速報
» 2004年02月17日 22時26分 公開

グーパス、サービス開始1年で3万7000人を突破

[ITmedia]

 オムロンと小田急電鉄は、両社が共同で運営する自動改札機連動型情報配信サービス「小田急グーパス」のユーザーが、サービス開始1年目で3万7000人を突破したことを発表した。

 小田急グーパスは、定期券を利用しているユーザーが会員登録を行うと、登録ユーザーの携帯電話宛てに自動改札機を通過した直後、趣味やグルメ、沿線のイベントなどの情報をメール配信するサービス。

 コンテンツは毎日更新され、乗車・降車時の各2回配信。登録会員の年齢や性別、乗降駅、趣味・嗜好にあわせてカスタマイズされた情報が得られるのが特徴。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう