ニュース
» 2004年07月28日 16時44分 公開

パケ・ホーダイ、100万契約突破

ドコモは7月28日、パケット定額「パケ・ホーダイ」の契約数が、全国で100万契約を突破する見通しとなったと発表した。開始から約2カ月で100万ユーザーを獲得することになる。

[杉浦正武,ITmedia]

 ドコモは7月28日、パケット定額制サービス「パケ・ホーダイ」の契約数が、8月1日に全国で100万契約を突破する見通しとなったことを発表した。6月1日のサービス開始から、約2カ月で100万契約を獲得することとなる。

 7月27日現在のパケ・ホーダイ契約数が91万2800で、8月1日以降にパケ・ホーダイ適用となる契約数が8万8700ユーザーを数えるため。

 FOMAのユーザー数は、7月19日に500万契約を突破した状況(7月20日の記事参照)。900iシリーズに限れば、7月23日時点で300万台を突破している。

 auもパケット定額制「ダブル定額」(旧称:EZフラット)を提供しているが、こちらの正確な加入者数は不明。明日に行われる決算発表の場で、数が明らかになると見られる。なお、3月末の時点で「1X WINユーザーが34万人で、うち87%がEZフラットユーザー」であることが明らかになっているほか、7月12日の時点でWINユーザーが60万程度であることが明らかになっている(7月12日の記事参照)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう