ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「イタリア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「イタリア」に関する情報が集まったページです。

長友佑都、妻・平愛梨の第3子出産を幸せ報告 国籍豊かな“三兄弟誕生”に祝福メッセージ殺到
長男はイタリア、次男はトルコ、三男はフランス出身。(2021/4/25)

超新星爆発の謎解明 ニュートリノが衝撃波を加速 
理化学研究所が率いる国際共同研究チームが、太陽の10倍以上の質量を持つ星が起こす「超新星爆発」の仕組みについて発表。素粒子ニュートリノが物質を加熱することで引き起こされていたことが明らかになったという。(2021/4/23)

「よっちゃんリゾット」に「タラタラしてんじゃね〜よナポリタン」!? 「よっちゃんイカ」初のレシピ本が登場
気になる48種類のレシピを掲載。(2021/3/12)

電動化:
欧州でもEVバイクの交換式バッテリーを標準化へ、ホンダとヤマ発など4社が協業
ホンダ、ヤマハ発動機、オーストリアのKTM、イタリアのピアッジオ(Piaggio & C)の二輪車メーカー4社は、電動二輪車(EVバイク)や、欧州連合(EU)のUNECE規格に基づく車両区分でLカテゴリーに属する小型電動モビリティの普及を目的とした交換式バッテリーコンソーシアムの創設に合意した。(2021/3/2)

三浦りさ子、夫・キングカズの54歳誕生日を祝福 “イタリアン寅さん”ショット公開で「かっこ良すぎ」「アルカポネ?」の声
J1最年長出場記録、どんどん更新してほしい。(2021/2/27)

イタリアで「窒息ゲーム」による10歳少女の死亡事故、当局がTikTokに一部制限
TikTokは13歳未満は使用禁止となっています。(2021/1/24)

信じて送り出した3500万円のフェラーリが盛大にクラッシュ 洗車業者が移動中にコントロールを失い、5台のクルマを巻き込んで大惨事に
持ち主はイタリアのサッカー選手。(2021/1/16)

ポケモンGO、グッチとザ・ノース・フェイスのコラボに参加? グッチがツイート
イタリアの高級ファッションブランド「GUCCI」(グッチ)が12月24日にツイートした予告画像にポケモンGOのプレイヤーが注目しています。(2020/12/24)

ブラックボックス攻撃で35台のATMが盗難被害に 80万ユーロが窃盗される
イタリアの35台のATMから合計80万ユーロが窃盗された。攻撃にはATMに物理的にデバイスを接続する「ブラックボックス攻撃」が使われたようだ。(2020/11/30)

関西人のルーツはイタリアだった? 古代ローマの調理器具が「どう見てもたこ焼き器」と日本からツッコミの嵐
これがパン焼き器だ……と……?(2020/11/27)

水曜インタビュー劇場(じーっと見る公演):
お客の「肘」を見ただけで、なぜ塚田農場の売上は伸びたのか
店内にカメラを設置して、その映像をじーっと見る。スタッフなどの動きを分析して、生産性向上を支援している会社がある。「トリノ・ガーデン」だ。具体的にどんなことをしているのか。同社の社長に話を聞いたところ……。(2020/11/25)

5時間かかる予定を3時間で走破 イタリア警察、ランボルギーニ・ウラカンで臓器輸送 専用カスタムが施されたスーパーパトカーを活用
臓器を載せて、230キロで走るパトカー。(2020/11/14)

「カミオカンデ」の生みの親、小柴昌俊さん死去 ニュートリノ観測でノーベル物理学賞など功績
素粒子の一つである「ニュートリノ」の観測に成功し、ノーベル物理学賞を受賞した東京大学の小柴昌俊特別栄誉教授が、11月12日に老衰のため都内の病院で亡くなった。94歳だった。(2020/11/13)

まるでフェラーリ鉄道 イタリアを走る真っ赤な高速列車「イタロ」がイケメンすぎる
かっこよすぎでしょこれ……!(2020/11/6)

トイレが神殿に……? トイレットペーパーを「古代ローマの柱」風に保管できるグッズがロマンあふれる
トイレの4隅に置きたい。(2020/10/22)

「ガリガリ君」新味をみんなで決める投票スタート ナポリタンは嫌だナポリタンは嫌だナポリタンは嫌だ
ナポリタンは嫌だ。(2020/9/10)

MediaTek製NB-IoTチップを採用:
静止軌道衛星との5G IoTデータ接続試験に成功
MediaTekによれば、インマルサットの静止軌道衛星とフチノ宇宙センター(イタリア)の基地局間で5G IoTデータ接続試験を行い、データを転送するフィールドトライアルに成功した。この通信テストには、MediaTek製のSoCが用いられた。(2020/8/24)

イタリアで伝染病対策として「ワインの窓」が復活 およそ400年を経たリバイバル
小窓からワインを渡すシンプルだけど工夫された方法です。(2020/8/12)

東京駅「ドン!!っと肉」(1150円)〜WEB予約サービススタート! 東海道新幹線・東京駅の駅弁!!
イタリア産のブランド豚「ドルチェポルコ」を使った豚生姜焼きとハンバーグがメインのたっぷり肉駅弁。江戸甘味噌を使った特製ソースで風味豊か!(2020/7/29)

口元の笑顔がよく見えるイタリア製マスク「CLIU」 高機能かつスタイリッシュでかっこいい
スマートなデザインのマスク登場。(2020/7/29)

イタリアで前代未聞のスピード違反!? 公道を時速703キロで走行したとして女性に罰金850ユーロ、さすがにおかしいと話題に
わけがわからないよ。(2020/7/14)

ドトールの新メニューが爽やか コーヒーや紅茶が炭酸レモネードと甘酸っぱいマリアージュ
「ミラノサンドB 海老とアボカド・サーモン〜タルタル仕立て〜」も同時発売。(2020/7/8)

お仕事はかどるカッコよさ……! イタリアンデザインの屋根付き3輪商用電動スクーター「aidea AAカーゴ」発売
イタリアンデザインですもん。月1万7700円からのリースプランも。(2020/6/18)

Apple Store、国内でも「マスク必須」で営業再開 5月27日から名古屋栄と福岡で
中国、米国、カナダ、イタリアなどに続き、日本でもApple Storeが再開される。(2020/5/25)

産業制御システムのセキュリティ:
スマート工場を破る3つの攻撃箇所とは? 見過ごされたリスクと防御方法
トレンドマイクロは2020年5月18日、ミラノ工科大学と協力し2019年に約半年間かけて実施した「スマート工場に潜むセキュリティリスクの実証実験」の結果について、メディア向けのオンラインセミナーで説明した。(2020/5/19)

第2弾:
サイゼリヤが持ち帰りメニューをさらに拡充 ミラノ風ドリアや専用商品も投入して需要の変化に対応
サイゼリヤが持ち帰りメニューを拡充。4月20日に持ち帰り対応メニュー数を大幅に増やしていた。5月5日からはミラノ風ドリアなどが加わる。(2020/5/6)

フェラーリが人工呼吸器のパーツを製造、新型コロナ対策で
跳ね馬エンブレム入り、イタリアの医療機関向けに提供。(2020/4/20)

『VOGUE』イタリア版、“真っ白な表紙”に反響 新型コロナウイルス感染拡大受けての試み
「これは素晴らしいメッセージ」「これは感動的だ」などの反応が寄せられました。(2020/4/8)

ランボルギーニ、イタリア本社で1日1000枚のマスク製造 地元病院に新型コロナ支援として提供
ランボルギーニ本社があるイタリア・ボローニャの病院に提供されています。(2020/4/3)

新型コロナでビジネスアプリ需要が急増 「ZOOM」はイタリアで55倍に──App Annie調べ
新型コロナウイルス感染症対策の自宅待機令やロックダウンが拡大する中、テレワークに必携のビジネスアプリの世界でのダウンロード数が急増している。App Annieによると「ZOOM」のダウンロード数は例えばイタリアでは55倍になった。(2020/3/31)

Facebook、新型コロナによる利用急増に「自宅からの作業ということもあり安定性維持が通常より困難」
新型コロナウイルス対策の「ソーシャルディスタンス」増加で利用者が急増しているFacebookが、この急増は前例のない規模であり、また、ほとんどの従業員がテレワークで作業しているため「安定性維持が通常より困難」と説明した。イタリアでのグループチャット量は前月比1000%増という。(2020/3/25)

Amazon、イタリアとフランスで不要不急の商品配送を一時停止(新型コロナウイルスの影響で)
Amazonが新型コロナウイルス感染者が増加しているイタリアとフランスで、不要不急の商品配送を一時停止した。フルフィルメントセンターの従業員が最優先の配送に集中できるようにするためとしている。(2020/3/22)

ブルゾンちえみ、留学先はイタリアと発表も“新型コロナ”影響で延期 「もうしばらく様子を見ながら日本に」
イタリアは現在ヨーロッパで最も感染拡大が深刻です。(2020/3/18)

イタリア、バルコニーで歌い近隣で励まし合う人々 新型コロナで2週間の外出禁止令の中
合唱する人々から元気をもらえます。(2020/3/18)

蛇口からワインが出てくる珍事件 イタリアで発生
ワイナリーの設備の故障が原因でした。(2020/3/9)

シンガポールのスマホゲームアプリ企業がマスクを25万枚寄付 ブラジルの企業から調達
シンガポールのゲームアプリ企業IGGが25万枚のマスクを寄付する。同社は米国や中国、韓国など16カ国に支社があり、グローバルなネットワークを駆使して、ブラジルの企業からマスクを調達。日本の他、韓国にマスクを25万枚、イタリアに消毒液などの支援物資を寄付するという。(2020/3/6)

家で遊ぶ「ポケモンGO」、日本などで救済措置 GOバトルリーグ無料化に色違いのダークライも
米Nianticは、新型コロナウイルスの感染が広がっている日本、韓国、イタリア地域に向けた救済措置を発表した。対人戦の「GOバトルリーグ」の無料化など、家の中でプレイできる形にする。19日まで。(2020/3/3)

いちいちかわいい♪ フィアット 500に鮮やかイエローの特別限定車「500 Mimosa」登場
イタリアでは女性の日(3月8日)にミモザの花を贈るんだそうです。(2020/2/27)

「GLAY」TERU&HISASHI、イタリア・ムラーノ島で無観客ライブ開催へ YouTubeで生配信
出演予定だった伊ヴェネツィアのイベントが新型コロナで早期終了のため。めげないTERUさんかっこいい……。(2020/2/25)

松屋「シュクメルリ」の次は「カチャトーラ」? 一部店舗でひそかにテスト販売開始
今度はイタリア?(2020/2/19)

松本零士、イタリア緊急搬送から完全回復を報告 「いよいよ描くべき物語に挑むときがきた」と新作執筆に意欲
新作楽しみ!(2020/1/25)

ドトールにあったか〜い新商品! ハニージンジャーティーやあつあつミラノサンドで寒い日もほっこり
キャラメルナッツラテとりんごのミルクレープもあります。(2020/1/9)

タビジョのスマホ街ある記(南イタリア編):Huawei「P30」と「P30 lite」で撮り比べ!
特にカメラが詳しいわけでもないとある旅好きのITmediaスタッフが、有給休暇で旅に出てひたすらスマホカメラで写真を撮り、その旅を紹介するだけの不定期連載です。今回使ったのは「HUAWEI P30」と「HUAWEI P30 lite」。個人でP30 liteを使っているのだけど、P30を使う機会にも恵まれたので、撮り比べをしてみた。(2020/1/9)

CES 2020:
LenovoがDucatiとコラボ 「Lenovo Ducati 5」発進
Lenovoはイタリアのバイクメーカー「Ducati(ドゥカティ)」のレーシングチームのオフィシャルスポンサーを務めている。その縁もあってか、LenovoがDucatiの名を冠するノートPCを一部の市場で発売する。日本での発売は未定だ。(2020/1/7)

大阪大やジェノバ大らが共同開発:
フレキシブルひずみセンサー、ゲージ率は200倍
大阪大学は、イタリアジェノバ大学などとの共同研究で、ゲージ率(ひずみの感度)が「400」以上を示すフレキシブルひずみセンサーを開発した。従来に比べ200倍の感度を実現したことで、これまで測定が難しかったマイクロひずみの検出も可能となる。(2019/12/26)

「よっしゃ、時速300キロでついてこいやぁぁ」 ランボルギーニ・ウラカン、イタリアの空港に「誘導車」として配備
さすがイタリア。(2019/12/18)

車両デザイン:
歌舞伎にインスパイアされたアヴェンタドール、ランボルギーニが日本を重要視
イタリアのアウトモビリ・ランボルギーニは2019年11月22日、大阪市内でオーナー向けイベント「Lamborghini Day Japan 2019」を開催した。(2019/12/2)

ローマ教皇フランシスコ、長崎と東京で教皇ミサをYouTubeライブ配信
11月24日に長崎、25日に東京で行われる教皇ミサがYouTubeでライブ配信される。(2019/11/20)

エッジ効きまくりでえぇ感じやん! ホンダ、コンセプトバイク「CB4X」発表 伊ミラノのモーターショーで初公開
CBR650Rと同じ、直列4気筒エンジンを搭載。(2019/11/7)

「ドリア風ミラノ2つ」 サイゼリアでの言い間違いが笑いの惨劇を生みTwitterに波及
クソッこんなんで……!(2019/10/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。