ニュース
» 2004年10月22日 23時07分 公開

FeliCa携帯、ついにランクイン〜A5407CAは「V2」携帯販売ランキング(10月11日〜10月17日)

リリース以来、なかなかランクインしなかったFeliCa携帯が、ここにきてついにトップ10入り。auは先週と変わらず、ボーダフォンには変化があった。

[杉浦正武,ITmedia]

 先週、リリースされた端末はなし。「N253i」「P253i」などが「10月以降に発売」とアナウンスされているが、まだリリース日は決まっていない(「携帯データBOX」参照)

NTTドコモ au ツーカー ボーダフォン
1P900iA5407CATT32V602SH
2P505iSA1402S IITT31V402SH
3F672iA5506TTS41V601T
4N900iSA5503SATK40V401D
5N505iSW21SATK40(*)V301SH
6SH900iW21KTK41V401SA
7N506iA5405SATK31V302T
8P252iSW21STT41(*)V401T
9D506iW21HTS31S(**)V801SA
10P506iCA5504TTK22V102D
(*)表記は「プリケ―セット」(**)表記は「プリケーロングセット」対応端末

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています

Photo

 ドコモのランキングは、1、2、3位が変わらず。ここ数週間は「3強」体制が続いている。4位、5位と6位、7位が入れ替わっただけで、先週とそれほど変わっていない。

 注目すべきは上位より、むしろ10位に入った「P506iC」(右写真)かもしれない。先週11位からランクアップしてトップ10入り。“iモードFeliCa”端末はとかく販売ランキングと縁遠かったが、ついにP506iCが先陣を切って浮上してきた。

 ここ数カ月、ランク上位の常連だった「N900i」が先週からトップ10圏外に消えている。そろそろ、ドコモのランキングも世代交代の時期を迎えているのかもしれない。

Photo

 auランキングは、遅れて人気が出た端末「A5407CA」がV2を達成。どの程度トップをキープできるかに注目が集まる。先週3位の「A1402S II」は1つ順位を上げ、2位だった「A5503SA」は4位に後退した。

 以下は、6位「W21K」(左写真)と8位「W21S」が入れ替わったほか、7、9、10位が先週と同じといった内容。トップ10全体の顔ぶれは、まったく変わっていない。

Photo

 ツーカーのランキングは、相変わらずこう着状態。実に1〜8位が先週と同じで、9位の「TS31S」と10位「TK22」が入れ替わりという結果になった。トピックらしいトピックも見当たらない。

 ツーカーといえば、機能を限界まで絞りこんだ「ツーカーS」が発表された。読者の反応を見る限り、注目度は相当なもの。発売は11月中旬とまだ先だが、このランキング表に変化をもたらすだろうか。

Phot

 ボーダフォンは、「V602SH」「V402SH」を再逆転。首位を奪い返した。このところ、ボーダフォンのトップは“2強”が争っている感がある。

 3〜6位は先週と変わらず。7〜9位も入れ替わっただけだが、10位に着せ替え可能な「enjorno」こと「V102D」(左写真)がランクインした。「V101D」が一時期高順位を記録したように、プリペイド端末もしばしばトップ10入りする状況だ。

 来週も、各社発売予定の端末はなし。ただし、11月以降には新機種ラッシュが始まりそうだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう