ニュース
» 2004年08月19日 17時40分 公開

「携帯経由」で中国語を通訳〜テレコムスクエア

テレコムスクエアは、携帯を利用した中国語通訳サービスを開始する。あらかじめ現地の端末をレンタル提供し、通訳が必要な状況でコールセンターに電話をかけると、オペレーターが該当する中国語を現地の人間に伝えてくれる。

[ITmedia]

 テレコムスクエアは今秋から、携帯を利用した中国語通訳サービスを日本人旅行客向けに開始する。あらかじめ現地の端末をレンタル提供し、通訳が必要な状況でコールセンターに電話をかけると、オペレーターが該当する中国語を現地の人間に伝えてくれる。

 料金の詳細などは未定。端末は、テレコムスクエアが契約している中国聯通(チャイナユニコム)のものを貸し出す。上海にコールセンターがあり、そこで中国語翻訳サービスを提供するという。

 同社はこれまでも、英語版で同様のサービスを提供していた。その場合の料金は、「Hawaiiまるごとパック」が通話40分付き、40分を超過すると150円/1分、端末レンタル料無料(7日目まで、8日目からは630円/日)でパック料金が5000円。

 同社はANAと提携して、中国旅行キャンペーン「面白中国ANAキャンペーン」の特典として、上記通訳サービスを無料で提供している。これをきっかけとして、英語だけでなく中国語にもサービスを拡大するという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー