ニュース
» 2005年05月30日 22時08分 公開

ナビやゲーム、健康管理も携帯で──Nokia Mobile Application Summit

コンテンツプロバイダーと通信キャリアとの間をつなぐイベント「Nokia Mobile Application Summit」。3Gを見据えたサービスのデモが注目を集めた。

[山根康宏,ITmedia]

 「Nokia Mobile Application Summit APAC 2005」は、Forum Nokia Pro会員向けに開催されるイベントで、参加はコンテンツプロバイダーと通信キャリアに限られている(5月27日の記事参照)。出展したコンテンツプロバイダーは世界各国から約40社。会場には商談向けの小さなブースが並び、両者が熱心に商談を交わす姿が見られた。

 今年からAPAC地域でも続々と3Gサービスが開始されること、Nokia Series 60端末が世界市場で大きなシェアを獲得していることから、この2つにフォーカスした展示が目立っていた印象を受ける。

 今後、どのようなサービスがNokia端末向けに提供されるのかをかいま見られる各種デモの中で、注目のサービスを紹介しよう。

 各コンテンツプロバイダーは小さなブースでノートPCや携帯電話を使ったデモンストレーションを実施。通信オペレーターとの商談を行っていた

注目集めるナビサービス

 日本のナビタイムジャパンが展示したNokia Series 60向けのGPSアプリケーション「NAVITIME」は、Nokia端末対応ということもあり大きな注目を集めた(2003年10月の記事参照)

 歩行者の目的地までのルートをサポートするNAVITIME for Human Navigation、車用のナビゲーションNAVITIME for Car NavigationはいずれもGPSと連動したービス。Nokia Series 60端末はGPSを内蔵していないが、最近増えているBluetooth内蔵のGPSユニットを購入すればサービスを利用できる。

 同社はすでに日本をはじめ、海外数カ国でもサービスを開始しているなど実績があることから、ブースを訪れる通信オペレーターの数は非常に多かった。

 Nokia Series 60用のNAVITIMEのデモ

 「Mobile Health Solution」を提案するアメリカのMedicTouchは、Nokia Series 60端末とBluetoothで接続可能な心拍数計測ユニットの組み合わせを展示していた。Series 60端末上で動くJavaのアプリケーションは、心拍数などの取り込んだデータをリアルタイムに記録可能。日常の健康管理やスポーツ時の運動管理などに利用できるという。またデータを携帯電話から医療機関に送ることでユーザーの健康管理を行うといった利用方法も提案している。

 心拍数測定ユニット。胸に取り付けるバンドタイプで薄型のものもあるそうだ(上)。Nokia Series 60端末上では専用のJavaアプリケーションを利用する(下)

マルチ参加やオンライン対戦が可能なゲーム

 携帯電話向けゲームは日本のコンテンツプロバイダが得意とするところ。今回のイベントでもCAPCOM、SEGA、G-modeといった日本企業がデモを展開していた。

 中国や台湾などの新興企業も出展。GPRS接続によるオンライン対戦ゲーム、4−5人が参加できるマルチプレーヤーゲーム、PCゲームとデータ連携可能なゲームなどが展示されていた。PC上のオンラインゲームはAPAC地域でもユーザー数が多く、携帯電話と連携する動きは今後も進むと見られている。

 香港M-Genによる台湾製のゲーム。PCで動くオンラインゲームのNokia Series 60対応版も用意され、ゲームのデータを共有可能だ

3Gのトレンドは動画配信

 メディア配信系のサービスは13社がデモを展開。コンテンツは「スポーツニュース」「音楽クリップ」「ショートフィルム」といった動画系のものが多く、各社は携帯電話のデモ機を使って概要を説明していた。動画配信は「端末の動画処理速度の向上と大画面化」「3G開始による高速なダウンロード速度」の両方のメリットを生かすことができる。通信キャリアは3Gサービスを展開するにあたり、どのようなサービスを提供して2Gサービスと差別化するかに頭を悩ませている。そんな中、動画配信はユーザーの興味を惹きつけ、3Gへの移行を促す1つのキラーコンテンツと見られている。

 既存の情報系サービスについても、文字情報や静止画を動画化して配信するサービスが提案されていた。フィンランドのForecaはSMSやWAPによる天気予報サービスを世界各国の通信オペレーターに提供しているが、デンマークで3G事業を行っているHutchison 3 DM向けには3gpファイルによる動画天気ニュースを配信している。TVの天気予報番組のように動く天気ニュースを携帯の画面で閲覧でき、利用者は多いという。同社は今後JavaやFlash Liteを使った天気予報配信サービスも開始する予定だ。

 域内の数時間の雲の動きが動画で見られる(上)。アニメーションによる天気予報。雨の地域は雨が降り、晴れの地域は太陽が回って表示される(下)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう