「SH901iS」のアルミボディ、へこまない?

» 2005年07月05日 18時03分 公開
[後藤祥子,ITmedia]

 「SH901iS」は、直線的なデザインが特徴の回転2軸端末。背面には高品位アルミ素材が採用され、各色ごとに異なる表面処理を施すなど、凝った加工が注目を集めている(5月17日の記事参照)

 背面にアルミ素材を使った「SH901iS」

 ところが、この顔ともいえる部分が「へこんでしまった」という声が読者から寄せられた。背面がデザインの顔となるだけに、「ショックだった」と書かれている。樹脂のボディに比べてへこみやすさはどう違うのだろう。

 これについてNTTドコモは「アルミということもあり、(樹脂に比べて)強い衝撃によってへこみが残る場合はある」という。ただし製品リリース前に行う端末の信頼性試験(耐圧試験)では「指で押す、カバンに入れるといった通常利用の範囲内での圧迫で著しく変形が発生することはなかった」(ドコモ広報)とした。

 もし、何かの拍子にぶつけてへこんでしまった場合は、故障窓口に持ち込むことでパネルの有償修理を受けられる。修理価格はへこみの度合いによって異なるが「外枠を取り替えるだけなら3000円前後」になるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月24日 更新
  1. 「株主はドコモの月額料金を半額にしてほしい」「NTTの社名変更は?」 NTT株主総会の質疑応答まとめ (2024年06月21日)
  2. マイナンバーカードを使った本人確認を手軽に デジタル庁が「デジタル認証アプリ」を公開 無料で利用可能 (2024年06月21日)
  3. “ミッドレンジの王者”OPPOを猛追するモトローラ 「OPPO Reno11 A」vs「moto g64 5G」に注目 (2024年06月22日)
  4. ドコモ販売ランキング:実質2万円以下で2年使える「iPhone 14」が1位に【6月10日〜6月16日】 (2024年06月22日)
  5. Huawei待望のカメラフォン「Pura 70 Ultra」に注目 20万円超えでも「欲しい」と思える仕上がり (2024年06月23日)
  6. マイナンバーカードで本人確認できる「デジタル認証アプリ」が登場 使い始めるには? (2024年06月24日)
  7. 現行Androidスマートフォンの価格まとめ【2024年6月編】 「OPPO Reno11 A」「moto g64 5G」を安く買えるのはどこ? (2024年06月24日)
  8. 「完全ワイヤレスイヤフォン」ってそんなに良いもの?(そもそも有線の方が良くないですか?) (2024年06月22日)
  9. 光るスマホ「Nothing Phone(2a)」の背面、実は日本製のポリカーボネート樹脂だった (2024年06月22日)
  10. ダイソーで550円の「(USB)Type-Cイヤホン」を試す 万が一に備えた代替品としては十分だが、音がちょっと気になる (2024年06月23日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー