ニュース
» 2004年06月14日 17時39分 公開

太陽光と風力発電のFOMA基地局

[ITmedia]

 商用電源を使用しない、完全自立型のFOMA基地局が千葉県館山市に登場する。FOMA向けの自立基地局は初めて。太陽光発電と風力発電によって電力をまかない、バックアップ電源としては、蓄電池と、さらに商用の電力線も用意されている。また、基地局建設に使われる資材も、リサイクル可能/廃棄物を出さないものが使われる。稼働は7月1日から。

 あくまで試行タイプであり、地球環境に配慮するというシンボル的な部分もある。敷地面積は390平方メートル、高さ32.5メートルと、一般のFOMA基地局に比べて大きく、設置できる場所は限られる。

 2Gのムーバ向け自立型基地局は、全国16カ所に設置され、太陽光のみで動作する基地局もある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう