速報
» 2004年11月04日 23時02分 公開

bitWarp PDAが、HDDザウルスに対応

[ITmedia]

 ソニーコミュニケーションネットワークは、PHSを使った安価なPDA向けつなぎ放題プラン「bitWarp PDA」(2003年10月の記事参照)の対応機種に、シャープのHDD搭載ザウルス「SL-C3000」(10月15日の記事参照)を追加する。

 bitWarp PDAは、機器認証サービスに対応したPDA向けのつなぎ放題サービス。通信料金とプロバイダ料金込みの月額利用料2100円で、PHSを使ったインターネット接続をつなぎ放題で利用できる。

 既存PDAで対応するのは、シャープのザウルスSL-C860/SL-C750/760および東芝のGENIO 830/e830W。

 同社は2005年1月31日まで、bitWarp初期費用割引キャンペーンを実施。初期費用1万4490円(通信カード代金と登録手数料)のところを7140円で提供する。

 対象となるのは、「bitWarpコース・オプション」に新規入会したユーザーとコース変更をしたユーザー。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう