ニュース
» 2004年09月16日 18時56分 公開

津田志郎氏、ボーダフォンの取締役に

ドコモの副社長からボーダフォンのCEOに──。衝撃の人事で話題になった津田志郎氏が、ボーダフォンの取締役候補に選任された。11月26日の臨時株主総会を経て正式に決定する。

[ITmedia]

 ボーダフォンホールディングスは、9月16日に開催された取締役会で、新任取締役と執行役の選任について決議を行った。ボーダフォンホールディングスおよびボーダフォンの執行役、津田志郎氏は取締役候補に選任。11月26日に開催される臨時株主総会の決議を経て正式決定するという。(8月16日の記事参照)

 津田氏は慶應義塾大学大学院工学研究化卒の58歳。1970年に日本電信電話公社に入社、1990年に移動体通信事業部担当部長に就任。1992年にドコモの前身となるエヌ・ティ・ティ移動通信網に迎えられ、パケット通信サービスやiモードサービス開始にあたって中心的な役割を担った(8月16日の記事参照)。FOMA立ち上げに当たっても重責を果たし、2001年にはドコモの副社長に就任している。

 なおボーダフォンホールディングスは、10月1日付けでボーダフォンと合併。ボーダフォンホールディングスが存続会社となり、同日付けで社名をボーダフォンに変更する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう