速報
» 2004年12月10日 07時54分 公開

SprintとNextelの合併で米国携帯市場は「3大キャリア時代」へ移行か?

Wall Street Journal紙は、全米の携帯キャリア3位と5位の合併交渉が行われていると報じた。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 SprintとNextel Communicationsの合併報道の噂に関し、Sprintは「ノーコメント」と応じた。

 Wall Street Journal紙は12月9日、全米5位の携帯キャリアであるNextelと第3位のSprintが合併するらしいと報じた。合併後の利用者数は競合のCingular Wireless、Verizon Wirelessに比肩するものになる。

 同紙は関係筋による情報として、2社が合併を検討中だが確実なものではないと報じている。

 両社の株価は新聞報道があった9日の午後から上昇した。

 この件に関して両社は口を閉ざしている。Sprint広報のニック・スウィアーズ氏は「当社のコメントは、噂や憶測に関してはコメントしない、というものだ」と述べた。Nextelの広報担当者からの返答は、執筆時までに得られなかった。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう