ニュース
» 2004年07月20日 14時57分 公開

FOMA、500万を突破

7月19日、ドコモのFOMAが500万契約を突破した。5月31日の400万突破から約2カ月で100万契約を積み上げた。

[後藤祥子,ITmedia]

 ドコモは7月19日に、FOMAの契約が500万を突破したと発表した。5月31日の400万突破から(6月1日の記事参照)約2カ月で100万契約を上乗せしたことになる。

 FOMAは、“PDCを超える”機能を装備した900iシリーズの登場以降、契約数が順調に伸びている。900iシリーズのラインアップも、最初に発表された5モデル以降(2003年12月の記事参照)、派生モデル3機種(6月1日の記事参照)、業務向けモデルの「N900iL」(7月13日の記事参照)、FeliCa対応の「F900iC」(6月16日の記事参照)を発表するなどその数を増やしている。

 サービス面でも6月からパケット定額制の「パケ・ホーダイ」(3月24日の記事参照)を開始したほか、東京メトロや都営地下鉄全駅で利用可能になるなど、強化が図られている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう