえなさげな形”に巻き付くトリックに混乱する人続出
カップにも輪ゴムにも、何の仕掛けもありません。じゃあなぜ……?(2024/2/6)

ウサギとカエルの会話がリアルな中年に……! 小学3年生の答案に「ジワるwww」「笑いすぎて涙でた」
子どもの周りの誰かが腰を痛めているに違いない。(2024/2/6)

パッケージに「ジャムおばさん」の表記 → グレーかと思いきや…… 判明した“衝撃の事実”に「先生!?」と驚き
食べてみたい……!(2024/2/6)

東海オンエア・てつや、岡崎市に「ホテル小柳津」をオープン “衝撃の発表”に「観光伝道師として天才」と称賛集まる
予約開始は2月26日から。(2024/2/5)

「生放送で一番やっちゃいけない」 AKB48メンバー生配信で「放送事故」……ファン騒然「そんなことある?」
ニコニコ生放送での出来事でした。(2024/2/5)

「すごく良い」「泣ける」 人類が滅亡しても残っていそうな“体内に花を飼ってるロボ”がエモすぎる
最後の自然を守ってるみたい。(2024/2/6)

フライパンで料理をひっくり返そうとしたら……? “予想外の展開”に「何度見ても笑える」「元気になれた」
返した後の“元通り”な光景に注目。(2024/2/5)

任天堂ファンにはたまらない 「Switch」や「カービィ」のチョコレートクッキーがすごいワクワク感
ミニサイズのニンテンドースイッチがかわいい!(2024/2/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。