ニュース
» 2004年09月02日 21時58分 公開

ACCESSと凸版印刷、900i対応のニュースビューワ開発

ACCESSと凸版印刷は、900iシリーズに対応したニュースコンテンツ・ビューワ「MX NewsViewer」を共同開発したことを発表した。

[ITmedia]

 ACCESSと凸版印刷は9月2日、NTTドコモの900iシリーズに対応したニュースコンテンツ・ビューワ「MX NewsViewer」を共同開発したことを発表した。

 同ニュースビューワは既にCDMA 1X WIN向けサービスとして、読売新聞東京本社の「NEXT読売」、毎日新聞社の「毎日新聞PLUS」で、各コンテンツ用にカスタマイズして利用されている。要望の多かったFOMA900iシリーズ対応版として提供されるのが、今回の「MX NewsViewer」だ。

 1X WIN向けと同様、写真を含むコンテンツデータの一括ダウンロードおよび差分ダウンロード、コンテンツ閲覧の機能性を考えたタブ表示、キーワード検索機能、クリップとメモによるコンテンツデータおよびテキストデータの保存など、各種の機能を備えている。

 MX NewsViewerは9月6日より、900i対応サービスを開始する「NEXT読売」で入手可能。アクセスは「メニューリスト」-「ニュース/天気/情報」-「読売・報知・巨人」から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10