ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「ペット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!ペット→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でペット関連の質問をチェック
「ペット」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

関連キーワード

お迎え当初はブルーアイの白猫が、徐々に毛が伸び、瞳の色も変わり…… 神秘的に変身した愛猫との思い出
「ペットロスとの寄り添い方」第26回はスコティッシュフォールド「チロ」ちゃんです。(2024/4/12)

エレベーターのドアに“ペットのリード”が挟まったら…… 恐ろしい実験結果に「絶対によそ見しないでください」
肝に銘じたい。(2024/4/10)

ごはん大好きな愛猫が、ある日突然食べなくなり…… 超貪欲猫ちゃんとの笑顔こぼれる思い出にグッとくる
「ペットロスとの寄り添い方」第25回はキジトラ猫・ももちゃんです。(2024/4/5)

ペットによる事故、火災につながる可能性が高い NITEが注意喚起 防ぐポイントは?
製品評価技術基盤機構(NITE)が、ペットによる火災事故について注意喚起するとともに、事故を防ぐ5つのポイントを紹介した。(2024/3/30)

PR:忙しくても時間の余裕が生まれる!  ロボット掃除機「DreameBot X30 Ultra」がかなえるペットとの“濃密時間”
コロナ禍でペットを飼い始めたものの、コロナ禍以前の生活に戻ってしまったため、ペットとの時間を確保できないと思い悩む飼い主は多い。生活の中で“自動化”できるところは自動化して、ペットと触れ合う時間を捻出したい――そう考えている人にお勧めなのが、Dreameのロボット掃除機「DreameBot X30 Ultra」だ。ペットと暮らす上で欠かせない掃除と、それに関係するあれこれをハンズフリー化できる。(2024/3/27)

築50年超えの実家に愛犬と帰省中、能登半島地震が発生し…… 克明な恐怖の記憶とペット同伴被災の実態に「防災の意識が根本から変わりました」
いつ来るか分からない“いつか”のために備えを。(2024/3/29)

仕事で遅くなった帰り道に鳴き続けている猫を発見、保護したら…… 夜中に豹変→2度の病院送りに!
「ペットロスとの寄り添い方」第25回は猫・タイムくんです。(2024/3/22)

PayPayほけん、月額490円からのペット保険「これだけペット」提供 保護犬&保護猫も入りやすく
「PayPayほけん」ミニアプリから加入できるペット保険「これだけペット」を提供開始。月額490円(税込み)から加入でき、ペットが動物病院で治療を受けた場合に、治療費の一定割合(補償割合)を保険金として支払う。(2024/3/21)

ペットのウサギと野生のウサギが出会ったら…… 恐る恐る遊び始める様子が尊さ爆発「お互い何を考えているのかな」【米】
あまりにカワイイがすぎる……!(2024/3/16)

米Nianticの「ペリドット」、生成AIでARペットがプレイヤーの言葉を理解するように 絵文字で対話も
米Nianticは15日、ARペットアプリ「Peridot(ペリドット)」のアップデートを発表した。生成AIの活用により、ARペット「ドット」と対話できるようになる。(2024/3/15)

犬や猫の健康管理をサポートする「auわんにゃんサポート」 月額550円、獣医師への電話相談や保険も
KDDIとdotDは、犬や猫の健康管理をサポートする「auわんにゃんサポート」を提供開始。月額550円(税込み)で獣医師などへの電話相談やペットフードなどを購入できる会員限定ストア、保険サービスをセットで利用できる。(2024/3/5)

亡き夫が連れて来た子犬が成長し、虹の橋を渡った日…… 家族をつないだ14年と「これからの幸せ」を願う姿に涙がとまらない
「ペットの介護エピソード」第11回はイングリッシュ・ポインターの悟空くんです。(2024/3/23)

リアルな猫型ロボット、セガトイズが発売 ぬくもりに心音、ゴロゴロ音まで再現
セガトイズは21日、外観や動きがリアルな猫型ペットロボット「KIMIT ラグドール」を発表した。(2024/2/21)

羽田事故受け日航がペット同伴を検討 他社が慎重姿勢の理由は?
日本航空が、ペットの客室内への同伴搭乗を検討していることが16日、分かった。1月2日に羽田空港で発生した航空機の衝突事故で、貨物室に預けられたペット2匹が取り残されたことを受け、同伴搭乗を求める声を踏まえた。(2024/2/18)

猫がペットドアを通るたびにドゴオォォォン!→スローモーションで確認すると…… 初めて知る事実に「さすが御猫様」と460万件表示
その音も楽しいみたい……。(2024/2/17)

登録者数838万人YouTuberグループのリーダー、“大雪”でペット2匹が天国へ 無念の報告に賛否「想定外で仕方ない」「飼い主の怠慢」
悲しい事故だ……。(2024/2/15)

ひつぎに入って帰宅した父犬に、息子犬が寄り添い…… 胸を打つ親子の絆と、埋葬後の愛に満ちた変化
「ペットロスとの寄り添い方」第24回はヨークシャテリア・琥珀くんです。(2024/2/9)

多くの持病を抱え11歳で介護が始まったワンコ…… “永遠の愛をくれた”愛犬を守るために奮闘した日々
「ペットの介護エピソード」第10回はキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのリリィちゃんです。(2024/2/3)

「事業部長のおごり自販機」「ペットロボ」活用 TOPPANが“5つの仕掛け”で狙った社内改革に迫る
TOPPANが進めた社内コミュニケーション改革。「雑談倍増」を掲げて取り組んだユニークな“5つの仕掛け”を紹介する。(2024/1/30)

議論を呼ぶ「旅客機におけるペットの扱い」 ペット同伴サービスを提供するスターフライヤー「議論が深まることを期待」
事故後の利用者数の変化などを聞いてみました。(2024/1/27)

「今日、この子を捨ててきます」「こんなにお金かかるなんて」 ペットを捨てる人の心境再現と問いかけに反響
ペットに不満を持つ飼い主やこれから飼おうとしている人へ。(2024/1/25)

2024年2月22日〜25日に「FIVE STUDIO」(東京・港区)で開催:
起動できないケータイのペット写真、「おもいでケータイ再起動」でよみがえる KDDIとアニコム損害保険がイベント共催
KDDIとアニコム損害保険は2024年2月22日〜25日に「おもいでケータイ再起動」イベントを共催する。KDDIが1月23日、発表した。ペットオーナーを対象に起動しない携帯電話を復活させ、本体内に記録されたペットとの思い出の写真をよみがえらせる。(2024/1/23)

「食用コオロギ」ブーム火付け役企業、“ペット向けブランド”終了 設立から1年9カ月……「悲しすぎる」
利用者から惜しむ声。(2024/1/22)

ペット向け食用コオロギの「コオロギ研究所」が閉店へ、理由は?
栄養価の高い食用コオロギを活用する、徳島大発のベンチャー企業「グリラス」のペットフード部門「コオロギ研究所」が、25日に閉店することが分かった。同研究所が公式X(旧ツイッター)で発表した。(2024/1/22)

「ペット機内持ち込み」巡って炎上の石田ゆり子、騒動後のポートレートに“家族が指摘”「ちょっと体調悪かった」「たくましくそだってほしい」
コメント欄には多くの励ましの声。(2024/1/21)

ニトリ、留守番中のペットに水と餌をあげる「自動給水器」「自動給餌器」の販売開始
ニトリは留守中でもペットに自動で水や餌をあげることができる「自動給水器」「自動給餌器」の発売を販売を開始した。(2024/1/20)

ニトリ、「キャットタワー兼用」の収納シリーズ発売 ペットと使用したいニーズ拡大狙う
ニトリはキャットタワーと収納も兼ね備えた壁面収納を発売した。(2024/1/19)

3つの質問で「必要な備蓄品」を教えてくれる「東京備蓄ナビ」 東京都「(ペットの備蓄など)ユーザーの意見を反映」
食料品や日用品を見直すのに便利。(2024/1/17)

FAメルマガ 編集後記:
ペットを飛行機に乗せた
私の体験談です。(2024/1/16)

ペットの“機内持込”、スターフライヤーが全線拡大も脱出時は「連れて行けません」 SNSで再び論争
中堅航空会社のスターフライヤーは15日、国内線の全路線、全便にペットの機内持込サービスを拡大した。(2024/1/15)

坂上忍、「ペット犠牲」の羽田空港事故で私見 “モノ扱い”へ指摘するも「乗せる乗せないという選択をするのは人間」「航空会社をどうのとは思わない」
犬や猫を保護する活動を続けている坂上さん。(2024/1/14)

今どき! 買いどき! デジモノ道案内!:
給餌、給水──猫2匹がエレコムの自動ペットケア製品を試してみた 細かな使い勝手を検証
エレコムがペット家電への新規参入と同時に第1弾の製品投入を発表した。1月中旬発売予定の3製品を借りる機会を得たので、拙宅猫が使ってくれるか、また飼い主にも心地よい製品なのかどうかを試してみた。(2024/1/12)

+Style、GPSトラッカー「まもサーチ3」のペット用ソフトカバー&車載ケース発売 1月16日まで最大約2000円オフ
BBソフトサービスは、GPSトラッカー「まもサーチ3」のペットの首輪に着けられる専用ソフトカバーと、IP68の防水防塵(じん)や超強力マグネットを備えた車載ケースを発売した。(2024/1/10)

エレコムがペット家電に参入 自動給餌器など3製品を発売
エレコムは9日、ペット家電市場に参入すると発表した。1月中旬から自動給餌器や自動給水器、ペット用フードスケールをECサイトを中心に販売する。(2024/1/9)

石田ゆり子、ペット巡る炎上でコメント閉鎖「何を言っても追いつかない」 飛び火元の笠井信輔は謝罪「コメントをくださっただけ」
さまざまな意見が交わされています。(2024/1/9)

エレコム、ペット家電市場に参入──第1弾は自動給餌器/給水器/フードスケールを発売
PC周辺機器を中心に開発してきたエレコムが、ペット家電市場への参入を発表した。第1弾は「食」に関連したアイテムだ。エレコムが作るペット家電とは一体どのようなものだろうか。また、なぜペット家電の開発に至ったのだろうか。(2024/1/9)

“ペット機内持ち込み”巡って炎上の石田ゆり子、猛批判にも長文で感謝 「言葉が足りなかった」「一緒に脱出できるようになったら」
「たくさんの皆さんが一緒に考えてくださったこと心からありがとうございます」(2024/1/7)

松嶋初音、ペット連れ帰省は「飼い主のエゴ」と持論 機内持ち込みにも「恐怖でしかないでしょ」
X(Twitter)で思いをポストしています。(2024/1/6)

石田ゆり子、“ペット犠牲”の羽田空港事故めぐり私見→一部から猛批判も…… 「どうかそんなに怒らないで」
機内へのペット持ち込みについての発信が議論になっています。(2024/1/5)

梅宮アンナ、羽田空港事故のペット犠牲に悲嘆 旅行中の徹底した“対策”明かし「貨物室私にはあり得ない」「生き物を簡単に乗せる選択はしないで」
「やりきれません。こんな悲しいお別れはない。。」(2024/1/5)

日航機事故で2匹のペット犠牲に 「緊急時は仕方ない」「一緒に逃げて」SNSで論争
羽田空港の衝突事故を巡り、炎上した日航機の貨物室に預けられたペット2匹が救出されなかったことについて、X(旧Twitter)で論争となっている。(2024/1/5)

メゾンドフルール初のペット用グッズ登場 愛犬をかわいく彩るキャリーバッグやベッドなど8アイテムを展開
いちごやくまさんのスタイもあります。(2023/12/31)

スリコでそろう「ペット用あったかウェア」がフワモコかわいい! ぬいぐるみ付トップスやニット帽など5アイテム
お出かけするのが楽しみになりそうです。(2023/12/22)

今どき! 買いどき! デジモノ道案内!:
GPT対話モードも搭載した「Loona Blue」をお迎えしてみた 感情表現がとても豊かなペットロボット
Ankerのグループ会社、ルーナ・ジャパンが発売したペットロボット「Loona Blue」のファーストインプレッションをお届けする。(2023/12/28)

体重7.3キロの大型猫、耐荷重約8キロのペットリュックでイケる!と思ったのに…… 残念なお知らせに「確かに底は抜けてない」
お顔がすごいことに……。(2023/12/26)

天国の愛猫からスマホに「またな」とメッセージ 悲しみに暮れる飼い主に届いた愛のSMSに心あたたまる
「ペットロスとの寄り添い方」第23回は猫・にゃ〜子ちゃんです。(2023/12/22)

大谷翔平の愛犬の名前が爆速でトレンド1位に 「ペットの名付けまでもが天才的」「おもしろすぎて無理」と反響
ペットの名付けランキングに激変走りそう。(2023/12/15)

ペットカメラが捉えた“大切な爪とぎを交換されてるときの猫”に大反響!! 二度と撮れない表情に「かわいいww」「悲しみが深い」
大切だったんだね。(2023/12/15)

あらゆるネコグッズを忖度なく徹底検証 ネコ雑誌『ネコDK デラックス』が“ネコグッズ・オブ・ザ・イヤー”を発表
ペット探偵やペット保険も取り上げています。(2023/12/9)

「ジェラート ピケ」から犬猫用アイテム付きブランドブック登場 トートバッグなどが付録に
アイテムは「収納トートバッグ」「ペットブラシ」「ウォーターボトル」の全3種。(2023/12/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。