ニュース
» 2004年01月19日 17時03分 公開

505i、900iシリーズの3D表示能力を活かしたゲームアプリ「電車でGO!3D」

[ITmedia]

 タイトーは、iモード向けゲームサイト「電車でGO!」において、505iおよび900iシリーズ向けコンテンツ「電車でGO!3D」の配信を開始した。月額利用料は300円。

(c)TAITO 1996、2004 JR東日本 JR西日本 JR九州 北越急行 商品化許諾済

 「電車でGO!」は、電車の運転シミュレーションゲームを配信するゲームサイト。「電車でGO!3D」は、505iおよび900iシリーズ向けに用意されたプレミアムメニューで、従来の疑似3D表示ではなく、家庭用ゲーム機に迫る3Dグラフィックを楽しめる。今回の配信では、山手線(渋谷〜品川間)および大阪環状線(大阪〜大正間)の2路線を用意した。

 また「電車でGO!」では、900iシリーズ向けコンテンツとして、電車の走行シーンを収録した「着モーション」や、イメージキャラクター「鉄ちゃん」の「キャラ電」を配信する予定。

 タイトーでは「電車でGO!3D」の配信を記念し、3月1日までオープニングキャンペーンを実施している。対象は、3Dプレミアムメニューに登録したユーザーで、「オリジナルQUOカード」や「山手線携帯ストラップ」を抽選でプレゼントする。

 アクセスは「iメニュー」-「メニューリスト」-「ゲーム」-「ゲーム1」-「シミュレーション」-「電車でGO!」から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう